クーラーをつけて寝た次の日、喉が痛くなった事ありませんか?

うん?
最近、朝起きると喉が痛いぞ!

熱があるわけでもなく、咳がでるわけでもなく。

ただ喉がイガイガします。

 

このイガイガの原因は一体なんなのでしょうか?!

 

 

 

その喉の痛みクーラーが原因かも

夏によくあるただ喉だけが痛い。

 

他に風邪の症状がない場合は、クーラーが原因となる場合があります。

普通、梅雨から夏にかけては湿度が高くなります。

 

ムワッとした暑苦しさが夏の特徴でもあります。

湿度が高いという事は、喉にも優しいはずです。

なのに何故、夏に喉だけがやられてしまうのでしょうか?!

 

 

クーラーの除湿効果

クーラーをかけると部屋の温度がさがり、湿気がとれてカラっとします。

つまり、クーラーをかけると部屋は乾燥した状態になるのです。

 

クーラーを使うと室外機のホースからたくさんの水が出てきているのはご存知ですか?

この水はまさに部屋の水分。

つまり湿度でありクーラーを使う事で、部屋の水分が失われていき乾燥した状態になります。

 

部屋が乾燥するという事は、喉を痛めやすい環境下におかれているという事です。

 

数時間程度なら喉を傷める事はありません。

しかし、一晩クーラーをつけっぱなしで、熟睡して起きると喉がカラカラになってしまいます。

 

 

この状態が喉を痛めるのです。

ただ、猛暑の中、クーラーをつけないと暑くて我慢できるものじゃないし、熱中症になる恐れもあります。

では、どうすればいいのでしょうか?

睡眠時は気温を高めに設定しよう

温度を下げればそれだけ乾燥が進みます。

 

夜中にガンガン冷やす必要はありません。
夜中は外気温も下がってきます。

昼間ほど暑くならないので、昼間より1度~2度高めに設定しておくことで部屋の乾燥を防げます。

 

昼間の気温で夜の温度もだいたい予想できます。

部屋が蒸し風呂みたいな状態なら一晩クーラーか必要ですが、寝つきが悪い程度なら上手にタイマー機能を使いましょう。

 

 

マスクで喉を保護してあげよう

気温が高い時は夜でも熱中症になる可能性があります。

なのでクーラーをかけざるを得ない時もあるでしょう。

 

そんな時はマスクをして寝れば、自分の息で喉を潤す事ができます。

睡眠時に喉が乾燥して、痛めてしまう事を防げますので、寝るときにマスクを装着するのは大変効果的と言えるでしょう。

喉の乾燥を防ぐことができれば、喉が痛くなる事も少なくなるでしょう。

 

 

クーラーによるカビに注意しましょう

先日、クーラーの掃除を業者にお願いしたのですが、内部のカビの多さにびっくりしました。

<関連記事>エアコンクリーニングを頼んでみました|お掃除エアコンに注意

 

カビは喉の炎症やアレルギーやアトピーの原因になります。

クーラー内部で結露がおこりそこからカビは発生します。

エアコンフィルターをどれだけ掃除しても内部のカビはなかなか取り除けません。

カビを完全に防ぐのも難しいので、数年に一度はエアコン掃除を業者にお願いしてカビを取り除きましょう。

 

 

喉のイガイガを治す方法

朝起きて喉がイガイガしている時はのど飴が効果的です。

その中でも「龍角散のど飴」を一押しでおすすめします。

コンビニやスーパーなど、どこでも手に入れやすいうえに、喉当たりも優しいです。

 

飴を舐めると、たくさん唾液が分泌されて喉の粘膜を修復してくれるのです。

 

喉の炎症を抑えるにはアズノールうがい薬もおすすめです。

アズノールは口や喉の粘膜の回復を早めてくれる効果があります。

 

あまりにひどいようなら我慢せず病院で治療しましょう。

<関連記事>つらい喉の痛みを治す対処法のすべて

 

 

快適になる為にクーラーをつけて寝るのですが、それが逆に喉を痛めてしまう事もあります。

無理してクーラーの使用を我慢すれば夜間でも熱中症の危険も出てきます。

 

あれこれ大変ですが、温度と湿度を管理しながら、喉も守っていってあげましょう。

 

 

おすすめ動画はこちらです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました