今日は8月15日です

今日は8月15日。お盆でもあり終戦記念日でもあります。

 

1945年の8月15日に天皇が、ポツダム宣言の受諾をラジオ放送で国民に幅広く「玉音放送」という形で語りかけた日です。

 

第二次世界大戦では230万人もの尊い命が亡くなりました。

 

私はそんな終戦記念日の正午に黙祷をしています。

 

一般的に正午から一分間黙祷をするみたいですが、要は気持ちの問題です。

 

黙祷を行う場所はさまざまで、自宅でする人もいれば、職場でする人もいます。

靖国神社へ出向く人もいるし人それぞれです。

 

甲子園でも一旦中止されて、球場にいる人みんなで黙祷をする事が慣例になっています。

職場によっては経営者の方針で黙祷をする会社もあるでしょう。

 

各地で悼み式典が開催され、そこで黙祷される方も。

 

町によってはこの時間にサイレンが流れることろもあるみたいですね。

 

 

黙祷とは声を立てずに祈りを捧げる事です。

 

黙祷中、世界の平和を祈る方もおられれば、戦没者を思って祈る方、この国に起こった事を確認されている方。

それぞれの思い込めて黙祷されるかと思います。

 

だいたい4割の方が黙祷をされていますが、中には否定的に考えられ黙祷されない方もおられますが、それもまた個人の自由です。

 

8月15日はお盆でもあります。

 

終戦記念日とお盆が同じ日なのは何か理由があるのかと調べてみましたが、たまたま偶然だそうです。

 

お盆には帰省してお墓参りをされる方もおられれば、会社が休みになるので家族で旅行にいかれる方も大勢いるかと思います。

 

毎年、お盆は帰省したり、遊びに行ったりで高速道路が大渋滞します。

 

お盆はご先祖さまをおむかえして、感謝の気持ちを伝える日となります。

 

一般的に8月13日~16日までがお盆とされています。

 

お盆にキュウリをナスを備える方も多いでしょうが、キュウリは馬に見立てて、ナスは牛に見立てています。

 

馬はお先祖様が早くこちらの世界に帰ってきて欲しいという意味を込められています。

では牛はというとあちらの世界へゆっくりと帰って行ってほしい。
少しでも一緒にいたい気持ちを表しているそうです。

 

最近はお墓を持たない方も多く、お盆の過ごし方も多様化してきています。

 

この時期には会社も大型連休に入られる事が多いです。

 

終戦記念日でもありお盆でもある8月15日はみなさまいかがお過ごしでしょうか?

 

私はお墓参りも過ごしたので、少しですが世界の平和を願って祈りたいと思います。

 

 

お盆は夏の終わりの始まりでもあります。

お盆を過ぎると徐々に涼しくなると言われています。

 

まだまだ日中はうだるような暑さですが、朝晩は過ごしやすくなる日が増えてきそうですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました