全く何もしないダイエット法がすごすぎて5キロ痩せました

人類永遠のテーマであるダイエット。

 

老若男女問わずチャレンジしては挫折を繰り返しています。

 

世に知れ渡ったダイエット法は数え切れないほどあります。

 

 

今から私がご紹介するのは何もしないダイエット法です。

運動も食事制限もしなければあやしいサプリメントも飲みません。

 

ただ自分を見るだけなのです
自分の脳の奥深く潜在意識にダイエットを刻み込ませ常に意識させ続けるダイエット法です。
私が思いつきではじめたダイエット法なんですが効果ありすぎて本かアフィリエイトの教材にしたいくらいです。

 

何もしないのに私、5キロ痩せました。

 

このダイエット法試して結果的に食事制限や運動をする事になりましたが…

 

結果的に、ですからね。

 

あまりもったいぶっても仕方ないのでやり方を発表します。

あまりに簡単すぎるのでやり方の紹介自体は一瞬に終わってしまいます。

 

 

全く何もしないダイエット法

必要なのは携帯電話。

できればスマホの方がいいですがガラゲでもできます。

 

まずは写真を一枚撮ってください。

 

 

自分の一番醜い部分を。

 

たるんでる腹やパンパンの太ももなど。

 

下着つけて全体を撮っても構いません。

ただ一番コンプレックスもっている一番醜い自分を撮影するのがポイントです。

 

自分の黒歴史になりそうなそんな写真が撮れたらそれを

 

待ち受け画面にします。

 

 

スマホ社会だから常に否応がしに見てしまいます

はい、たったそれだけであなたの潜在意識にダイエットをかなり強くインプットされていくのです。
これはスマホ社会だからこそ。

頻繁にスマホを手にして利用します。

それはつまり頻繁に自分のぷよぷよ腹を目にすることになるのです。

 

もうやめて~状態です。

 

 

会社で昼ご飯を食べながらスマホ画面をひらくと…

 

画面いっぱいにぷよ腹。

 

「勘弁してください…」

もうね、嫌になるし食欲もなくなります。

ぷよ腹を見ながらご飯を食べている訳ですが、無意識のうちに残してしまいました。

 

お腹が減ったという欲求に勝てました。

ぷよ腹を見せつけられると自然に食欲が低下します。
休日、朝起きて布団でスマホを触ってもでてくるのはぷよ腹です。

 

朝から「オーマイゴット!」

 

自分の一番醜い姿がさらされて情けなくなってきます。

不思議と無意識のうちに朝から散歩に出かけます。

 

助けて、神様。とお祈りしながらも体が無意識の内に動きます。

 

歩きながら音楽を聞こうとスマホをとりだします。

しかし、音楽を聞くのにもぷよ腹待ち受けを乗り越えていかなければなりません。

無意識のうちに歩くペースもあがります。

 

ノロノロ歩いているのがスタスタ歩きはじめています。

何もしてないのに…。

 

自己暗示ダイエットっていう方法があります。
それは痩せている自分を想像したりして思い込む事により食事制限や運動につなげていくダイエットですが、こちらは真逆。

言うなれば現実直視ダイエットです。

 

視覚はストレートに脳に直撃してくれます

常に現実から目を背けず立ち向かっていこうと言う訳ですね。
スマホが現代の必需品だからこそ待ち受けに一番醜い自分を持ってきたら、それは必然的に頭にダイエットが叩き込まれます。
お菓子食べようします。
その前にスマホのメールやラインを確認するのにスマホを開くと…

 

「ぎゃーもう許して…。」

 

お菓子がお白湯に変わりました。

関連動画:空腹な方が実力を発揮できます

 

 

何もしていないのにダイエットができています。

 

やった事は写真を一枚撮ってそれを待ち受け画面に変えただけ。
あとは勝手にダイエットがはじまっていきます。

 

ほら本当に何もしないダイエットですよね!

 

心理的に痩せる為の最短距離

よくダイエットするには鏡で自分の姿を見ろといいますがそれの応用編です。

 

鏡を見るミラーダイエットっていうのがあります。

鏡を見る事で自分の姿を客観的に見て理想のボディに近づけていくものです。

 

鏡の代わりに使うアイテムはスマホです。

ミラーダイエットより半強制的に自分自身の姿を頭に焼き付ける事になります。

 

一番見たくない姿を見ることでなりたい自分を想像します。

スマホにうつっている姿は一番他人に見られたくない姿。

 

他人からこのように見られているのかと思えばダイエット炎に火がつきますよ。

 

 

「自分が異性なら自分のその姿に魅力を感じるか、もう一度まじまじ見てください。」

 

闘志が沸き起こってくるはずです。

 

何もしていないのにダイエットに対する闘志が沸き起こってきます

 

痩せてかっこう良く見られたい。

夏に水着きて泳ぎにいきたい。

 

でもこんな腹じゃダメって思わせてくれ続けてくれるのです。

スマホ画面を見る度にダイエットの必要性がインプットされるのです。

だから何もしなくてもダイエットが進んでいきます。

 

食事制限をするのではなく勝手に食欲が減ってくれます。

無理して運動するんではなく勝手に体が動きます。

 

一番見たくない自分を見れば多少の空腹など気にならないでしょう。

ゴロゴロしながらスマホを見ていたら体を動かしたくなるでしょう。

 

 

だって常にスマホにありのままの姿がうつっているのですから。

 

歩きにいくなりプールにいくなり、体を動かしたくなります。

ぷに腹を見れば見るほど、痩せてしっかり筋肉のついたお腹に憧れる訳です。

 

注意点はスマホの待ち受け画面

必ずスマホにロックをかけておきましょう。

何故ならスマホの待ち受け画面は自分の一番の醜態をさらしているからです。

 

つまり他人には決して見られてはなりません。

ふと横からスマホをのぞき込まれたりしないよう気をつけなければなりません。

 

どうですか?

ダイエット法としては簡単な部類に入るかと思います。

かかる費用はスマホを持っていれば0円です。

 

ただ人に待ち伏せ画面を絶対に見られてはいけないという点だけにはお気をつけください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました