YouTubeの音楽著作権には気をつけよう

最近、YouTubeでアップロードさせていだいた動画の音楽に対して、「著作権が保護されたコンテンツが含まれてます」、と表示されてありました。

 

なんじゃこりゃー!!

簡単に言えば「これは第三者からその音楽の著作権は私にありますよ」、と申告があったという事になります。

 

 

そんな話寝耳に水だった

えっ?

そんなはずはない。

 

YouTubeで素材を利用する際には著作権にはうるさいって聞いていたので細心の注意を払って作りました。

CDなどの音楽は使わないのはもちろん、著作権者を確認してパブリックドメイン(著作権フリー)の音楽を使ってきました。

 

使っている音楽はYouTube公式サイトの音楽、著作権フリーのサイトから利用させてもらった音楽、専用ソフト付属の音楽しか使っていないからです。

 

 

その動画はお金を払い正式にライセンス契約をした動画作成ソフトで作ったものでした。

 

 

その動画ソフトは正式にYouTubeアップロード機能までついているので問題ないはず…。

 

著作権に関しては問題ないはずなのです。

 

 

しかし、「著作権が保護されたコンテンツが含まれてます」として収益がオフになっているので自分なりに調べて考えてみました。

 

 

著作権申告された際の対応方法

対応方法は三つあります。

 

一つ目は、この音楽の著作権は問題ないとYouTube報告する事。

ただし、これは非常に難しいと思います。

例えフリーサイトでダウンロードした素材であろうと、動画ソフトの素材であろうと「真」の著作権者が誰であるか証明するのは非常に難しいからです。

 

もし、安心して音楽を使いたならYouTubeが提供している音楽を使うといいかと思います。

YouTube提供の音楽で、YouTubeで利用しているに限ってはほとんど、著作権に関して問題になる事はありません。

 

では収益化がオフになっている事に対してはどうすればいいのでしょうか?

 

これは広告料を著作権者へ渡るようになっているので、 このまま動画を公開していてもよいのですが…

 

なんの為にYouTubeをやっているのかわからなくなります。

 

あとは該当曲を削除するか、局を差し替えるかです。

 

手っ取り早いのはYouTube提供の音楽に差し替えてしまう事です。

 

私も音楽をまるまるYouTube提供の音楽に差し替えました。

今回の著作権者からの申告は正直、ほんとうにそうだったかどうかすら怪しいものです。

しかし、自分で著作権に問題がない事を証明できない以上、音楽を差し替えるしかないのですね。

 

 

クラシックでも安全じゃない

フリーサイトのクラシックですら著作権保護されたコンテンツと申告されてしまいます。

 

クラシックなんて何十年前の音楽だから著作権なんかないのでは…と思われますが違います。

 

クラシックの音楽自体は50年で著作権が切れて使用する事に問題はなくなります。

しかし原盤権に関して認められていますのでCDなどからクラシックの音楽を使ってはなりません。

 

クラシックを自分で演奏したら音楽なら完全に自分が著作権者になりYouTubeに組み込もうが、インターネットに組み込もうが誰からも文句を言われないはずなのです。

 

それでも著作権申告をされたという話も聞きますので、これはもうわからないですね…。

 

しかし、本当に自分で演奏した音楽なら、録音ファイルとかも残っているはずなのでYouTube側に申し立てをしてみてもいいかもしれませんね。

 

 

実際にYouTubeにはさまざまな音楽が…

YouTubeの動画を視聴していると実際にはさまざまな音楽があふれかえっており、これは明らかに著作権違反なのでは?!と思られるかもしれません。

 

YouTuneでは著作権を持っている側の方がYouTubeに申し立てをしない限りは、該当の動画はアップロードされ続けます。

 

著作権に関してはYouTube側が判断せず、著作権を持っている方がYouTubeに申し立てをしなければなりません。

 

なので歌手のPV動画などは即効で著作権者から申告されて削除されますが、昔のゲーム音楽などは著作権申告されずに、そのまま利用できたりする場合もあります。

 

 

ちなみにYouTubeでは日本の法律ではなくアメリカの法律が基準となります。

 

 

バックグラウンドで流すなら…

音楽をメインに動画を作るなら著作権に関してはしっかりと対策をこうじていきましょう。

それに対してメイン動画は別にあり、音楽をバックで流す程度ならYouTube提供の音楽を使っていく方が安心ですね。

 

さらに動画概要欄にYouTubeのどの音楽を利用させていただいたか書いておけば万全かと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました