10年前の自分・今の自分・10年後の自分|強い思いが自分自身を作り出していきます

仕事に追われる毎日で限界を感じています。

 

子供と遊んだり、妻と話をしたり家族の時間を過ごして、合間をぬってブログを書き続けなければいけません。

 

なかなか大変だな…。

 

 

10年前の自分の考え方

過酷な日々を送っているけど、まさか10年前には自分が結婚して、子供を2人育てて、こんなに慌ただしい毎日を送る事になるとは夢にも思っていませんでした。

 

 

10年前の私は仕事をして、そのストレスを解消するために友達と飲みに行くか、新作ゲームをしながらストレスを紛らわせる日々でした。

 

 

結婚して、家を買って、子供が2人できて…10年前の自分は想像もしていなかった環境ですね。

 

もしかしたら自分は結婚しないかもしれないと思っていたし、家を持つ事はどちらかと言えば無駄だという考えの持ち主だったと自分では考えていました。

 

自分の時間が一番大切だと思っていたので、結婚して自分の時間がなくなるのは本当に嫌だなぁなーんて考えていた事も。

 

 

10年前の自分とは一変した環境に

独身時代に生き甲斐だった友達と飲みに行く事は大幅に減ったし、新作ゲームなんかも買わなくなりました。

 

今は家族と過ごす時間が生き甲斐であり、しっかりお金を増やしていく事に精力を注いでいます。

 

自分の時間が一番大切で、自分の時間が奪われる事が嫌だった結婚生活も慣れればどうって事なかったです。

 

今では、一年で自分一人で好きに過ごす時間なんてわずかで、いつも何かに追われている毎日です。

 

独身時代は考えられなかった日々ですが、想像以上に柔軟に馴染んでしまいました。

いや…本当はこのような生活を送る事に憧れていたのかもしれません。

 

過去の私の本心は今のような環境を望んでいたのかもしれません。

 

 

10年後はどうなっているのだろうか?

今から10年たてば自分はアラフィフとなります。

この10年でいかに自分の目標を実現させるかにかかってきます。

 

夢を実現させるにはしっかりした目標を具体的に持ち続けて、目標に向かって舵を取り続けなければなりません。

 

脳とは不思議なもので強い目標を持ち続けていると、目標を達成しべく最善策を取ってくれるものです。

 

今の自分を作ったのは過去の自分の行動の積み重ねです。

となれば10年後の自分を作るのは、今の自分の行動の積み重ねという事になります。

 

 

将来は今の強い思いから作られていく

今の自分は10年前に本当に望んでいた姿なのかもしれません。

 

のんびり独身生活を望んでいながらも、まわりが次々に結婚していく事に焦ってもいましたし、社会的にも結婚しなければいけないなという思いもありました。

 

「独身生活<結婚生活」の思いが強くなった時、結婚相手を探すようになりましたし、そうなるように行動をはじめたのだと思います。

 

10年後の自分は今の強い思いから作られていきます。

そう考えるとしっかりと目標を定めて目標に向かって舵を切る事がとても大切な事だと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました