切れ痔&いぼ痔になって肛門科に行ってみた話

最初に言っておきます。

相当きたない話です。

 

記事のタイトルにありますように「痔」の話です。

 

苦手な方はここでご退出くださいませ…

 

 

痔になられたり、治療をされている方は相当多いみたいです。

3人にひとりは自分は痔であると自覚されているとの事です。

 

過去に痔になった事がある人を含めれば相当数が痔の経験者となります。

 

痔の話をすると恥ずかしいですが、かなり多く方が経験ありと言う事です。

 

 

トイレ後の強烈な痛み

さて私の話ですが過去に強烈な痔を患ってしまいました。

 

トイレに行って用を足した後、お尻が痛いのなんのって。

 

ジンジンして飛び跳ねてしまうくらい…。

 

 

もう、居てもたってもいられず、痛みが過ぎるのを待ちました。

その後も、お尻がズーンと痛いし、座る事もできません。

 

 

出血も止まらないし…。

 

気付けば結構な出血量…。

 

やばいこれは絶対に病院へ行くべきですが、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

 

数日すればマシになるかと思っていましたが一向に治る気配はないし、痛みも出血も止まりません。

 

さすがにこのまま放っておいてはまずい。

もしかしたら手術になるかも?!そういう思いを抱えながら病院へ行く覚悟を決めました。

 

 

痔の治療は肛門科もしくは外科で

そもそも痔はどこの病院に行けばいいのかもわからず調べたところ、肛門科もしくは外科という事です。

 

痔に関しては肛門科が専門になります。

近くに肛門科がない場合は外科での治療になりますが、痔の手術は上手い下手がはっきりですそうですね。

痔の手術が上手な医師は魚をさばくように上手に手術をして、きれいに治していただけます。

 

HPで手術数が豊富なベテランそうな医師を選んで肛門科の門を叩きました。

 

うーん緊張する…。なかなか門をくぐるのに勇気がいるな…。

けれども、肛門科に来ている人は多くが痔な訳でそんなに恥ずかしがる必要もないのです。

 

 

痔は早めの治療が鉄則です

軽度ないぼ痔や切れ痔の場合は放置しながら長年付き合うって方もおられるようですが、痛みがあったり、出血するようならしっかりと治療しておかないと痔瘻になってしまいます。

 

 

おそらく痔だと感じた方は市販の薬を使われる事が多いでしょう。

市販薬ではボラギノールやプリザエースが有名ですね。

 

軽度の切れ痔やいぼ痔は市販の薬で治っていくかと思います。

しかし、市販の薬を使っても病状が良くならないなら迷う事なく病院に行くべきなのです。

 

 

ひどい痔を見るのが医師だからすべてをゆだねよう

人にお尻を見られるのは、すごく恥ずかしいですね。

 

それが嫌で病状を悪化させれしまう方もおられるくらいですから。

また痔と思い込んで他の病気だって事もあります。

 

 

しかしよく考えてみてください。

医者は毎日、人の肛門を見て治療をされています。

何も思わないし何も感情を出されることないので、医師に任せて治療をしてもらいましょう。

 

 

 

何されるのかな?どうなるのかな?

 

深く考えない事です。

触診されたり、肛門や直腸を指で調べられたり、肛門鏡という道具で内部の診察をされますが、実際は何をされているのか具体的によくわからないまま診察は終わりました。

 

 

切れ痔&いぼ痔でした

その後、切れ痔といぼ痔である事を告げられました。

 

「〇時と〇時のとこに2つ内痔核がありますね。」

「あと、切れ痔もありますね。」

淡々と病状を説明されていきます。

 

その頃には恥ずかしいという気持ちはなくなっていて真剣に説明を聞いています。

 

「出血はしているけど、そんなにひどくないから通院で治せるので薬だしておくね。」

自分ではかなり重度だと思っていたのですが、外来で治療可能だという事でした。

 

手術を覚悟して肛門科へ行っただけに拍子抜けした感じもありましたね。

 

帰り道はずいぶん気持ちは楽になりました!!

スキップして帰りたくなる気分です。

 

そして軟膏による治療が始まりました。

病院の薬を塗り続けている内に、いぼ痔はだんだんと小さくなってきました。

 

市販薬ではなかなか治らなかった痔ですがみるみるよくなっていきます。

病院だと患者の状態に合わせて薬を出してくれるし、場合によっては内服薬も併用しますので当然治りは早くなります。

 

 

痔はなかなかやっかいな病気です。

病院に行くのは恥ずかしいと思いがちですが、それで痔を悪化させてしまって大変な目に合うのは自分です。

 

病院に行ってしっかり治したのでその後、再発はしていません。

もし再発しても恥ずかしがらずに病院に行って、お尻を見てもらおうと思います!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました