サラリーマンがブログを運営する上で最大の問題は時間がないという事

サラリーマンブにとってブログを更新するにはあまりに時間がなさ過ぎだと思います。

 

サラリーマンの副業としてネットビジネスをされている方の最大の問題は、「時間がない」という事です。

朝、8時から働いておられる方はなんだかんだいって、夜の8時くらいまで働いておられるのではないでしょうか?!

ぴったり定時に終われればそれにこした事ないのですが、突然仕事が舞い込んだり、トラブルが発生したりするものです。

仕事後に食事や飲みに誘われることもあります。

 

会社での拘束時間が約12時間として、往復の通勤時間が2時間とすれば、仕事だけで1日14時間もの時間をとられている訳ですね。

 

サラリーマンの方がブログを書くのが大変だと言われている所以でもあります。

14時間から睡眠時間7時間を引けば実質自分の時間は7時間となります。

その残された時間を使っていかに効率よくネットビジネスをするかにかかってきます。

 

 

言い訳をしたらおしまい

ただ一つ言えるのは時間がないのはみんなよく似たものです。

多少の環境の違いはあれど、仕事をしながらネットビジネスをする事は簡単ではありません。

 

仕事でくたくたになった自分の身体に鞭を打って、記事を更新しなければならない時もあるのです。

 

しかもブログってなかなかアクセスが増えていかない…。

記事を書いても書いてもPVは微増しかしない…。

なんか無駄な時間を使っている気がしてきた。

もっと有意義な時間の使い方があるのではないか?

 

そう思ってブログを辞めていかれる方もたくさんおられます。

 

あまりにたくさんの方がその壁に直面しておられます。

そう言う私もそんな中の一人です。

 

では私はなぜ時間がない中、モチベーションを保ち続け、ブログの記事を書き続けられているのかを探ってみました。

 

時間がかかる事をわかっている

ブログでお金を稼ぐにはある程度、時間がかかる事が最初からわかっているのでPVが少なくて当然だと思っています。

私はただのサラリーマンで、有名人でもなければ芸能人でもありません。

PVが増えないのは当然なのです。

 

たくさんの有益な記事を書いて、少しづつこのブログを世に広げていくしかありません。

最初からPVは低くて当然。
時間をかけながら少しづつ上がっていくものだと認識しているので、PVの値でモチベーションを左右されません。

 

中にはブログを更新していきなり万単位のPVを叩き出す化け物ブロガーがおられますが、決して比較しないようにしましょう。

 

いきなり万のPVを叩き出すには理由があります。

数万に一人の天才的な才能がある。

新人を名乗りながら超ベテランブロガーが運営している。

多額のお金をかけて強力なドメイン、サーバーを使って外部ライターを抱えている。

などですね。

 

本当に書くのが始めてのブログなんて最初はアクセス0で普通なんですよ。

 

リズムを大切にする

私のブログ更新には一定のリズムがあります。

仕事に行く前の1時間で書き上げる、仕事帰ってきてからの1時間で書き上げるなどですね。

生活の中でブログを書くパターンができあがれば、ブログ更新はどうって事ないものです。

 

朝起きてご飯を食べるように記事を仕上げるのです。

仕事から帰ってきて大好きなゲームに取り掛かるがごとくブログの記事を書き始めます。

 

またブログの書き方もパターン化していくのです。
ブログの書き方については別記事がありますのでご参照ください。

<関連記事>一定数を越えれば後は数をこなすだけ。作業をこなして資産を築き上げよう!

 

 

人はどんな事でも習慣化されれば、実行はたやすいと言えるでしょう。

 

ブログの更新がしんどいと思っておられる方はブログ更新についてもっとパターン化していけばよいかと思います。

 

ブログを更新する時間帯、ブログの記事の作り方など同じリズム・同じパターンで行えるようになれば、そこまで苦痛な作業ではなくなります。

 

別に辞める必要はない

本当に忙しくて寝る暇もないくらいの時もあります。

仕事が立て込んで家に帰れない日もあります。

 

そんな時は無理する必要もなく、更新スピードを遅らせればいいのです。

徹夜続きで仕事をしている状態では正直ブログなんて誰がやっても無理なのですからね。

 

無理して更新せず、自分のペースを取り戻せるまで少しお休みさせていただくとよいかと思います。

 

また時間に余裕ができれば、またブログの記事を書きたいと思う事もでてくるかと思います。

 

サラリーマンにとって会社に振り回されるのは宿命みたなもので気にする必要もありません。

 

近況報告程度しておいて、また状況が落ち着けば再開すればいいだけです。

 

時間がないから、どうしようもなく忙しいからといってブログを辞める必要はありません。

 

人には波がある

仕事って忙しい時と余裕のある時の波がありますよね。

同じように我々、人にも波があります。

 

ブログのやる気がおこらない時もあるものです。

でもそれはみんな同じです!!

 

私も次々に記事が書ける時と1記事書き上げるのがやっとでその内容も散々な時があります。

ブログだけではありません。

仕事でもプライベートでもバイオリズムによって調子は左右されます。

 

記事を書くのがしんどくて、うまいこといかないからと嘆く事はありません。

続けていればまた調子が上がってくる事もあります。

楽しくて楽しくて仕方がない時もでてきます。

 

人ってそんなもの、そう思うだけで少し気楽になりませんか?

 

合間作業で何とかなる時も

1日の中で待ち時間や休憩時間ってけっこうあるものです。

会社や通勤途上でも実質、自由時間みたいな時もあります。

 

そんな時は、ブログの合間時間を利用してブログの記事を書いています。

 

ブログ更新はパソコンの前に座ってがっつり行うだけでありません。

ちょっとした合間にちょこちょこって打てばいいのです。

メールやLine、Twitterの感覚で記事を書けばいいのです。

 

Twitterは1つぶやき140文字ですが10回~20回分でちょうどブログ1記事分の量となりますよね。

 

特に時間におわれるサラリーマンは、この合間の作業が特に重要です。

私は合間で記事を書いていっているのでスマホの中に予備記事がストックされていきます。

 

不思議と外出中の方がインスピレーションが湧くものなんですね。

ふとしたブログのアイデアや思い付きはなぜか仕事中に生まれるものなんです。

付箋やボイスレコーダーにメモしてアイデアをどんどん溜めていくようにしています。

 

サラリーマンにとってネットビジネスは時間を確保するのがなにより大変です。

でも逆に言えば誰よりも時間の貴重さをわかっていることにもなります。

効率性を重視して、上手にネットビジネスを継続させたいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました