集中してブログが書けない時に試してみたい事

こんにちは。かぶまるです。本気でブログを書き始めて思ったことがあります。

「自分って集中力がない」と。

 

なかなかブログを集中して書き進められないのです。でも相当集中しないとブログの記事は書けません。

Twitter程度の短い文章でしたら気の向いたときに書けばいいです。

しかし、1000文字を越えるくらいの記事を書こうとすれば、集中して書かないとなかなか終わらないですよね。

実際にSEO対策まで考えれば2000文字から4000文字くらい欲しいので、相当の集中力が必要とされブログを書き終えて公開後にはぐったりきます…。

 

 

 

最初はテーマを決めよう。

いざ記事を書こうと思ってパソコンに向かっても書きたい事が、決まってないとスタートできないです。

 

無駄に時間ばかりが過ぎていく…こんな経験した事ありませんか?私は常にネタ帳を持ち歩いてアイデアが浮かべばどこであろうとネタ帳に書き記しています。アイデアが浮かぶのはそれこそ散歩中だったりトイレ中だったり仕事中だったりします。いつふとアイデアが頭に浮かんでもいいように、忘れずネタ帳は持ち歩くようにしています。

最近ではネタ帳すら忘れる事が多いので、スマホの録音機能を使って思いついた瞬間に、録画をします。

時間ある時にネットサーフィンや他のブロガーの記事を読んでまとめてネタ探しをしてみても良いですね。

あくまで題材探しで記事自体は自分の頭で考えて書くようにしましょう。ブログはテーマを決めて書き始めるまでが大変だと思います。

いったんライティングを始めたら案外、楽に書き終えられてしまうものです。

 

 

なにごとも最初が肝心です。

さぁ記事のテーマとタイトルが決まったらパソコンに向かってキーボードをたたいてライティングの開始です。

 

ブログを書くのと仕事はよく似ているかもしれません。最初が肝心です。出だしからつまづいてはいけません。

ここからが集中力のいる作業となります。

集中して自分の世界に入り、記事を書き進めていかなければなりません。

 

まわりが静かな場合はYouTubeなどでオルゴールなどの作業用BGMを流しながら書き進めるとはかどります。他にもYoutubeにはただの雨の音、川のせせらぎなどの音楽も公開されていますので自分にとって心地よい音楽を探し出してみてください。

逆にまわりに雑音が多い場合は耳栓が有効な場合もあります。
私はブログ作成時にはaudio-technicaのヘッドホンを使っています。
音質が良いわりに値段も手ごろです。

自分の置かれている状況に合わせて集中できる環境を作り上げましょう。

作業開始と同時に集中できるよう全力を向けてください。一旦集中できればゴールは見えたものです。

 

 

ブログは一気に書き上げる

ブログを書き始めて集中モードに入ったら一気に書き上げましょう。

途中休憩は基本的にはなしです。

 

私はだいたい1000文字から2000文字を目安に書くので30分以内に書くようにしています。2000文字を超えると1時間くらいは時間をとります。

 

だらだらしちゃダメです。

仕事だってブログだって集中して一気に仕上げた方が時間は短縮され内容の濃いものができあがります。

だらだら仕事していたら時間ばかりが過ぎて一向に作業が進まないのと同じです。

 

記事が書き進めれない時は私が思うに原因は2つあります。

自分に合ったテーマでないためインスピレーションがわかない。

まわりの雑音や体調の問題で集中できていない為に記事が浮かんでこない。

 

インスピレーションがわかない時はテーマを思い切って変えてみるか、そのテーマに関連したサイトを閲覧しながら無理矢理インスピレーションを湧き起こすかです。

 

集中できない時は環境を変えてみる事ですね。例えば喫茶店で記事を書いてみたり、体調不良の時は昼寝をしてリフレッシュして記事に取りかかるという事です。

 

 

自分自身で厳しい制限をつくる

私はブログを書くと決めたら時間の制限をタイマーで区切っています。

仕事も、遊びも、テレビも、ゲームも、食事も時間に制限があり時間を感じてある程度制限をかけています。ブログの記事も無制限ではありません。

30分ないしは60分です。30分のタイマーがなり終えるうちに何がなんでも書き終えるつもりでいます。タイマーが鳴れば負けだくらいの意気込みで取り掛かります。

 

WEBライターもブログ管理者もそれで収入を得ようと思っている以上、それは仕事です。限られた時間の中で、より成果を残さなければならないですよね。

 

制限を設けて迫りゆく時間の中、より本質に迫らなければなりません。

すべてのブロガーは1日24時間という同じ時間で生きています。より充実したブログをつくるには制限した時間の中で、どこまで本質に迫れるかです。

 

思い切って時間を制限すると脳は急にその中で最善を尽くそうと急に活発に動いてくれます。脳が活性化するとどんどん記事が書き進められます。

 

特に働きながらブログを書いている方は時間との戦いじゃないでしょうか。

一日の大半を仕事でとられ限られた時間の中でブログを作り上げていくには限られた時間を最大限有効にする必要があります。

 

会社で働いている間は労働者ですが一旦、家に帰ってブログを書き始めたらブログ経営者です。自分の責任においてどんなブログも自由に作る事ができるのです。記事の数をこなしライティング技術が向上すれば、限られた時間の中でより内容のあるものを作り上げる事ができるようになります。

人間、制限をつけないとどこまでも怠けてしまう生き物だと忘れないでおきましょう。

関連記事:なぜブログ初心者こそライティングを学ぶべきなのか。

 

 

100点を目指さない

ブログの記事を公開するのに100点を目指して記事を書いていれば時間がかかって仕方ありません。70点で妥協しましょう。一旦、70点で公開して、後日アクセス数などの反応を見ながらリライトを繰り返し100点を目指し、100点を越えられるようにすればいいのです。

最初から完璧な記事を書き上げる必要がない。そう思えば気も楽になります。70点で妥協しても実際はかなりの完成度になっている場合もあります。

私たちは小さな頃から点数は高ければ高いほど良い教育を受けていますがブログに関しては違います。完成度と浪費時間のバランスが大切で、一番バランスの良い着地点を探すのも重要です。

ブログの記事作成において30分で80点と1時間で90点なら80点で満足するべきなのです。

 

ブログを書く制限時間がきたらそこそこでまとめてしまって一旦、公開してみましょう。

 

<ブログに集中!おすすめ書籍>

 

 

次のおすすめ記事はこちら

環境を変えてみるのも一つの手です。

ブログ更新は家の中だけでしなければいけない訳ではありません。

環境を変える事で気持ちも変わって記事の更新がはかどるかもしれません。

仕事に飽きたら仕事場を変えてみよう|案外どこでも仕事できてしまいます

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました