正しい歯磨きにチャレンジしています。30分かけてプラークコントロールを!

歯の健康維持にかかせないプラークコントロールですけれど、毎日正しい歯磨きができていますか?

 

私は歯磨きの時間はだいたい3分~5分くらいです。

 

完璧に磨けたと思った後に歯茎の縁をなぞるとまだ歯垢が残っていたりします。

 

 

歯垢ってかなり意識的にゆっくり丁寧に磨かないと残ってしまいます。

粘り気がありなかなか歯磨きで取れにくい部分があります。

 

 

 

しかし、歯垢の取り残しが歯石となり、虫歯や歯周病につながっていきます。

 

しっかりと歯磨きすると30分くらいかかってします。

一つの歯には外側と、内側、噛む側の、3面あります。

ひとつの面について丁寧に磨けば20秒くらいかかり、それが3面あるので1分かかります。

 

それが28本あるんだからだいたい30分くらいかかります。

 

歯磨きもしっかり磨ききるとなれば非常に時間がかかってしまうのです。

 

 

実際に30分磨いてみました

シャカシャカと磨き続けます。
歯だけでなく、歯肉もマッサージするように優しく磨いていってあげます。

 

ポイント1

力を入れて磨くと歯は傷ついてしまうので、柔らかめの歯ブラシで表面の汚れを落とす感覚で磨いていきます。

 

ポイント2

歯間は特に丁寧に時間をかけて磨きましょう。
虫歯の多くは歯間から発生して進行していくみたいです。
見た目は虫歯がなくてもレントゲンを撮れば確認される事が…。

歯の間は特に意識して歯垢を書き出していきましょう。

歯間ブラシやデンタルフロスを併用したいですね。

 

ポイント3

歯周ポケットにブラシの先を入れる感じで磨いていきます。
歯のトラブルでもっとも恐ろしいのが歯槽膿漏です。

たくさんの歯を失って入れいっきに歯にもなりかねません。

<関連記事>千年の恋も冷める口臭に注意|自分が思っているより口は臭いのです

 

歯周ポケットは菌の住処です。
その事を意識してブラシをかけていきましょう。

これだけの事を一本一本すべての磨いていけば30分くらい時間がかかってしまいます。

 

30分、歯磨きをして仕上げた後の歯はツルツルピカピカでびっくりです。

特別な歯磨き粉を使ったわけではありません。
スーパーで売られているゴクゴク普通の歯磨き粉。

それでも歯はきれいになるし、指でやさしく触るとキュッキュッと音が鳴ります。

 

 

問題はいつも30分歯磨きするには大変

そうなんです、30分も歯磨きをするのはなかなか大変なのです。

朝にしろ、夜にしろ時間が追われている中での歯磨きです。

虫歯菌は夜の寝ている時、口が乾燥している間に繁殖しやすいようですね。

 

歯磨きの度に30分はきびしいので、せめて夜だけは丁寧に磨ききるようにしています。

お風呂の湯船で温まっている時に歯磨きも一緒にしてしまいます。

 

またAmazonプライムビテオやYouTubeを流しておいて、それを見ながら歯磨き。

またスマホで2ちゃんねるまとめでも読みながら歯磨きをすれば、情報収集の時間にもなります。

 

 

30分歯磨きの注意点

エナメル質を大切に

歯の表面はエナメル質で保護されています。

しかし、長時間歯磨きをしているとエナメルを傷つけてしまって知覚過敏を引き起こしてしまう可能性があります。

力を入れなくても歯垢は落ちます。
力よりブラシの角度や小刻みに動かすことが大切になってきます。

 

歯茎がでてくる

歯茎を力強くみがきすぎると、歯肉が後退して歯茎がでてきます。

一度鏡で歯茎をみてください。
歯磨きで歯周ポケットを磨くときに力を入れすぎると歯茎がでてきます。

歯周ポケットの磨き方は、まずは歯ブラシを斜め45度に傾けます。
そして毛先を歯周ポケットに入れ込むようにして、やさしく磨いていってあげましょう。

 

 

プラークコントロールは本当に大変

健康な歯を維持するのはなかなか大変なことですね。

毎日の正しい歯磨きをしながら、定期的に歯科医で歯石を落としてもらわなければなりません。

 

自分では歯垢なのか歯石なのか何なのかわかりずらいですよね。

だから歯科医で歯周ポケットの深さをはかってもらう必要があります。

 

歯周病は常在菌なので、一時的に抗生物質などで除菌してもまた再発します。

よく歯周病でジスロマックが処方させているようですが、安易な抗生物質の乱用は耐性菌を生み出し、命に関わる感染症にかかった時に困ってしまいます。

 

しっかりと歯垢を落とし続ける以外に健康な歯を保つ方法はありません。

 

プラークコントロールが歯周病を治す唯一の方法なんですね。

 

歯科医ではそのお手伝いをしてもらうにすぎません。

歯石をとってもらい、正しいブラッシングの指導をしてもらいます。

 

歯周病は自分自身で治していかない限りはいずれ総入れ歯になってしまいます。

 

自分の意識を変える事が重要なのです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました