株は自己責任でやるべきで人に勧めるものではありません

当ブログでは資産を株という形で保有する事を推奨しています。

株を持ち事で得られるメリットは大きいです。

継続的な配当金を得られたり、株主優待をもらえたり、株主総会に出て見たり、会社の成長とともに株の価格が上がっていったり。

 

株を持つと嬉しくてついつい人に勧めたくなりますが、実社会で人に株やFXを勧める事はやめておいた方がよいと言えるでしょう。

 

 

 

株は人に勧められて始めるものではない

株で一時的に儲けが出たり株主優待をもらえたりすれば、嬉しくてついつい人に勧めたり自慢したくなります。

しかしながら株を買うという事はリターンとリスクが存在します。

場合によっては大きなリスクにさらされる場面もでてくるかもしれません。

株は人に勧められて買うものではありません。

自分で勉強して会社を調べる事が大切です。会社の価値と株価を比較したり、会社の成長性を考えて自己責任で株を買います。

人に勧められて買うのは論外です。

儲けられる事があってもたまたまです。損する可能性もあります。結局、自分で勉強して、自分で納得して株を買うしかないのです。

デメリットの説明を省略しがち

株を持っていると「こんなに配当金がもらえるよ、こんな株主優待がもらえるよ。」、「株主総会に出てお土産貰っちゃった。」など自分にとって都合の良い事ばかり話がちです。

逆に「買った株が一方的に下がり続けている、株主優待が廃止されてひどい目に合った。」など自分に都合の悪い話はあまりしません。

しかし、株を買うという事はリスクとリターンの両方さらされるという事になります。

もし、人に株を勧めるならきちんとリスクもリターンも話すべきなのですが、人はリターンばかりを話がちです。

どちらかと言えば、リスクを受け入れリスクを分散させていく事が重要となってきます。

ちょっとした世間話では勘違いさせるだけになってしまいます。

余計な夢だけを抱かせてしまうのは説明する側に問題があります。

株は100%自己責任です。安易に人に勧めるものではありません。

 

儲かって感謝はされず、損して恨まれる

実際に人に株を勧めて、その人が株を買ったとします。

さて株が値上がればどうなるでしょうか?

不思議と株を買った人は勧められて銘柄を買っただけなのに「自分の実力」と勘違いしてしまいます。

株について何も知識がないのに、実力があると勘違いしてしまっては、あとあと大きな罠にはまりかねません。

 

逆に買った株が暴落してしまったらどうでしょうか?

儲けた時は自分の実力と思うのに対して、損した時は人のせいにしてしまいがちです。

つまり「株みたいなギャンブルをよくも勧めて損をさせてくれたな」、と逆恨みされかねません。

お金の恨みは本当に怖いです。いつまでも根に持ち続けられる可能性もあります。そんな危険を背負ってまで人に株を勧めたいと思いますか?

 

以上の理由から実社会で知人や友人に株を勧める事はやめておいた方が無難です…。

 

儲けた自慢は匿名ブログやTwitterまで

そもそも株で儲けた損したなど人に言うべきではないのですが、もし株の話をしたいならせいぜい匿名のブログやTwitter程度にしておきましょう。

人は儲け話をしたくなりますが、聞かされた方は嫉妬すると同時にいらぬ敵をつくるかもしれないからです。

人が損した話はおいしい飯の種ですが、人が儲けた話はただただ面白くないだけです。

その事をしっかりと認識しておきましょう。

 

私もブログやTwitterでは株や資産運用の話をしますが、職場や親戚、友人相手には株の話を持ち掛ける事はありません。

 

株の話はホルダー同士でしか成り立たない

株の話が成り立つのは勉強をして、会社の研究をして、身銭を削って株を買ったもの同士となります。

株を保有しているという事はリスクもリターンも自己責任で受け入れているという事です。

PERもPBRも決算もなにも知らない人と株の話をしても面白くないですよね?株のホルダーと株を持っていない人では話が成り立つ事はないかと思います。

 

そいった意味で株の話ができるのは掲示板やTwitterなどホルダーが集まる場となるのです。実社会に株のホルダーが少ないからこそ、株ホルダーのオフ会が開かれ集まってくるのでしょうね。

私も会社で株の話をしている方が一人だけいますが、それはお互い株のホルダーであり、同じ土壌に立っているからこそ成り立つのです。

 

最後は孤独な戦いとなる

結局、最後はすべてのリスクもリターンも受け入れるのは自分になります。誰も助けてはくれません。

株を売買するという事は孤独な戦いなのです。

人に頼ったり、人任せに運用しているようではいつか痛い目にあう事でしょう。

 

資産運用で運用成績を上げたいならがむしゃらに勉強して、会社の研究を進めていくしかありません。

実際に株を買って儲けて、損して、経験して成長していきます。

人に勧められて株を買っているようでは大切な事にいつまでも気付かないままになってしまいます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました