缶コーヒーを安く飲みたいならサンガリアを箱買いするのがおすすめです

朝起きたらコーヒーを飲みたくなりますよね!

 

寝起きで頭がボーっとしてなかなか目が覚めない時に濃いコーヒーを飲んでカフェインを摂取する事でシャキッと目が覚めます。

 

 

缶コーヒーがお手軽

私は朝からドリップコーヒーを作って優雅な朝を過ごす事を心がけますが、時間がない時はインスタントコーヒーにします。

 

ただ夏なんかは冷蔵庫で缶コーヒーを冷やしておけばもっとお手軽にコーヒーが飲めます。

 

そんな缶コーヒーですが できれば安くで手に入れたいですよね。

 

自動販売機で買えば今では1本130円です。

コーヒー代もバカになりません!!

 

圧倒的な安さで手に入れるならこちら

楽天市場での購入となりますが私が見る限りこの安さはなかなかのものです。

サンガリアの12種類のコーヒーのなかから好きな種類を3ケース選んで90本まとめ買いする事ができます。

選べる種類はこちらから

1)荒挽きブラック珈琲185g(カロリーゼロ)
2)荒挽き炭焼珈琲185g(カロリーオフ)
3)荒挽き珈琲185g(カロリーオフ)
4)直火ブラック珈琲185g(カロリーゼロ)
5)直火珈琲185g(カロリーオフ)
6)直火珈琲糖類ゼロ185g(糖類0)
7)直火珈琲微糖185g(カロリーオフ)
8)直火珈琲カフェオレ185g
9)クオリティコーヒーブラック185g
10)クオリティコーヒー微糖185g
11)クオリティコーヒーカフェオレ185g
12)クオリティコーヒー炭焼185g

 

見ているだけでワクワクしますね!

 

私のおすすめサンガリアの缶コーヒー

荒挽きブラック珈琲

私はブラックコーヒー派なのですが、その中でも荒挽きブラック珈琲はおいしいと感じます。

ブラックですがあまり癖が強くなくどちらかと言えば薄目な味付けで、飲みやすいと思います。

ブラックなのでもちろん苦みはありますが、あとを引くような苦みではありません。

苦みに関しては個人差が大きいので苦いと感じる方は牛乳を入れて薄めるという方法もあります。

 

クオリティコーヒーカフェオレ

さて、もし缶コーヒーで糖分を求める方は クオリティコーヒーカフェオレがおすすめです。

非常に甘いので カフェインと同時に糖分も補給出来て、疲れを飛ばす事ができます。

子供でも飲みやすい甘さで、これがこの値段で買えるの?と思うくらいのコスパですね!

安くてそこそこの缶コーヒー

普通に買えば90×130円で1万円を越えてきますのでかなりのお安さになるかと思います。

 

私も家庭の冷蔵庫や職場の冷蔵庫にサンガリアのコーヒーを常に冷やしておくように心がけています。

 

ちなみにお味は他のメーカーの缶コーヒーと大きな違いはありません。

しいて言うなら好みの問題はあるかと思います。

 

私はサンガリアのコーヒーが好きなので他のメーカーと変わらずおいしくいただいております。

 

 

コーヒーは使い分けてこそ意味がある

缶コーヒーとドリップコーヒーを同じように比べる事に意味はありません。

どちらにもそれぞれメリットデメリットは存在するのです!

 

缶コーヒーのメリットはやはりその手軽さに尽きるでしょう!

冷蔵庫から出すだけで飲めるのですからね。

 

逆にドリップコーヒーは豆の香りを存分に堪能できる事かと思います。

コーヒー豆独特のあの香りを部屋中に漂わせ味覚だけでなく嗅覚も一緒にコーヒーの良さを感じる事が出来ます。

 

 

時間がない時なんかは缶コーヒーが正解ですし、休日の朝に本を片手にゆっくりとコーヒーを飲みたいならドリップコーヒーが正解でしょう。

 

まとめ

サンガリアの缶コーヒーはその安さの割に、値段が安いという事が最大の魅力です。

缶コーヒーも飲み続ければ、けっこうなお値段になるというもの。

 

ただし、コーヒーの味に満足できるかどうかは、はっきりいって個人差があります。

もしサンガリアのコーヒーでも他のメーカーと同じ程度に満足できるなら値段の安いサンガリアの缶コーヒーをまとめがいする事をおすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました