年に数回終電に間に合わなくなります|自宅に帰る?会社に泊まる?

本当にたまーにですが、仕事が立て込むと終電に間に合わなくなります。

 

翌日に大きな会議があったり、翌日監査が入る事がわかっているので全員夜中まで残って仕事をしなければいけない事があります。

 

そうなるとタクシーで帰らなければならないのですが、帰れば夜中の1時、2時になってしまっています。

少し寝てすぐに起きなければなりません。完全に睡眠不足!

 

終電が間に合わなくなる状況では、睡眠時間さえ削らなければなりません。

 

そんな場合、家に帰って少しでもいいので自宅の布団で寝るか、会社に泊まって睡眠時間を確保するかの選択に迫られます。

 

 

体が楽なのは断然「会社に泊まる」事

特に通勤時間が長くなればなるほど、会社に泊まるメリットはおおきくなります。

 

睡眠時間が確保されていれば頭はクリアになりますし、前日の疲れはリセットされますからね。

 

 

ただ会社に泊まるにはある程度事前準備が必要かと。

 

 

会議の準備や監査の前日で終電が間に合わない事が予想される日はあらかじめお泊りセットとようししておきましょう。

 

 

会社に泊まれば結構楽しい

仕事が終わると同時に、自分の自由時間です。

コンビニにご飯を買いに行って、誰もいない休憩室で食事をします。

 

なんだろ、誰もいない休憩室でテレビみながら食べるコンビニのご飯は、まるでビジネスホテルに泊まって買い込んだ時と同じ気分ですね。

不思議と楽しい気分になれます。

そこは上司もいなければ同僚もいない会社なのです。

 

家族に連絡をしておこう

会社で泊まる事が決まれば、家族に電話を入れておきましょう

きちんと事情を話しておかないと心配させてしまいますからね。

本当に会社にいるのか疑われたなら会社をバックに自分の顔写真をとってLINEで送りつけてあげましょう(笑)

 

家に帰れば奥様は爆睡中で、朝も奥様が寝たままで出勤されるような生活をしている方には連絡の必要はないかもしれませんね…。

それはそれで悲しすぎますが…。

 

 

タオルを数枚

会社に泊まるとお風呂に入れません。

けど、体がベトベトして気持ち悪いですよね。

 

特に夏場は汗をかいて体が気持ち悪いですね。

 

そいういう場合は熱湯でタオルを浸して絞ります。

 

あつあつのタオルでしっかりと体を拭くとお風呂にはいった後みたいにさっぱりします。

全身こまなく拭いて居げる事がポイントです。

 

下着を用意しておく

せめて下着は変えたいですよね。

大量の汗を吸い込んだ下着を交換したいですね。

 

 

タオルで体を拭いた後、下着を変える事で爽快感は倍増です。

サッパリできると案外、会社で泊まるのも悪くない?!そう思えます。

 

キャンプ用の寝袋があれば万全です

さぁご飯を食べて、体を拭いたならあとは寝るだけです。

 

キャンプ用の寝袋があればぜひ持ち込みたいです。

 

寝袋を布団の代わりに座布団を枕代わりにしてください。

 

ほら、目を閉じれば満天の星空が見えるような気がする…。

みなさんが出社される30分前に、目覚ましをセットすればぐっすり寝られますよ。

 

モバイルバッテリー

最近のスマホは2日間バッテリーがもちません!!

またアラーム機能も携帯に頼る事になります。

途中で電池切れになったら大変なのでモバイルバッテリーを用意してお行きましょう。

 

これで好きなだけスマホを使う事ができます。

スマホがあれば会社でゲームをしたりブログを更新する事だって可能ですね。

 

アイマスクと耳栓

会社によっては車の通りがおおくて雑音が気になる事もあります。

 

 

またオフィス街のよるは案外明るいもの。

部屋の電気をきってもあちこちから光が入り込んできます。

 

耳栓とアイマスクをする事でここは別世界の異次元の世界です。

ここは、社畜の現場である会社なんかじゃないですよ。

思い込みが大切です♪

 

 

睡眠導入剤

万全の寝る準備をもってしても、寝付けない場合もあります。

いつもの布団なら5分と持たないのに脳が興奮しているのか眠りにつけない…。

 

会社で眠れなければどんどん焦ってしまいます。

旅行に行けば眠りにつかないタイプの方も多いはず。

 

そうならない為にも、超短期作用型の睡眠導入剤がおすすめですね。

 

私が万が一の為に持っているのはマイスリーと言う薬。

寝付くためだけの薬で作用時間もかなり短い薬です。

翌日に持ち越さずに非常に便利です。

 

ただし、処方薬なので内科にいって処方箋を書いてもらわなければ買えません。

薬局やネット通販ではドリエルという睡眠改善剤が売っていますので、眠りにつけない方は試してみてください。

 

まとめ

さぁこれで準備万端ですね。

準備さえしてしまえば会社で寝るのも悪くないです。

仕事をしていると夜中まで食い込む事もあります。

 

 

寝袋に入ってアイマスクをすれば、そこはもう会社ではありません。

リゾート地のテントの中にいると思い込ませて安眠についてくださいませ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました