メルカリは薄利多売の商売|売り上げに対して利益と時間は見合っていますか?!

メルカリで小遣い稼ぎをしている方は多いのではないでしょうか?

まわりにメルカリを利用して商売をされている方は多いです。

 

気軽に始められるのはメルカリの最大の魅力ではないでしょうか?!

私もたまーにメリカリを利用しています。

 

ただ、このメルカリフリーマケーケット。

いらないものをちょこっと売るにはいいかもしれませんが本格的に商売としていくにはなかなか厳しいものがあります。

 

 

薄利多売の商売

実際に個人でメルカリで儲けようと思っても思いのほか大変です。

ライバルも飽和状態で、簡単に大きな利益を狙っていける訳ではありません。

 

余程、安く商品を仕入れて上手に売りさばかないと在庫ばかりを抱えてしまい結局、利益がないような価格で手放す事になります。

 

一つ一つの利益が小さい場合は、かなりの数をこなさなければならないので、予想外に苦労するものです。

 

 

予想外に手間をとられます

実際にメルカリを商売された方は、わかってもらえるかと思いますが、あちこちまわって特価品を仕入れていかなければなりません。

 

それを売りに出して、梱包して、発送までおこなわなければなりません。

時間の割に利益が少なかったり、場合によっては赤字になって、がっかりされた事はないでしょうか?!

 

さらに利益を得続けようと思えば、その作業を継続し続ける必要があるのです。

 

 

不労収入を目指すべき

同じ副業でもアドセンスやアフィリエイトとは性質が違います。

アドセンスなら寝ていようが、他の仕事をしようが、遊んでいようが勝手にお金が入り続けますからね。

 

また株でしたら保有しているだけで定期的に配当金が入り続けます。

 

メルカリでの収入は不労収入とは言えません。

もちろん、作業を止めれば報酬はストップしますので、個人事業主がマーケットを借りて売りさばいているという感じです。

 

 

経費がかかる

まずメルカリに売上の一割を支払わなければなりません。

 

メルカリは便利で簡単です。

その上、人が多くてよく売れるのがメリットですが、手数料一割はなかなかの高さですよね

 

単価の高い商品はこの一割が意外に重くのしかかってきます。

そして送料も発生します。

 

単価の安い商品は送料が痛手になってきます。

たとえ一個10円で仕入れて100円で売っても送料だけで赤字となるのです。

 

そして税金。

メルカリで商売されているみなさん利益は確定申告する必要があります。

 

これはメルカリに限った事ではありませんが、儲けたお金には税金を支払う必要があります。

 

家庭の必要ないものを売っている程度なら気にする必要はありませんが、本格的に売買されているなら確定申告の必要がでてきます。

 

 

副業としてのメルカリは?!

メルカリで継続的に儲ける方法はいくつかあります。

まずは格安で材料を仕入れてハンドメイド作品を作って売っていく方法。

 

 

継続的に売れれば利益率も大きく、かなりの儲けになります。

問題は売れるかどうかですよね。

 

 

こればかりはアイデアと参入時期によります。

何を売るかが一番の問題ですが、売り切れるくらいに人気になれば、そこそこ利益をあげる事も。

 

次にせどりです。

これもなかなか大変です。

アンテナを張り巡らせて数倍くらいで売れそうな商品を仕入れてこなければなりません。

市場原理が働いているので、人気商品はもともと品切れになっているし、ワゴンセール商品はなかなか買い手がつきません。

 

その隙間を狙って利益をあげつづけるのはそれなりの労力と知識が必要となってきます。

 

 

ブログで一万アクセスを目指す方が簡単

メルカリも良い商売だとは思いますが、利益と時間を考えればブログで収入を得ていく方が、簡単だと思います。

 

メルカリは売れればお金になりますので即効性がありますが、継続的に収入を得ようと思えばブログやサイトを運営していく方が安定していきます。

 

万が一、自分が病気になっても、金額は減りますが収入は入り続けます。

また入院してもスマホやタブレット、ノートPCでメンテナンスなどは可能でしょう。

 

自分がバカンスで海外旅行に行っている間も収入は発生し続けます。

 

自分の時間は有限です。

ならば不労収入を目指すべきと言うのが私の考え方です。

 

▼関連動画はこちらです

 

 

▼関連ツイートはこちらです

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました