株を売買されている方ややサイト運営者にぴったり|GMOインターネットの株主優待

GMOインターネットの株主優待がかなり素晴らしいのでご紹介させていただきます。

 

 

GMOインターネットの株主優待の何が良いかってずばり株の売買手数料がキャッシュバックされたり、ドメイン代・レンタルサーバー代が無料になるという事ですね。

 

私は株の売買もしていますし、ドメインやサーバーを借りてブログやサイトの運営もしています。

となればGMOインターネットの株主優待を使わない訳にいきません。

 

 

GMOインターネットの株主優待

GMOインターネットの株主優待は次の通りです。

 

(1)おトクなクーポンサイトGMOくまポンギフト券2,000円分

(2)GMOクリック証券におけるGMOインターネット株式の買付手数料相当額のキャッシュバック

(3)GMOクリック証券における売買手数料上限5,000円をキャッシュバック

(4)自社グループが提供する各種サービスの利用料5,000円分

これが6月末と12月末に2回権利確定月がありますので半月で12,000×2回分で最大24,000円分の株主優待となります。

 

 

私は実際に使える株主優待を持つ事をポリシーにしていますが、株の売買もドメインの利用もしている私にとってはこの上ない価値のある株主優待となります。

 

 

GMOクリック証券のすごさ

GMOクリック証券の便利さは株の分析能力です。

欲しい株の株価の価値をグラフ化して一目でその株の状態がわかります。

実際にGMOインターネットの現在(2017/8/8)の株価と理論株価を見比べてみましょう。

現在の株価が1320円なのに対して理論株価が1391円とちょうどフェアバリューであることが一目でわかります。

 

株価は高すぎもなく安すぎもない状態です。

 

なので株主優待に魅力を感じる方は「お得」に感じるかと思います。

 

ここら辺は自己判断になりますのでよろしくお願いします。

 

過去のチャートも確認しましょう。

 

ただあまりチャートに振り回され過ぎると欲しい株がなかなか変えません。

 

ファンダメンタルズ分析をして、自分なりに納得できるなら過去の株価にとらわれずに買ってみる事も大切です。

 

あとはPER、PBR、ROEや時価総額、配当金などを確認して購入する価値があると思えば買ってみましょう。

GMOインターネットに関してはPBRに関しては割高とも言えますが、PBRが高いという事はROEも高く成長性に期待できるとも言えます。

 

GMOクリック証券は初心者に使いやすい株の分析ツールが満載です。

ぜひ一度使ってみてください。



GMOインターネットの株を持つ事で、売買手数料上限5,000円をキャッシュバックとなります。

頻繁に売買される方や金額の大きい方にとっては5,000円のキャッシュバックは大きいかと思います。

 

 

お名前.comでドメインを取得しよう

ブログ運営したり、サイトを作っていくにあたりドメインを取得する事は必須になってきます。

無料ブログではなにかと不都合は多いものです。

私も過去に無料ブログで突然、サイトが閉鎖されたり、記事が削除された経験があります。

 

そして無料ブログの場合はドメインもサーバーも借りている為に、企業広告が入ってしまい自分の広告が貼り付けにくいしくみになってブログでの収益化をはかりにくくなっています。

 

ぜひとも自分だけのドメイン(インターネット上での住所)を取得するべきなのですが、ドメイン代がバカになりません。

毎年、ドメイン代を払い更新していかなければならないので、ペラサイトを量産されている方にとってはドメイン代は死活問題なのです。

 

ドメインを取得したらサーバー(24時間稼働してくれる専用のコンピューター)を借りなければなりません。

サーバー代も毎月かかるものなのでブログを運営する上での大きな経費となってしまいます。

 

GMOインターネットの株主優待でお名前.comのドメイン代やレンタルサーバー代として5000円分×2回を支払う事が出来ます。

 

ブロガーやサイト運営者にとってはドメインやサーバー代は確実にかかってきますので、非常に助かる株主優待になるかと思います。





 

 

GMOインターネットの株主優待は人を選びます

私みたいに株の売買もして、ドメインやサーバーを利用している方にとっては非常に価値のある株主優待です。

 

他にもGMOグループの支払い料金にあてる事ができるので一度、自分で利用可能かどうかを調べて見る事が一番ですね。

 

もし、株主優待目的で株を買う場合、 年間で24,000円分の株主優待をどれくらい使い切る事ができるかを調べて優待利回りを見て見ましょう。

 

人によっては非常にお得な状況となるのではないでしょうか?!

なお、株主優待制度は変更される可能性がありますので、必ず会社ホームページのIRを確認してください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました