人生の目的を見失わずに生きていきましょう|お金を稼ぐ事は手段ですか?目的ですか?

ひさしぶりに連休で仕事を休みましたがやはりいいですね!
休みはイイ!

本当に気分転換になりますし、自分の人生を取り戻せた感があります。

こうして素晴らしい休日を過ごすと思う事はただ一つ。

 

 

休みが足りません。

仕事がハードだと1日目の休みは体を休めておしまい。
次の日、やっと自分のやりたいことに取り掛かれる感じですね。

その他にも子供を遊びに連れていってあげなければいけないし、妻の買い物にも付き合わなければいけません。

 

正直、週休2日でも足りません。3日あってやっと休みを満喫できる感じだと思います。

そう考えると休日労働が上等な管理職なんて自分には到底無理だと感じます。

 

仕事そのものがどうのこうのじゃなく拘束時間が多すぎて無理って感じですね。

 

やはり休日に自分らしい人生が歩めます。

好きな記事を書いて、YouTube動画を作って、家族と遊んで、本を読んで、映画を見て…。

今の労働環境は正直、どれだけ労働者をこき使えるかとなっています。

ある程度、効率よく経営しようとすれば労働者をしっかり管理して使っていかなければなりません。
人数を雇うより、より少ない人数で長時間労働が好まれる傾向にあります。

 

この為に今の日本では世界でもまれにみる有休消化率の低さ。残業時間も世界屈指です。

休日に自分を取り戻せると考えた時、今の日本の労働者にとって今の休日はまだまだ足りていないと思います。

 

 

仕事のバランスが大切です

ただここでこうして愚痴を言っていても何も解決しません。

仕事のウェイトを減らしても、家族みんながそれなりに生活できる収入を確保できるように努力を続けていきたいと思います。

仕事も社会と繋がっていく上で非常に大切な事だと思っています。
また生きがいという点でも仕事は欠かせません。

ただ生活における仕事のウェイトが大きすぎてバランスが悪いのです。

もう少し、ゆるい会社員というのもあっていいかと思っています。

自分の人生と仕事を両立できる環境でないことが残念で仕方ありません。

仕事を定年退職する事には60歳となります。

そして年金暮らしがはじまるのは65歳。
人生と仕事のバランスを強く考えるようになってきています。

 

生きる目的を失っていませんか

仕事一筋で生きていると一番問題だと思うのは、生きる目的を失ってしまう事です。

これは多くの会社員が感じている事だと思います。

高校生や大学生の頃は人生の目的や生きる意味についてよく考えていました。

何を成し遂げ何をやって行きたいのか良く考えました。

 

「あなたの生きる目的はなんですか?」

そう聞かれた時、即答できますか?
仕事一筋で生きていると人生のほとんどが仕事になってしまい、休日は体を休めるだけで生きる目的を失ってしまいがちになります。

仕事そのものが人生の目的となっている方をちょくちょく見かけてしまいます。

自分で起業して人生をかけて仕事に打ち込むならわかりますが、サラリーマンは所詮、会社に雇われた身であり仕事が人生の目的では少し悲しい気もします。

1度きりの人生です。

後悔のないように生き抜くためにも人生の目的についてしっかり考え続けたいものです。

生きていくために、ご飯を食べる為に仕事をする事と、自分らしく生きる為の目的は分けて考えたいものです。
自分がもっともポジティブになれ、わくわくする時ってどんな時ですか?

生きる喜びを全身で噛み締めている時こそ、人生を謳歌している訳ですね。

心の底から幸せだと思える事に取り組める事があるだけで人生勝ち組なのかもしれません。

人生の目的は人によって様々だと思います。

しかしながらその本質は変わらないのではないのでしょうか。

 

お金を稼ぐ事は手段ではなく目的ではありません

仕事でも、副業でもお金を稼ぐことは生きる上で必要な事です。
しかし、お金そのものが目的となってしまったらそれは不幸な事かもしれません。

自分の望む好きなだけのお金を得られたからといって幸せになれるとは限りません。

お金が目的となってしまった場合、自分の意識がお金にしか行かない為に他の大切なものを見失ってしまうからですね。
自分が人生の目的に向かって邁進していく中で、報酬としてしっかりお金も稼げている状態が望ましいと思います。

世の中には多くのブロガーが日々、記事を発信しています。

多くの人に役立ちたいと心の底から願い書いている記事と、お金の為にアクセスだけを考えて書かれている記事は、同じ1記事でも全く違います。

目的を見失ってはブログを長続きさせる事は難しいと思っています。

数か月はなんとか続けられても、数年単位になれば確固たる目的がなければ苦痛そのものであり継続させ続けるのは不可能とも言えます。

 

セミリタイヤが人生の目的?

いえ違います。

自分らしい人生を送る為に、仕事の量を減らしてセミリタイアをしたいと思っています。
サラリーマンの中にはセミリタイヤを目指している方も少なからずおられる事でしょう。

サラリーマンでも同じですね。
セミリタイヤそのものが人生の目的にならないように気をつけましょう。

多くのセミリタイヤされていく方を見てきました。

早期退職制度を利用して辞めされる方が多かったですが、セミリタイヤそのものが目標となってしまっている為にその後、何をする訳でもなく生きていかれています。

目的なくセミリタイヤされた方は、口を揃えて退屈だと言わせています。
逆に自分の人生の目的を達成するためにセミリタイヤさせた方は仕事を辞めたり、変えてからが本番となります。

やっと夢を叶える折り返し地点に到達した訳ですからね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました