ブラックコーヒーが絶対に飲みたくなる|その効果をご紹介

働く人にとって欠かせない存在。それはブラックコーヒーなのです!

 

私にとってブラックコーヒーは欠かせません。

ブラックコーヒーは香りも良く、薄味で美味しいもの。

時間をかけて熱いブラックコーヒーを飲む事で、心身ともに癒されていきます。ブラックコーヒーを楽しむ最大のコツは時間をかけて、5感を通じて味わう事のあります。

ブラックコーヒーの透き通った色、持った手の温かみ、鼻の奥まで突き抜けるにおい、コーヒーを注ぐ音、そしてにがずっぱいその味を楽しみましょう。

 

 

 

ブラックコーヒーのカフェインの作用

実際ブラックコーヒーの作用はどんなものなのでしょうか?

 

コーヒーと言えばカフェインです。

カフェインの覚醒作用こそ、コーヒーが世界的に好まれる理由の一つです。

 

眠気を覚まして集中力を増してくれます。

朝起きてコーヒーがよく飲まれるのは、覚醒作用で眠気を覚ましてくれるからです。

 

また仕事で疲れた時に飲まれるのは、においと味で気持ちをリラックスさせてくれ、再び仕事に集中できるようになるからですね。

 

ブラックに限らず、コーヒー全般に言えることです。

私も疲れを感じたらすかさずコーヒーを飲みます。

よい香りとほのかな味で気分転換になりますよね。

 

ブラックコーヒーは匂いを楽しむもの

私は好んでブラックコーヒーを飲んでいます。

まずは香りを堪能いたします。

 

ブラックコーヒーをにおいだ時の…

 

あぁいいにおい…。

 

喫茶店の前を通った時の香ばしいにおい。

 

最近、コンビニでもドリップコーヒーが売られています。

ドリップマシンがコンビニのどこに置かれているかご存知ですか?

 

たいていコンビニ入口付近に置かれているはずです。

それはコンビニに入った時にコーヒーの良い香りが漂ってくる為です。

香り豊かなコーヒー豆のにおいで、おでんや肉まんのにおいをかき消してくれます。

 

よく考えられたものだと思いますよ。お店に入って肉まんのにおいとコーヒーの香りでは全然居心地の良さが変わってきますからね。

コーヒーの香りを嗅ぐと心穏やかになれ、そのリラックス効果はさまざまな効果で証明されています。

 

コーヒーを飲むなら…

香りを楽しみましょう。

ゆっくり香りを堪能しなきゃもったいないですよ。

 

ブラックコーヒーの苦みが苦手な方は

ブラックコーヒーが苦手な方は味を薄めに作りましょう。

薄い味ならほとんど苦みはなくなりますよ。

 

濃いブラックコーヒーと薄いブラックコーヒーは別物です。

私も最初はブラックコーヒーが苦手でした。

 

なんで、みんなこんな苦いものを好んで飲んでいるんだ?

 

全く理解できませんでした。でもお湯を飲むことにはまっていた時期があり、そこに少し香りづけのつもりで、少しだけコーヒーを加えて飲んだのが始まりです。

 

あれ、意外とブラックコーヒーもおいしいじゃん。

 

それからブラックコーヒーにはまりだして、今ではブラックコーヒーを飲まない日はありません。

ブラックコーヒーが苦手な人は一度、薄味から始めてみてください。

 

ブラックコーヒーのカロリーはないに等しい

香りと味以外にもブラックコーヒーはカロリーがほぼないに等しいのです。

だいたい一杯で10カロリーくらいなので気にする必要のないレベルですよね。

砂糖やミルクをたっぷりいれると100mlで100カロリーくらいになりますのでその違いは顕著となります。

 

カロリーを気にする人にとってこのカロリーの低さは魅力的。

 

あまーいコーヒーもおいしいですが、それを飲み続けると糖分のとり過ぎと言う問題が発生します。

カロリーが気になる方も、血糖値が気になる方もコーヒーは強い味方となってくれそうです。

 

 

ブラックコーヒーを飲んでダイエット

ブラックコーヒーには脂肪燃焼作用があります。

超低カロリーとあいまってダイエットにうってつけです。

 

コーヒーのクロロゲン酸とカフェインに脂肪燃焼の効果があります。

カフェインを取るとトイレが近くなる利尿作用が働きますが、それは血行がよくなっている状態であり、基礎代謝が上がっている事になります。

 

ブラックコーヒーだけでダイエットが完成される訳ではありませんが、他のダイエット法と組み合わせることで相乗効果が期待できます。

 

 

 

ブラックコーヒーを飲んで勉強・仕事に取り組む

ブラックコーヒーと勉強はものすごく相性が良いです。

 

リラックス効果、集中力の持続などは勉強にはかかせないもの。

 

カフェインの覚醒効果が多くの効果を引き出してくれます。

カフェインの効果が最大になるのはおよそ30分後くらいになります。

一時的ではありますがしっかりと効果がでますのでぜひ勉強や仕事に取り入れていきましょう。

 

逆に疲れてからブラックコーヒーを飲むのも手です。

 

同じ作業を長時間、繰り返していると集中力は低下していきます。

体も脳も疲れてしまい、効率がどんどん低下していきます。そんな時、ブラックコーヒーを飲むことで再び、集中的に作業ができるようになります。

気分転換の効果とカフェインによる効果ですね。

 

カフェインの覚醒作用を利用して昼寝をする

ブラックコーヒーを一杯飲んで仮眠すると効率よくなります。

ちょうどカフェインが効き始める30分後に覚醒効果で目覚めがよくなるからですね。

 

実際に寝られなくても、横になるだけで体のだるさは解消されます。

仮眠時間の30分と、カフェインの効果が出始める30分が、ちょうどよい組み合わせとなる訳です。

 

ただし飲みすぎには注意

カフェインは万能な役割を果たしてくれますが飲みすぎには注意が必要です。

まず覚醒作用がありますので、夜にコーヒーを飲み過ぎれば夜の寝つきが悪くなります。

 

寝たいのに寝れないという状況が作り出される事も…。

また極度のカフェインの取り過ぎは中毒を起こします。

コーヒーは気分転換したい時に、時間をかけて飲むもので、がぶ飲みするものではありません。

 

手軽さを求めるならインスタントコーヒーで

手軽に飲むならインスタントコーヒーをおすすめします。

コーヒーカップにインスタントコーヒーを入れてお湯を注ぐだけですからね。

 

インスタントコーヒーと言えばネスカフェですよね。

今さら説明する必要もないと思いますが…。

その中でもゴールドブレンドは味もコクも香りもバランスがとれていて愛用しています。

 

インスタントコーヒーのメリットはいつでも好きな時にコーヒーを手軽に飲める事。

 

でもインスタントコーヒーすらもっと楽に飲みたい!

そんな方にゴールドブレンドがボタン2つで簡単に入れられるマシンをご紹介します。

こいつです!

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタといいます。

さきほどの紹介したゴールドブレンドをこちらにセットしておくだけで、いつでも出来立てのコーヒーを作ってくれるのです。

私はこれで毎日コーヒー生活を送っています。

同じインスタントコーヒーでも断然、おいしく仕上がります。

メニューも5つあってその時の気分に合わせてカフェラテ、カプチーノ、マグサイズのブラックコーヒー、ブラックコーヒー、エスプレッソタイプコーヒーから選べます。

 

もうインスタントコーヒーすら自動で作ってくれる時代なのです。

 

味と香りにこだわるなら

自分で豆からひいて作ってしまいましょう。

喫茶店にも負けない味と香り。

 

なにより自分の好きな豆を選んで飲むことができます。

私は本格的にコーヒーを飲みたい時には手挽きコーヒーミルで豆から挽きます。ものの1,2分で1杯分の豆が挽けます。

この手挽きコーヒーミル。
ぜひ自宅にお客様がこられた際には、目の前で豆を挽き、自前でコーヒーを入れてみてあげてください。めちゃくちゃ受けがいいですよ!話のネタにもなります。

 

どうせ自慢するなら豆もスターバックスのコーヒー豆でどうですか?

自宅でスタバの挽きたて入れたてコーヒーが作れちゃうのです。

 

 

これで親戚でも、会社の同僚でも、ママ友でも誰が来ても安心です。思う存分コーヒーを堪能してください。

あとは甘いお菓子を一緒に出してあげれば、

 

こいつできる!

と思われる事間違いなしです(笑)

 

この記事もゆっくりとコーヒーを飲みながら書きました。ジャズを聞きながら、コーヒー飲んでブログの記事を書く。

 

自宅にもかかわらず気持ちはずっと喫茶店にいます♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました