どうしてもブログの更新ができなかった|ひどい肉体疲労と酩酊時は更新不能でした

最近、ブログの記事を書こうという強い意志があるにも関わらず、書けなかったことが2度ほどありました。

疲れたくらいならコーヒー飲んだりしてがんばれるのですが、激しい肉体疲労時と酔っ払い状態のときは到底無理でした。

 

毎日ブログ更新をしようとしても体がどうしてもいう事がきかない時は諦める必要がありそうです…。

 

 

まずはハードな肉体疲労時です。

朝の6時におきてプールの準備をして2時間、車を運転して子供たちをプールにつれていってあげてます。

プールでは5時間はしゃいで遊んだり、休憩したりを繰り返します。

そして帰りに軽食を食べてから、再び2時間車を走らせて自宅へ帰ることにします。

 

さて、毎日ブログを書き続けることを日課にしている訳ですが、丸一日運転とプールで遊んだら体の疲労がハンパじゃないんですよね。

 

 

全身に筋肉が悲鳴をあげているし、とりあえず体を横にしたいという欲求が最優先されます。

そんな状況でブログなんて更新できないし、まともな記事なんて書けやしません。

 

 

とりあえず肉体疲労が大きい時は、正直ブログなんてどうでもよくって寝ることを最優先させます。

 

すぐに寝ることにして、たっぷり10時間寝てから朝にブログを書きました。

 

 

寝た後でもけだるさは残っていますがさすがに体は動きますので、がんばってブログ記事を書くことができました。

 

 

アルコールを飲んだ時

私は普段は禁酒しています。

ほぼアルコールを飲まずに生活してきていますが、年に数回の会社の行事や、親戚が集まるときなんかは飲んでいます。

 

アルコールを飲んだらそれはもうなにもやる気が起こりませんね。

外ではなんとか正気を保ってますが、家に帰るともうダメです。

横になって半分寝た状態になって、気合でシャワーを浴びて歯磨きをして寝る…って感じなになります。

 

ブログを書かなければいけないという意識すらなくなってしまいます。

 

アルコールの危険なことろは脳が完全にマヒしてしまって使い物にならなくなってしまう事なんですね。

普段はまじめな性格の方でも深酒をしてしまって、トラブルを起こしてしまって取り返しのつかないことになってしまったりもします。

 

 

お酒を飲む場では調子乗って何倍も飲んでしまいますが、酩酊状態に入れば判断力が落ちていろいろと危険です。

財布やスマホを忘れている事そのものに気付かなかったり、路上で寝てしまってもなんとも思わなかったり、人にひどい言葉を投げかけてその後人間関係にヒビが入ったり。

こんな事が無意識のうちに起こってしまうのですから怖いです。

 

しかも深酒をしてしまうと、次の日も体がだるくてなかなか思うような1日を過ごせません。

そういう意味でも私は普段では禁酒生活を送っています。

<関連記事>半年の禁酒に成功|禁酒の取り組みとコツをまとめました

 

 

書けるときにまとめて書いておくといいです。

ブログの更新ができなかったら、それはそれでいいかと思います。

月に数回は仕事や遊びなどの疲れで、どうしても記事を書くどころじゃない日も多いかと思います。

 

逆に暇をしている時や時間があるときなんかは多少しんどくても無理して多めに記事を書くように心がけています。

時間があれば、けっこう記事はかけるものです。

<関連記事>平均2000文字を1日10記事書けるのかチャレンジしてみました

 

遊びに行く前や飲みに行く前にはがんばって記事を書いて予約投稿しておくと、ブログの事など気にせずに眠りにつくことができます。

 

私もプールに行く前日に、疲れてブログどころじゃない事は予想できていましたので、予め予約投稿しておきました。

 

またストック記事がいくつかあれば突発的に時間が確保できなくても、下書きを公開すればいいだけです。

このストック記事かなり便利なのでご紹介します♪

 

ストック記事の作り方

1時間、余裕時間があればストック記事は作成可能です。

 

とりあえずネットサーフィンをして無理やりにでもタイトルを決めましょう!

これはかけそうだというタイトルを決めればライバルブログを観察しながら目次を作っていく事になります。

 

そこまで完成したら、あとはストップウォッチをセットして記事を書き始めましょう。

文章をノンストップで書き始めてみる事が大切です。

あまり深く考えずに思いつくままキーボードを打っていきます。

文法や言葉の順序はあとで校正すればいいのですからとりあえず書くことが大切です。

 

いったんスタートすれば何が何でも書き上げるつもりでタイピングしていきましょう。

 

 

書く内容は本当に適当でいいですよ

軽い気持ちでTwitterに投稿しているつもりで、好きな事を手を止めずに書き続けることが大切です。

 

目次を見ては思いついたことを書いていく。

 

手を止めてはいけません。

 

リズムって大切で、ライピングのリズムが狂うとなかなか取り戻すことが難しくなってくるのです。

 

間違いやおかしな文章はあとで直せばいい。

今は書き続けることが大切なんだ、そう思って気合で書き上げましょう。

 

実際に書き上げた文章は到底そのまま公開できる状態で仕上がっている可能性があります。

ただ、思いついたまま書いた文章って勢いがあって面白かったりします。

 

そのあと、読み直しながら、文章を直したり、校正したりしていきます。

 

 

暇があればストック記事を作っていく。

ストック記事があればブログの運営はものすごく楽になります。

 

特に更新頻度を決めている方はストック記事がないと常に追われた状態になります。

 

逆に更新不定期で練りに練った記事を公開されている方は、ストック記事は必要ないかと思います。

 

基本的にストック記事はメリットばかりなのですが、他のサイトによく似たテーマの記事を先に公開されてしまうと、なんだか後からパクった感じになるのはちょっと残念ですね。

 

それでも、テーマなどが同じだけで、同じ記事にはなりえません。

内容が同じってことはありえませんので気にせずに後からでも公開してしまいましょう。

せっかく作った記事を捨てるのはあまりにもったいない!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました