働けるうちに退職後の事を考えておく必要があります

いますぐ仕事を辞めるとか考えていませんが、職場で体力や精神の限界を迎えて退職される方を数多くみてきました。

辞める理由は様々で年齢とともに、正社員としての長時間勤務が体力、精神力に限界という方もおられれば、病気によって仕事を続けていくのが無理という方も。

中には親の介護で今の立場のまま仕事を続けるのは無理だと辞めていかれる方もおられます。

 

 

退職後の事を考えてみる

辞めるのは簡単ですが、きちんとお金の準備をしておかなければその後の生活が大変です。

辞めた後、どうするのか?

他からの不労収入がない限りはまた仕事を探さなければいけません。

 

しかし、年齢を重ねると再就職などは難しくなりアルバイトで食いつないでいくなど方法は限られてきます。

仕事を辞めてもより条件の悪い環境で仕事をし続けなければなりません。

お金の問題はさらに深刻になっていき、お金で頭を抱える日々となります。

 

給与所得で生きていく、その考えを根本から変える事が必要になってきます。

自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを、構築していかなければいけません。

働けるうちに不労所得を増やしていく事が大切だと感じています。。

 

就職活動で苦労して、会社に入社してからも、いろいろなしがらみの中で苦労し続けています。

これから年齢を重ねるとともに立場は上になり体力は低下していき、限界ぎりぎりのラインで働いていく事になるでしょう。

お金を得るためどこまで我慢できるかの根比べがすでに始まっています。

 

逆にお金があればもっと楽な立場に降格するか、アルバイトでもしながら自分のペースで働いていくという幅が広がります。

 

心のゆとりは最低限の衣食住が確保されてから生まれます。

最低限の衣食住を得る為のお金があってこそ心のゆとりが生まれてきます。

 

私には二人の子供と妻がいますので生活費に学費や教育費がさらに上乗せされます。

 

子供には不自由なく教育を受けさせてあげたい思いが強いですし、妻にも極貧生活を強いるのは避けたいところです。

 

まだ先にはなるでしょうが親の介護問題がでてくるでしょう。

介護には非常に時間をとられるので、仕事を続けるのが難しい状況もでてきます。

実際に介護問題で退職される方を見続けているので、余計に考えさせられてしまいます。

 

私の肩に背負っているものの重さと、仕事の不安定さを考えたとき、より不労所得を安定化させたいという思いは日に日に強くなっていきます。

 

 

仕事をする上でのリスク

収入・福利厚生など安定している仕事ですが、その分辞めた時のダメージが大きいです。

一気に収入を失って、再スタートをきらなければなりません。再就職を決めても収入の大幅減少は免れません。

 

生活や家族の為に強いストレスにさらされても、仕事を辞める事が出来ません。

経営者や管理者は業績を上げるために常に高いノルマを現場に求めてきます。その為に数字に追われて、常に高いストレスにさらされ続ける事になります。

人間関係も大変です。パワハラ上司もいれば、仕事をしない部下もいます。また生理的に合わない人とも一緒に仕事を続けなければなりません。

同僚にストレスがたまるなら、お客様相手にはもっとストレスがたまるでしょう。好き放題わがまま放題言ってくるお客もたくさんいますし、客相手に無下な態度もとれません。

ストレスで体に支障をきたしても多少の事では辞められません。

何故なら仕事を辞めると生活ができなくなるからですね。無理をしているうちに本当に体を壊してしまい、最後なって退職に追い込まれことも現実にはたくさんおきています。

無理して働くという事は命を削っているのに近い状態です。時間と自分の健康を犠牲にお金を稼いでいる訳です。

この記事を読んでいるすべての方に訴えかけたいです。体が元気なうちに働かなくてもお金を得られる不労所得を増やしていってください。

しっかりと不労所得を増やして本業が副業になる状態にまでもっていきましょう。そうなれば仕事に対するお金の依存度もぐっと下がって、ストレスレベルも下がります。

 

私がお金に困らないように不労所得を得るために行っている事は2つです。

アフィリエイトでお金を稼ぎ、稼ぎ出したお金で株を買っていくという作業になります。

 

 

 

何故、アフィリエイトに参入したのか?

サラリーマンの副業としてこの上なく向いています。

空いている時間を利用して、コンテンツを作っていきます。

コンテンツとはブログの記事のこと。

そのコンテンツに広告を貼り付けていきます。GoogleAdSenseでしたらクリックで広告料が入っていますし、Amazonアソシエイトでしたら購入商品の一定額が手数料として貰えます。

 

つまりコンテンツを利用して、クリック型の広告とAmazonの商品を紹介していく事がメイン作業となります。

 

仕事の空き時間や休日などを利用して、少しずつ記事を書いていく作業こそが副業となる訳です。

アフィリエイトの手数料が、最初は全くゼロの状態からはじまり徐々にゆっくりと増えていきます。

そのペースはあまりにスローペースで、途中で挫折してしまう方が多いようです。

 

最初の数ヶ月は無償奉仕に近い期間となりますので、その期間に嫌気がさして、やめてしまわれる方が9割と言われています。残りの方が成功するまで我慢強く続けた成功者であります。

私にとって今の仕事は将来的に不安なので、アフィリエイトを止めるという選択肢はありません。

私は将来的により安定した不労収入を得たいという思いから、アフィリエイトを始めました。それは自分の為だけでなく家族みんなの為でもあります。

最初の一歩は勇気がいりました。本当に自分がコンテンツなんて作っていけるのだろうか?ブログ運営なんてできるのだろうか?

最初は勇気が必要でしたが、はじめてみれば案外、どってことなかったです。サーバーとかドメインとかわけわからない状態でしたが、ネットでの操作ができてワープロを使えるくらいのスキルがあればブログの運営ができるのです。

 

お名前.comでドメインを取得してロリポップ!でサーバーを借りれば格安でブログを運営できます。コンテンツも雑記ブログなので好きな事なんでも書いてます。お金稼ぎなのに楽しく運営させていただいております。

関連記事:雑記ブログで記事を更新する事は、ネット自動販売機設置に似ています

関連記事はこちら:私がここに決めた理由|格安レンタルサーバーとドメイン取得ならここで決まり

 

 

アフィリエイトを脱落してしまうには理由があります

よく聞くのがアフィリエイトの9割が失敗に終わって途中でやめてしまうという話を聞きます。

なぜ、アフィリエイトで成功できないのか?その要因は3つあります。

読者のみなさまが成功者1割に入れるよう、何故失敗するのか分析を続けた結果を発表します。

 

我慢できていない

そもそもアフィリエイトは非常に時間がかかって、我慢が必要だと理解できていない場合です。

ブログを作って記事を公開して1ヶ月ほどはまったく検索流入もなく、お金も入ってきません。

ただただ虚しく、時間が無駄のように錯覚してしまいます。

最初は種蒔き時間なのです。芽がでて、花が咲くまではどうしても時間が必要となってきます。

逆に3ヶ月は我慢して続ける事さえできればこの問題は解決します。正しい方法で3ヵ月くらい記事を更新し続ければ、少しづつ報酬が入ってくるからです。

 

モチベーションが足りてない

長時間にわたり作業を続けていく動機が、自分の中で確立されていない場合です。

しっかりとした動機付けなしに成功はありえません。

何か物事を成し遂げようと思うときは目標を定めて、高いモチベーションを維持していく事こそが成功のコツです。

モチベーションを維持させるために、目標を紙に書いて目にいくところに貼りつけ、財布にいれて持ち歩きましょう。また成功への段階を細かく刻んで自分にご褒美をあげる事もモチベーションの維持に繋がります。

 

必要な取り組みについて理解できていない

アフィリエイトを取り組むにあたって必要な作業を理解できていない場合があります。よくブログで自分の日記をたくさん更新されている方がおられますが、芸能人でない限りは他人の日記なんてそうそう読むものではありません。

ブログのコンテンツにたどり着くのは、検索からの流入がその多くをしめます。

人は何故、Googleで検索を行うのでしょうか?

それは問題に対して答えを求めてネット検索を行うからです。

つまり人の問いかけに対する答えがより詳しく、より明確に答えられているサイトこそが検索の上位に表示されアクセスを集める事になります。

ブログを作る上で大切なのは、人々が探し求めている答えをコンテンツとして提供するという事なのです。

そこを理解せず闇雲にサイトを作り続けてもアクセスは伸びてこないという事になります。

 

 

お金が貯まったら株を買っていく

私が不労所得を得るために行っていっているもう一つの取り組みはお金が貯まったら株を買っていく、という事です。

 

株は危険だ、リスクが高いなどといって投資をしていない人も多いですが、この世のお金持ちが資産をどういう形で保有しているか調べてみてください。

現金や貯金で大きな資産を築き上げていく事は不可能に近いです。株を買う事がギャンブルと思っているうちは、資本主義において詐取される側から、永遠に抜け出すことができません。

私たち労働者が必死で働き、消費者が払ったお金の儲けは株主のものです。時間と命を削って働いて儲けた利益も株主なら、給与所得で支払った買い物の利益も株主のものとなるのです。

資本主義の世界で生きている以上、「株」というものを理解せずに生きていくという事は、お金において勝ち組になる事ができません。

お金の流れや仕組みの大切な部分を知らないまま意識せず、株主の利益の為に生きていく事になります。

株を買うという事は会社を買うという事なのです。会社を細かく切り売りしているのが株なのです。

会社が得られた利益は株主に還元されていきます。

株を持つ事で得られる配当金や株主優待はまさに不労所得なのです。一度株を買えば、あとはその会社が営業不振に陥らない限りは、寝ていても会社の従業員が働いて利益を上げていってくれます。

まさに不労所得ですね。

 

配当金で得たお金、アフィリエイトで稼いだお金、給与所得で得たお金で株を買い増していけばもらえる配当金がどんどん増えていき、雪だるま式で資産が増えていきます。

証券会社の口座を作るだけなら無料です。私が実際に利用しており、おすすめしている証券会社はネット証券口座数ナンバー1のSBI証券、米国株の取柄使い銘柄が豊富なマネックス証券、銘柄分析のツールが便利なGMOクリック証券です。

アフィリエイトも株も簡単ではありません。

しかし、ある程度勉強すればあとは実行あるのみです。

努力すれば努力するほど、不労所得は増えていきます。ある程度起動に乗れば家で寝ていてもお金は入り続けます。

 

 

 

兼業で月10万を目指そう

アフィリエイトも株も空き時間を利用して仕事の合間にできます。今、仕事が絶好調な方も、仕事で思い悩んでおられる方もぜひ今の内から不労所得を少しずつ増やしていかれる事をおすすめします。

まずは月1000円を目指してがんばってみましょう!1000円を達成できれば次は月1万円。

そうやって徐々に目標を上げていって月10万円を目指しましょう。

アフィリエイトと株を組み合わせる事で加速度的に不労収入を増やすことができます。

 

職場でいたって平凡、専門知識も何もない私がやってるのだから、おそらく誰にでもできる事だと思います。

大切なのは実際はじめてみる事。そして諦めずに継続させていく事です。

給与所得以外に10万の収入があれば生活はかなり楽になります。生活だけではなく、精神的にもかなり楽になります。

仕事以外に10万の副収入があるかないかの違いは大きいです。

 

 

サラリーマンにはサラリーマンの良さがある

仕事だけの人生ではリスクが高いという話をさせていただきましたが、アフィリエイトだけの収入に頼るのもリスクは大きいと言えます。

リスクは分散させるのが基本ですね。つまり複数の収入源を持つ事で人生におけるリスクを減らすことが可能だという事です。

株で億単位の運用をしているか、給与収入をはるかに越えるアフィリエイト収入を得られるまではサラリーマンと兼業がリスクが少なくておすすめです。

アフィリエイトも株も軌道にのるまで時間がかかりますので、その間はサラリーマンとしての立場がおおいに役立つ事でしょう。

給与所得は安定していますし、福利厚生もしっかりしています。また会社に行く事で人と関わり社会人としてさまざまな経験を積むことができます。

株やアフィリエイトはすべて自己責任となりますが、会社では自分一人ではありません。多くの人と助け合いながら目標を達成していきます。

サラリーマン兼アフィリエイター兼投資家は今の私の理想とするスタイルです。

 

最終目的は脱サラリーマンですが、そこに行くまで最大限サラリーマンという立場を利用していこうと思います。

 

兼業アフィリエイターは時間との勝負です

はっきりいって仕事をしていると、仕事に追われて自分の持ちうる体力のほとんどを仕事に使ってしまいます。精根尽きてしまってなかなかコンテンツを作る時間がありません。

 

家に帰ったら22時でそこからお風呂に入って、ご飯食べてしていたらあっという間に日付が変わってしまいます。

そうなると脳はほとんど働かず、ブログどころではなくなります。

私は時間を捻出するのに朝を利用しています。朝の方がまだ頭が回転します。

関連記事:仕事で忙しい方に朗報|早起きして朝に作業すれば人生の幅が2倍に広がります

 

少し早く会社に出かけてブログの記事を書く事もあります。慣れてくればスマホでもそこそこのスピードで記事をつくる事ができますよ。

またお昼の休憩時間にもスマホで記事を書き進めます。

兼業しているとわずかな細切れ時間をつなぎ合わせて記事を書き進めていくしかないのです。

 

決して無理をする必要はありません。ただちょっとだけがんばって時間を捻出して記事を書く時間を確保していくだけです。

家族に協力を求めるのもいいかと思います。

何故ならお金を得る事は家族の為でもあるからです。家族が安定して生きていくために仕事で目一杯の中、時間を捻出して記事を書いている訳ですからね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました