FXで勝てない理由がわからないようじゃFXを始めるべきじゃない

FXは一見、少額で大きな金額の通貨を動かしてボロ儲けできてしまいそうなイメージがあります。

私もFXなんてチョロそうなんて思っていた時期がありました。

 

FX攻略法がネット上や書店にでまわっています。

 

しかし、そんな簡単にFXで儲けられる訳がありません。

 

なぜかネット上にはボロ儲けした体験談や自慢話で溢れかえっていますが…。

 

 

スイングトレードは瞬時に刈られる

ストップロスを設定して週単位でスイングトレードをされている方も多いと思いますが、実際に 長期に渡って勝ち続けるのは非常に難しいのです。

 

為替の動きを見ていると、時折瞬時にレートが大きく動くことがあります。

 

ストップの刈り取りと呼ばれており、一気にストップ注文が刈り取られていくのです。

 

大金を保有しているファンドなどは、大量のロングポジションやストップ注文の様子などを見て一気に刈り取ってくる事があるのです。

 

そうなれば夜中のうちにいつの間にかストップ注文が決済されて、知らぬ間に値だけは元に戻っていたなんて事もあります。

 

暴落に備えてストップ注文と同時にショートの注文も出していたら、行ってこいのW(ダブル)で二回もストップ刈りをされる可能性もあるのです。

 

 

実際に何が起こったのかさっぱりわからないまま終わったって方も多いのでは?

 

 

一時的には含み益がでて勝てている場合もありますが、長期になればなるほど機関投資家による刈り取りひっかかる可能性は高くなります。

 

またたちの悪いことにいつ何時、ストップ刈りが行われるか予想もつきませんし予防するすべもありません。

 

機関投資家を越える大量の資金がない限りは目に見えない形でストップ刈りで、資金を吸い取られていっているのです。

 

 

スキャルピングは上か下かのギャンブルに近い

ならストップ注文をしないで 画面に貼り付いて短期間で勝負したらどうなのかと思うでしょう。

 

私もいろいろ手法やチャートの読みを駆使してスキャルをやりましたが、結局は50:50近くにおさまってきます。

 

まれに勝ち続けたという話を聞きますがそれは運か嘘です。

FXで絶対的な実力なんてあってないようなものです。

 

 

たまたま、時の流れがそうだっただけで今後もそうとは限りません。

 

 

手数料分のロスが発生する

頻繁に売買を繰り返すと今度は手数料分の負担が大きくなってくるのです。

FXの会社は売買手数料やスプレッドで儲けている事になります。

 

現在、手数料的には非常に格安となっていますので、それほど気にするものではないかもしれません。

 

それでも取引には必ず手数料が発生して、その分のロスが発生すると覚えておきましょう。

 

 

先が見えないのに長期保有はありえない

スイングトレードもスキャルピングも難しいならドルを買って放置しておけばどうかという戦略に行き当たるかと思います。

 

FXを長期的に行う上で難しいのが、今が円高か円安か見極めるのが難しいという事です。

仮に現在1ドル110円だとしたら90円にも130円にもなる可能性を秘めています。

 

大局的な流れをつかめないまま漠然と長期でFXに投資するのはおすすめできません。

 

素人がFXで長期投資するなら、歴史的な円安か円高に直面した時くらいでなければ、勝つのは難しいと言えるでしょう。

 

 

賢くFXを利用しよう

ここまで読んでいただいて、絶対的なFXの攻略法はない事を理解していただけたかと思います。

 

高いレバレッジをかけて資産を増やしていこうと思ってもそれはジャンケンゲームで勝つ続ける以上に難しい事なのですね。

 

それではFXはどう利用すればいいのでしょうか?!

 

すいません。

絶対的な答えがない限り、もしFXをするなら 低レバレッジで早めに損切りをしながら経験を積んでいきましょうとしか言いようがありません。

 

FXはゼロサムゲームです。

しかも国家単位で市場に参入してくるゼロサムゲームです。

 

ゼロサムゲームにおいては資金が大きい方が有利と言われています。

無尽蔵な資金を持つ国家に個人で立ち向かう事になるのです。

 

だからもし私がFXをするなら極力、損失を最小限に抑える方法を選択します。

その場合、利益が出たとしてもたいした金額にならないでしょう。

 

 

一般的におすすめされている逆を行く

普通はFXはどのようにしたか勝てるかを考えます。

しかし、本当に考えるべきはいかに損失を最小限に抑えられるかを考えるべきです。

 

普通はレバレッジをとって大きな利益を狙いにいきます。

しかし、FXという沼の中で戦い続けるなら極力レバレッジを減らして、利益も損失も減らすべきなのです。

 

普通は早すぎる損切りを嫌います。

しかし、例え業者に手数料を払い続ける事になっても、早めの損切りを続ける方が生き残る可能性は高くなります。

 

 

FXで資金を2倍にしようなんてとんでもない事です。

 

資金が1%でも増えれば御の字ですね。

100万円で1万円儲ける事ができれば、それで満足できない限り、いつか退場させられる事になるでしょう。

 

 

FXするなら大手の信用できる業者で

最後にもしFXをされるなら業者選びが大切です。

 

私はDMMFXを利用しています。

手数料が業界屈指の安さで、取引ツールが初心者向けなので非常に使いやすいからです。

 

FX業者はたくさんあり迷う事も多いかと思いますが、DMMFXはダントツの一押しとなります。



 

よろしければ私の作った関連動画もご視聴ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました