激安のステーキ肉を劇的においしくする方法

こんにちは。かぶまるです。

今回はイオンや西友でよくみかけるアメリカの激安のステーキ肉を買ってみました。

国産のステーキ肉に比べて半額以下で食べる事ができます。

ただそのまま焼いて食べるだけではちょっと硬くてにおいが気になる感じなんですね。

 

そこで今、噂のまいたけを使ってお肉を柔らかくする方法を実践してみました。

 

いでよ!ステーキ肉!

 

どうですか、このボリューム。

これをまいたけを使って柔らかお肉に変貌させていきたいと思います。

 

他にもお肉をやわからくできる食材はあるのですが「まいたけ」は材料費100円程度で非常にリーズナブルです。

一緒に焼いて食べたのですがまいたけのおいしいこと

全然まいたけ感がなくパクパク食べられました。

 

パイナップルやパパイヤもお肉を柔らかくできるのですが、私は家計にやさしいまいたけで激安ステーキ肉を変身させています。

 

まずはお肉をフォークで突き刺していきます。

ブスブスと差しちゃってください。

 

その方がまいたけ効果がアップするようです。

 

その後に塩コショウで少しだけお肉に味付けをします。

 

お肉とまいたけを絡ませていきます。

 

あとでネットで調べたらもっとまいたけは細かく刻んでお肉と絡ませた方が良いみたいです。

ポリ袋に入れた方がまんべんなく絡んでいくようです。

 

その後1時間以上冷蔵庫で寝かせます。

3時間くらい寝かせればより柔らかくなりますよ。

 

まいたけ効果を劇的に感じたいなら3時間寝かしてみましょう。

 

十分に冷蔵庫で寝かせたらお肉とまいたけを分けて焼いていきましょう。

 

まずはお肉から。

おいしいステーキを焼くコツは…

フライパンを事前に温めて強火で一気に焼き上げます。

 

片面が焼けたらもう片面も焼いていきます。

両面に焼き色がついてから3分くらい焼いてステーキのできあがり!

表面はしっかりと焼けて中はちょっとだけ生肉が残っている状態。

ちょうどミディアムレアくらいに出来上がるかと思います。

 

残った油でまいたけも焼いて一緒に盛り付けましょう。

肉の旨みがしみ込んだまいたけ焼きができますよ。

 

完成です!

こんな感じで完成しました。

見てください。このボリューム感。

タレは市販のステーキソースで十分です。

 

感想を正直に言います。

めちゃくちゃ柔らかくておいしかったです。

嘘ついて読者のみなさまの期待を裏切ることはいいません。

 

超高級なお肉にはかなわないけど、これが輸入品の激安ステーキ肉?って疑うほどのおいしさでした。

やわらかさだけでなくお肉の旨みも十分に引き立たせてくれます。

安いお肉って固いのと癖が強いのが欠点なんですが、まいたけをまぶすことでやわらかく、うまみを増して欠点が解消される感じですね。

 

まいたけもこれまたおいしいのです。

お肉の油で焼いているのでいい味と食感を出してくれます。

ダブルでおいしいので満足感は相当なもの♪

 

お肉を柔らかくするいろいろな裏技を試してみましたが、まいたけが安くて手軽で簡単でした。

このレシピは殿堂入りですね。

安いステーキ肉でも十分においしく食べられる事がわかりました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました