群れを成さないと行動できない人たち|一人でも楽しめなきゃ人生もったいない

人は群れる事が大好きです。

学校でも職場でも人は常に群れを作ってコミュニティを築き上げていっています。

中学生の頃は5人のグループでいつも行動していましたし、高校の頃は3人でいつも遊んでご飯を食べていました。

 

大学に入ればクラスをいうものがなくて、まず最初に考えたのがどっかの集団にはいらなきゃって事。

 

 

不安を感じるから一人でいられない

一人でいる事に不安を感じてしまいます。

 

なんだか心の中にポツっと穴が空いた感じがする。

 

なので誰かの後ろについて行動をします。

一人でなにかしようと思っても緊張して、手足に汗をびっしょりかいてしまいます。

 

 

群れても不安はつきない

一人でいる事が寂しかったり不安で群れる方は多いですが、グループを作っても解決しない事が多いです。

 

3人でいつも行動しているグループの場合、その中の2人が遊びに行ったりすると残りの一人は…

「あれ?!自分は誘われていない?」と頭を抱える事になります。

5人グループでも同じです。

自分がいない時に他の人にお土産が配られて自分一人だけがはみっているのかな?!なんて心の中に言いようのない不安を感じたり。

 

人と一緒にいると漠然とした不安を感じないようになりますが、グループの中での関係でまた別の悩みや不安を抱える事になります。

 

 

常に人に合わせて生きる人間でした

私はもともとは一人ではなにも行動できない人間でした。

学校では常にだれかの後ろについていました。

一人になれば誰かをさがして一緒に行動する事で、安心感を得ていたのだと思います。

高校生の時なんて、一人でご飯も食べられないし、ショッピングもできなかったです。

誰かと一緒じゃ何も行動できない人間だったのです。

 

いつも誰かの背中を追いかけていました。

自分の考えより、人についていく事を優先して自分を押し殺して生きてきました。

もっと買い物を続けたいけど、友達が帰れば帰るし、クレープが食べたくても友達がハンバーガーが食べたいと言えばそちらを優先させて生きてきました。

 

 

一人で行動する楽しさ

しかし、社会人になってからは誰かと一緒ではなくて一人でも楽しめるようになってきたかと思います。

ショッピングも一人で行けば、自分の好きな時に好きなだけ時間を費やす事が出来ます。

何店舗巡ろうと誰にも文句言われません。

 

グループで行動する限りは自分のわがままばかり言っていられませんが、一人で行動する限りは自分が主人公なのです。

 

一人で買い物したり、ご飯を食べたり、映画を見たりすることは寂しい事であり、恥ずかしい事だと思っていました。

自分自身の中で間違った考えが作られていたようですね。

 

しかし、誰にも制限されずに自分の好きなように行動する「おひとりさま」の楽しさは別格であります。

 

 

結婚して一人の時間がもてなくなった

独身時代はひとりので行動を謳歌していました。

ふらりと一人旅に出てみたり、話題の映画を見に行ったり。

自分の趣味を最大限に満喫できたいた時期でもありましたね。

 

友達と飲みに行く事もありましたり、友達と旅行する事もありました。

しかし、全く気を使わない一人での行動も楽しくて集団と個人の両方を楽しんでいたかと思います。

 

結婚してからは基本的に行動は家族単位です。

特に子供が出来てからは「子供中心」の生活です。

 

映画に行くにしても自分の意見よりまずは子供の意見。

なのでアニメの映画となります。
いろいろと見たい映画はあるのですがポケモンだったりドラえもんの映画を見る事になります。

 

土日に遊びに行くところと言えば公園だったり、動物園だったり子供中心となります。

買い物だってそうですね。
おもちゃコーナーに時間を取られ、ゲームコーナーで時間を取られていると、自分の見たいものはろくに見れやしません。

 

まぁ子供が小さいうちは子供の為だけに自分の時間を使うのも悪くないと思っています。

 

 

ただ学校にいくようになってからは次第に自分の時間も持てるようになってきました。

平日休みがとれた時は、子供が学校に行っている間はのんびりと過ごす事ができます。

子供が大きくなればなるほど自分で行動しだすので、親の手がかかる事が少なくなっていきますからね。

 

 

最後は結局ひとりだよ

一人でいると寂しさを感じて、誰かを求めてさまよってしまったり、一人で行動しているとまわりの視線が気になって心臓がバクバクしてしまう方が多いようです。

一人でいると不安で押しつぶされそうになり、行動が挙動不振になってしまいます。

 

そんな方は 無理のない範囲でひとりでできる行動を増やしていきましょう。

徐々に一人での行動の範囲を広めていきます。

 

一人で散歩の出かけてみる

一人で買い物をしてみる

一人で外食をしてみる

一人で映画に行ってみる

一人で旅行に行ってみる

 

 

 

一人でできる行動範囲を増やしていきましょう。

人生いつも誰かと一緒に行動できるわけではありません。

一人でしなければいけない事だってでてきます。

その度に不安に襲われていたのでは人生を楽しむ事が出来ません。

 

年齢を重ねれば重ねる程、一人で行動する機会が増えてきます。

一人でも人生を謳歌できるようになりましょう。

 

▼関連ツイートはこちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました