千年の恋も冷める口臭に注意|自分が思っているより口は臭いのです

におった事ありますか?自分の口って思ったよりくさいのです。
残念ながら自分の口のにおいって自分ではわかりません。

 

みんな自分の口はくさくないって思っているのですが、だいたい自分が思っているよりくさいものです。

他人事じゃない口のくささ。

 

マスクをしてみると少しだけ自分の口のくささがわかります。特に口が乾燥している時はマスクをしていると気になる事があります。

 

口の臭さの原因の多くは歯周病です

恐怖の歯周病

ここ一年、歯石をとっていない方は要注意ですよ。

歯石はブラッシングでとれる事はありません。歯石は歯医者さんでとってもらわないと、とれません。

あの独特の口臭の主な原因は歯槽膿漏からきます。

食べかすが歯垢となって、歯垢が歯石となります。歯石がたまっていくと歯周病が進行していくのです。

恐ろしい事に歯周病はあまり痛くないので自分では気付きにくいのです…。

こわいですね。知らないうちに歯石を溜め込んで、口臭を放っている可能性があります。どんな美男美女だって口が臭けりゃだいなしですよ。

 

しかも口が臭いって誰も指摘してくれません。

 

みんな、さりげなく去っていってくれます。

 

口臭は自分ではわかりません。さらに誰も指摘してくれないので自分では気付かないのです。そんな恐怖の口臭ですが、歯医者さんに行って歯垢をしっかりとれば劇的に改善します。自分でわからない以上、年に一回は歯の定期検診ついでに歯垢取りもしてもらいましょう。

 

歯周病のステージ

歯周病を放っておいてはいづれ歯を失う事になります。40歳以降の3割が60歳以降の4割が軽度の歯周病を患っていると言われています。しかも歯周病の怖さは自分では気づかないことです。痛くもかゆくもなく進行していき、気づいたときには歯を失う事になりかねません。

 

Ⅰ期 歯肉炎

歯周ポケットが3mm以内の状態で歯肉が赤く腫れていますがパッと見ただけでは気付かない程度です。歯石もたまっておらずブラッシングを継続する事で治療が可能です。

Ⅱ期 軽度歯周炎

歯周ポケットが3㎜以上~5㎜以内の状態です。歯の表面に歯石がこべりついて細菌の活動が活発になり歯茎から出血が目立つようになります。歯肉がぷっくり腫れて見た目にもわかりやすい状況です。この状態になれば歯科で歯石除去をした上で、継続したブラッシングの必要があります。Ⅱ期以上ではそもそもブラッシングの方法が間違っている可能性があります。歯石を取るだけでなく正しいブラッシングで歯周炎は改善していきます。

Ⅲ期 中等度歯周炎

歯周ポケットが5㎜以上~7㎜以内でかなり奥まで炎症が進み、歯槽骨の吸収も進行し、歯ぐきが下がってきます。また硬いものを食べづらく感じて、冷たいものがしみてきます。口臭も相当のもので、出血もひどくなってき、この段階にきてはっきり歯周病を自覚するようになります。ただⅢ期ですら耐えられない痛みではなく、歯科に行く事なくほっておけばⅣ期へ進行します。Ⅲ期では場合によっては外科的手術が必要となり、治療期間も長引きます。

 

Ⅳ期 重度歯周炎

歯周ポケットが7mm以上の状態で歯が抜け落ちる寸前です。この段階までくれば歯の温存は難しく歯科医の判断にもよりますが抜歯の可能性もあります。大切なのはここまでくる前に治療を開始する事です。

 

Ⅱ期までなら歯科で歯石の除去と正しいブラッシングで歯を維持していく事ができます。今、自分の歯茎がどの段階かわかりますか?自覚症状がわかりずらいからこそ、定期的に検査が必要なのです。また虫歯と違い複数の歯の歯周病が同時進行的に進んでいき、気づけばすべての歯が歯周病だったという可能性もあるのです。

 

歯周病は全身の病気に関わってきます

歯周病は歯茎の「感染症」です。人間体のどこかが感染症を起こしていると全身状態が悪くなっていきます。同じ感染症でも虫垂炎(盲腸)や腎盂炎なんかは強烈な痛みや高熱なんかですぐに診断がついて治療が行われます。しかし歯周病は感染症にもかかわらず、はっきりとした自覚症状が出ないで治療をおくらせてしまいます。

肥満

肥満の人に歯周病が多いそうです。ただ今は逆説的に歯周病は肥満の原因と考えられています。歯周病き付着している細菌や炎症物質は血液を通して全身に流れています。肥満を改善させる事で歯周病も改善していきますし、その逆も言えます。

糖尿病

糖尿病の合併症の一つに歯周病があげられます。また重症化した歯周病が血糖値をあげて糖尿病を悪化させます。歯周病の徹底治療で糖尿病も改善した話はよく聞かれます。糖尿病を予防する為にも、改善させる為にも軽度のうちに早期の歯周病の治療が望まれます。

動脈硬化

歯周病の炎症物質は全身状態を悪くします。動脈硬化が進む原因の一つに歯周病があげられます。動脈硬化を起こしている血管から歯周病菌が検出されています。血管がもろくなるという事は歯周病が、狭心症・心筋梗塞、脳梗塞などのリスクを高める事になります。歯周病を治療する事で血管の状態を良くすることにつながります。

非アルコール性脂肪性肝炎・NASH

お酒を飲まないけれども脂肪肝・肝硬変・肝臓がんへと進行していく恐ろしい病気です。NASH患者の歯周病菌の保有率はなんと5割を超えているのです。歯周病菌が血液に乗って肝臓にたどり着きNASHの原因になっているのでは、と考えられています。現在、NASHの根本的治療法も治療薬はありません。運動をして肝臓の脂肪を減らす事でNASHの改善が見込めますが、同時に歯周病の治療も進める事で肝臓の数値がよくなる可能性があります。

 

歯磨きは歯茎のマッサージ

歯磨きで一番まずいのは歯の上だけを軽く短時間磨いて終わりってパターンです。それでは歯周病は進行してくし、歯の間から虫歯になりかねません。歯磨きは意識的に歯周ポケットのマッサージと歯間を磨いていきましょう。歯医者にいったついでに自分の歯磨きが正しくできているか診てもらいましょう。

たいがい磨き残しがあって歯科衛生士さんからダメ出しくらいます。

充分に時間をかけて磨いて、歯間ブラシでさらに汚れをかき出してやっと合格もらえるくらい磨き残しはあると思った方がいいです。

 

自分の口臭に気付いたきっかけ

毎日歯磨きして自分は臭くないと思いこんでました。

 

他人は臭くてもそれを指摘してくれませんが家族は言ってきます。

2人の息子から「お父さん、口くさいよ~」と言われてはじめて気付いた衝撃。

 

なにぃー!!

 

子供は正直だからくさいと言ってきます。それもストレートに言ってきます。口臭は自分じゃわからないのがやっかいなんです。

 

”自分の中ではお口のエチケットはできていたはずだったんです…。”

 

まぁ言い訳してもどうしようもないので歯医者に行きましたよ。「歯石をとってください」とストレートにお願いしました。歯科衛生士さんが歯周ポケットをはかっていったらけっこうささったのでやはり歯周病だったんです。Ⅱ期でたので、幸いな事に歯石を除去して正しいブラッシングで歯周病はおさまっていきました。

 

歯周病という全く自覚なかったです。

 

子供に指摘されたのは不幸中の幸い。まだ治療できる段階で歯医者に行けたからです。歯周病って進行してても自分では気付かないのが怖いです。

年に一回は歯医者に行ってお口全体の状態を診てもらうのがベストだと思います。

 

毎日のケアが何より大切です

プラークコントロールって聞いたことありますか?

食べかすが歯垢となるのですがその歯垢をしっかりと取り除く事です。歯と歯茎の間を意識して歯周ポケットへブラシを入れるイメージで優しく磨きます。

また歯と歯の間は歯間ブラシでしっかりと汚れを落とす事が大切です。

おすすめはこちらです。

私は小林製薬の糸ようじ  フロス&ピック デンタルフロス 60本を利用しています。
強度がよくて途中で切れてしまったりする事もありません。

歯と歯の間の歯垢はブラッシングでは取りきれませんので歯間ブラシで歯垢を落としましょう。

歯磨きの際に利用する薬用液は断然リステリントータルケアをおすすめします。

見た目が…なんて色してるんだと思われるかもしれませんが見た目に騙されてはいけませんよ。これ一つで口に関わる様々なトラブルを防いでくれます。

 

ぜひ試してみてください。

さまざまなマウスウォッシュを試してきましたがリステリントータルケアが抜群に効果ありました。こちらを使うと明らかに口臭が気にならなくなります。リステリンにはいろいろな色がありますが紫色は一番です。

 

子供たちからもくさいと言われる事はなくなりました。

夜に使用すると翌朝起床時、気持ちいい口となります。よければ一度お試しください。

 

 

口がくさけりゃ100年の恋も冷めてしまいます

例え大好きな人でも口がくさいのは我慢なりません。

 

特にがっつり歯周病の口のくささは距離を置いて話をしているのに強烈ににおってきます。

厚生労働省の調べによると15%の人が社会的な許容を越える口のくささを持っているという事です。

 

他人事ではありませんね。

 

口臭は歯周病が主な原因ですが他にもあります。

 

口が乾燥すれば誰だって多少は口がくさくなります。

また疲れが溜まっている時や胃腸の調子が悪い得も口がくさくなると言われています。

舌が汚れている時も口臭の原因となります。

 

 

それらを含めてトータル的にケアしていきましょう。

どんなに良い服を着ようが、高価な宝石をつけようがすべてを台無しにしてくれます。

 

 

最後に口臭に気をつけたいポイントをまとめます。

 

・年に1回は歯医者に行って歯石をとりましょう。

 

・歯垢がたまらないよう普段からプラークコントロールをしっかりと

 

・歯周ポケットを意識して歯磨きをしましょう。

 

・歯間ブラシをつかって歯の間の汚れをおとしましょう。

 

・リステリントータルケアでさまざまな口のトラブルを防ぎましょう。

 

 

いい匂いの口なら自然とロマンティックになって密着度もアップするに違いありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました