ひさしぶりに引きこもってブログ7記事とYouTube動画2つ作りました

めずらしく上司から強制的に年休をとらされました…。

 

年休はありがたいのですが…予定もしていない休みが突如入ったので、がんばってブログの記事と動画を作ってみました。

 

今日一日を本気でがんばる意味が2つあります。

 

 

あとあと楽になる

 

 

まとめて記事を作って下書きとして蓄えておくだけで、平日仕事で忙しくてブログを作る時間がない時でも、下書きを公開するだけでブログ更新を維持できます。

 

1日1記事以上を目標にして動画を作っていく事にしているので、サラリーマンにとっては、あらかじめ記事を作っておくとは重要です。

 

疲れ果てて帰った状態でも、スマホから公開のボタンをおすだけで記事を投稿できます。

 

仕事が忙しくなったり、仕事後に会社で飲みに行くなど予定がわかっている時なんかは予約投稿に機能を使いましょう。

予め記事の公開日時を決めておき事ができます。

 

 

今の自分の限界を知る事が出来る

個人の能力には限界があります。

子供のいない平日の休みは自分の限界を知る為に、引きこもって創作活動をするにはうってつけです。

 

限界までがんばってどれくらいの記事を作り上げる事が可能なのか知る事ができるからです。

 

毎日5記事書く事ができれば、仕事を辞めてブログに専念すれば3サイト並行して運用する能力があるという事になるからです。

 

 

とんでもない人もいます

中には1日に20記事もトレンド記事を更新したという強者もいます。

もちろん記事の内容がどれくらいなのかも違うし、記事の文字数も違うし、雑記かトレンドかの違いもあり一概に推し量れません。

 

しかし、ブログにおいては作業量は大切です。

平均的な記事を書く事ができるとすれば、あとは作業の量がものをいう世界です。

 

 

やればやるだけ報われる世界です。

雑記ブログにおいては記事が増えれば増える程いろいろなキーワードで検索に引っかかりやすくなりアクセスアップが見込めます。

 

10記事より100記事。100記事より1000記事の方がブログパワーは強くなる事は間違いないからです。

 

それは報酬と言う形で報われます。

特にアドセンスはアクセス数に比例して、報酬も増えていきます。

 

まぁこんな事いってはなんですが、お金が欲しい、これを副業としてイイ思いをしたいならそれなりに作業量をこなせという事になります。

 

 

自分でリミッターをかける必要はない

ひとつ記事を書き終え、まだいけそうならそのまま次の記事に取り掛かります。

だいたい3記事くらい連続で記事を書くと疲れ果てますので、休憩を挟みます。

 

それを3セットくらいが私の限界だと思いました。

 

時間が足らなくなるか、体力的に限界を迎えるまではリミッターをかけずに記事に向き合う事が大切だと思います。

 

週に3記事公開しているブロガーに比べれば、毎日ブログを更新しているブロガーはより高い報酬を得られる可能性が高くなります。

それは専業ブロガーになっても同じことです。

 

サイトや記事の数に比例して報酬も増えていくというわかりやすい世界だからこそ、やる気もでてきます。

さらに雑記ブログの場合、過去記事もアクセスを集めてくれて稼いでくれるという嬉しい悲鳴も待っています。

 

サイトやブログのボリュームが増えれば増える程、勝手にお金が集まってきて、まさにブログは現金製造機となります。

 

 

まとめ

一度休日に自分の限界を知る為、どこまで作業できるかを推し量ってみる事も重要です。

私は昨日、ブログ7記事とYouTube動画を2つ作る事ができました。

 

逆に平日は仕事の関係で1つも記事を更新できない日もあります。

 

1日フリーだった時の自分の限界を、知る事は重要です。

 

コツはリミッターをかけずに体力の限界まで作業を続ける事です。

 

どうですか?カレンダーを見て予定の埋まっていない休日を使用してチャレンジしてみませんか?!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました