本気でお金を貯めるなら夫婦で膝をついて話し合おう|夫婦で協力しないとお金は貯まらない

お金を貯めたいのぜんぜんたまらない!

 

どうして?!なぜなの?!

 

あちこちでそんな悲鳴が聞こえてきそうです。

 

 

お金で困らない為にも

さて…そんななかなかたまらないお金ですがあるところにはあります。

この世はまさに格差社会といっていいでしょう。

 

1000万、いや1億もっている人だっているのです。

 

お金を持っている人に限って、質素な生活をしていてまわから見ていてもわからないものです。

 

 

一方で、仕事が減ってきて手取りが少なくなってきて住宅ローンが重荷に…。

 

またこないだ買った外国車のメンテナンスが馬鹿にならない。

こんなんなら新しい車を買わない方がよかったな…。

 

そんな方も多いかと思います。

 

お金に困っては夫婦けんかも絶えないかと思います。

 

 

お金に困らない為にも夫婦で早いうちから貯蓄して運用していきましょう!

 

お金を貯める作業は夫婦共同作業

お金を貯めるには無駄遣いを減らしていく事が重要です。

これには夫婦で足並みをそろえる必要があります。

 

本気で1億貯めたいなら旦那さんは日々の飲み会を自粛して、奥さんもブランド品を諦めなければいけません。

 

お金を貯めるには節約が必要です。

 

何が必要な出費で何が無駄な出費なのか夫婦で膝をついて話し合わなければいけません。

 

旦那さんだけが節約していても意味はないし、奥さんだけが節約していても意味はないのです。

 

 

一緒に同じ目標に向かって突き進んでいくからこそ、達成できるのです。

特にお金に関してはそうですね。

 

 

 

夫婦で同じ目標を持つ

ただ節約しているだけじゃつまらないから夫婦で大きな目標も持ちたいですね!

 

 

1000万円たまったら家族でディズニーランドへ旅行に行こう!!

3000万円たまったら家族でハワイ旅行に行こう!!

 

そんな感じで目標を決めておくのです。

 

夫婦ともにモチベーションを維持できるような目標を設定しましょう。

 

 

 

お互いの苦手分野をおぎなっていく

妻は家計を抑えて節約していきます。

一方で私は仕事の傍らサイトを運営したりしながらお金を稼いでいます。

 

家計簿をつけたり、お金の管理面では妻が秀でており、お金を運用したり収入を増やすという面では私の方が秀でているようです。

 

お互い得意分野がまったく違いますが、お金を貯めたいという大きな目標は同じなのです。

 

大きな出費や継続的な出費が発生するときは必ず夫婦で話し合い、それが本当に必要なものかを確認し合っています。

 

一度、深呼吸をして夫婦で話し合う事で冷静さを取り戻して無駄遣いと気づかされる事もあります。

 

夫婦でこれは必要だと意見が一致することもあります。

 

お互いが納得できるまで、しっかりと話し合うことが大切ですね。

 

支えあい助け合う事で弱点をおぎないつつ、生きていく事ができるのですね。

 

 

 

わずかな時間でもお金の話をしてみる

仕事をしているとそう毎日お金の話ばかりはしていられません。

 

でも休日に家族でドライブに行く際に車の中でお金の話をしてみたりしています。

 

特に何か欲しいものがあったり、何かに挑戦してみたいことがあれば自分で無理やりに時間を作ってまで夫婦で話し合う時間を作ります。

 

 

 

家族の協力なしにはお金は貯まらない

独身時代はすべて自分の管理となりますが、結婚すればお金は家で管理する事になります。

 

大きな方針が夫婦で違っていたら、片方がいくらがんばってもお金は貯まらないものです。

 

お互いお金に対する思いを正直にぶつけていきましょう。

 

大きな出費、節約に関して、お金の運用方法、将来の夢など話し合うべき事はたくさんありますね。

 

ぜひとも財布を潤わせると共に夫婦の絆も強めていきたいものです。

 

▼関連ツイートはこちらです

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました