最低限の環境を整える必要はあります|武器がしょぼいと苦痛で長続きしない

ブログを更新したり、サイトを運営したり、株取取引をしたり、YouTube動画を作ったり。

 

パソコンに求める事は多いですね。

 

スマホでほとんどの事ができるようになった時代とは言え、私の用途ではパソコンが必須です。

 

スマホでテキストエディターを使って記事を書く事はできますが、画像を埋め込んだり、広告コードを埋め込んだり細かな作業になるとさすがにスマホでは苦痛です。

 

外出先でスマホでの記事作成はテキストファイルまでとしています。

それ以上先はスマホでは苦痛だからです。

 

 

そんなパソコンも動作が極端に遅かったりして、最低限の環境が整っていないと苦痛でしかありません。

ストレスを抱えながらクリエイティブな活動をするのは難しいと言えるでしょう。

 

 

キーボードが打ちにくかったり、極端に動作がおそいような環境ではストレスがたまるばかりで、なかなかパソコン前に向かう気が起りません。

 

 

環境を整えましょう

あまりに環境が悪いと感じた時は買い替えも必要でしょう。

パソコンやスマホといった機器は消耗品だとおもって差し支えないかと…。

 

古く感じたら買い替えの時期がやってきたと思ってくださいm(__)m

 

 

私はスマホもタブレットも、ノートパソコンもデスクトップパソコンを持っています。

 

どれも一長一短がありどれがベスト!という事はありません。

環境に合わせて使いこなしていく事が大切です。

 

家で腰を据えて動画を編集したり、大量のサイトを並べて記事を書くときはデスクトップパソコン一択です。

パワーが違い、重たい作業に一番向くからですね。

 

家の机で編集したり、喫茶店や旅行先のホテルで軽作業程度ならノートパソコンが最適です。

基本的にデスクトップとできる事は変わりません。

画面が少し小さかったり、動画編集に少し苦しかったりする程度の違いです。

 

スマホやタブレットは寝ころびながら作業したり、外出先の電車の中やちょっとした待ち時間に作業するのに最適ですね。

 

ただし、スマホでできる作業には限界を感じる事は多いです。

スマホでも大半の作業はできますが、スマホに求めているのは即効性です。

さっと写真をとってり、少しの空き時間にテキストエディタで記事を作成したり。

 

そしてスマホで集めたデーターを使い時間ある時にパソコンで連携させていくのです。

 

パソコンやスマホなどを用途によって使い分けていく事で効率よく作業ができるようになります。

 

 

自分の用途にあったスペックを選びましょう

ぶっちゃけブログの更新だけなら今のパソコンならすべてを余裕でこなせるでしょう。

 

しかし、動画を編集するとなるとある程度のCPUとメモリを積んでおかないとあとあとストレスを抱える事に…。

 

逆にゲームをしないのに、高級グラフィックボードをつけて20万もするようなゲーミングスペックを持たせても機能を持て余してしまいます。

 

 

自分が使う用途に対して、ストレスなく使えるスペックのパソコンを選ぶことが重要です。

 

 

ブログ編集程度でしたら市販されているパソコンならなんでもOKです。

個人レベルの動画編集でしたら、CPUにi5(2GHz)以上、メモリは8GB以上は欲しいですね。

最新ゲームを高画質でするなら上を見たらきりがありません。どこまでグラボにお金をかけられるかの世界です。

 

私はキーボードも重視します。

キーボードなんてそんなに高いものじゃありませんが、文字を打つのにはパソコンのCPUよりキーボードの打ちやすさが重要です。

 

家電量販店でさまざまなキーボードがならんでいますので、実際に自分で打ってみればいいかと思います。

自分の手に一番フィットして打ち心地のよいキーボードを選びましょう。

 

椅子がしょぼいと腰痛を引き起こす

ブログを書いたり動画編集をしていると2時間くらい余裕で経っている事があります。

あれ?気付けばもうこんな時間…。

 

して休憩しようと立ち上がると腰が痛い…。

 

腰が弱いのは2足歩行をする人類の弱点とも言えるでしょう。

 

超高級な椅子を買う必要はありません。

 

しかし、少しお金をかけて楽な姿勢をとれる椅子を買わないと、長い目で見て腰痛を患う可能性がアップします。

 

腰痛は一度起こすと繰り返す危険性があります。

腰痛になりにくい椅子を用意すると同時に、正しい座り方をして腰痛予防に心がけたいですね。

 

ファイルサーバーを構築する

複数の端末を使いこなしておられる方ならおそらく無線LANを開設されている事でしょう。

 

無線LANをWifiだけで利用するのはもったいない。

ぜひファイルサーバーでデーターの共有をはじめましょう。

 

無線LANにネットワーク対応ハードディスクをLAN接続するだけで、自宅用ファイルサーバーを構築できます。

 

自宅のどの端末でも外出先でも同じデーターにアクセスできるので非常に便利です。

 

この機能はクラウドでも可能ですね。

容量が少ないならクラウドいいかと思いますが、大容量を使うなら高くついてしまうので自宅にファイルサーバーを構築するのが手っ取り早いでしょう。

 

 

最適な環境で作業をして時間を捻出する

プロブロガーや億単位の投資家ならお金に糸目をつけずに最適な環境を構築する事ができるでしょう。

 

しかし、私みたいなひよこブロガー&ひよこ投資家にとっては環境を構築するにもお金の問題がつきまといます。

ただパソコンの起動がもたついたり、腰が痛くて座っていられない環境は早急に対応しなければなりません。

 

お金がない人にとって大切なのはコストパフォーマンスを追及する事です。

最高級は必要ありませんが、そこそこの品質のものをお安く買うという事が重要です。

 

 

コスパ厨と呼ばれようと、徹底的にコスパにこだわって賢い買い物をして環境を整えていきましょう♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました