仕事を休めずに風邪に耐え続ける1日|たかが風邪されど風邪です

季節の変わり目は風邪を引きやすいと言えます。

特に夏から秋にかけて気温が下がってくると、体がついて行かずに、ウィルスにやられて風邪をひいてしまいます。

 

気温が下がってくると、湿度も低下して空気が乾燥してきます。

 

空気が乾燥した状態ではウィルスはとても繁殖しやすい状態とも言えるのです。

 

なので冬になると風邪が流行るのですね。

 

寒くなるから風邪をひくのではなく、湿度が下がって空気が乾燥した結果、ウィルスが繁殖して風邪をひくのです。

 

 

喉と鼻がつらい

湿度が下がると喉も乾燥しやすく、喉がいがいがした状態になります。

 

さて、私も年に1、2回は風邪をひいてしまいます。

 

風邪に気をつけていてもひいてしまう…。

ちょっとした鼻風邪や喉風邪程度でしたら、様子を見て改善するのを待ちます。

 

ただ、ウィルスの種類によってはなかなか強烈な症状がでてきます。

先日ひいた風邪はきつかった。

 

喉が痛いのですが、その痛み方が半端じゃなくて、空気をするだけで、喉をほじくり返したいような我慢できない痛みでしたよ。

 

寝起きには乾燥しきっていて声もでないし、痛いし、痰は絡んでいるし最悪です。

それでも、うがいしたり飴を舐めてなんとか耐え忍んでいると…

 

 

関節の痛みがつらい

今度は全身の関節が痛み始めます。

この風邪による関節痛のつらいこと。

 

寝ていてもしんどいし、動いたらもっとしんどい。

何もできません。

 

この関節痛の原因はPGE2によるものです。

風邪をひくと体の免疫機能が働きます。

 

この免疫力を高める物質をサイトカインといいますが、風邪の時には過剰にサイトカインが分泌されます。

過剰に分泌されたサイトカインを抑える物質がPGE2であり、このPGE2の為に関節痛が起こるのです。

 

つまり、全身の関節痛を起こしているという事は、体が風邪と戦っている証拠でもあるのです。

 

風邪をひいて関節が痛くなるという事は、頑張ってウィルスや細菌と戦ってくれているという事になります。

 

あまりに痛くて我慢ができないようでしたら、痛み止めを飲みましょう。

 

 

さて、そんな喉の痛みと関節の痛みの時ってどうすればよいのでしょうか?!

 

 

 

仕事を休みたい…

仕事を休んでゆっくりとしていたいものてす。

 

でも仕事ってなかなか休めない…。

 

ほよど全身の状態が悪くない限りそうそう風邪で休めないのが現実です…。

 

 

しんどくてもある程度我慢して、仕事をしながら体調を回復させていくしかありません。

 

 

風邪の時は本当はゆっくり寝ているのが一番なのですが…。

 

薬で対処療法をしながら仕事をして回復を待つ方が多いのではないでしょうか?!

 

風邪でしたら急性期が2,3日続きその後、咳や鼻水は1週間から2週間程度続きます。

 

 

ひどい場合は無理せず病院へ

風邪といっても場合によっては細菌感染を起こしている場合があります。

 

風邪だと思っていて実はただの風邪ではない場合もあります。

 

特に細菌感染を起こしている場合は、病状はどんどん悪化していき、場合によっては命に関わる場合もあります。

 

ウィルスによる一般的な風邪とは違います…。

 

高熱が続いたり、息ができないくらいに激しい痛み・咳が続いたり、寝ているだけでもどうしようもなくしんどい場合は要注意です。

 

どんな仕事であっても休まなければいけない時はあります。

 

医療機関にかかって適切な検査を受けて、適切な治療を受けなければいけません。

 

私も、熱が38度を越えたり、全身の倦怠感がひどい時は病院にいって検査をしてもらっています。

自分の直感で「ひどい」と思った時はたいがい血液検査で白血球やCRP(炎症反応)が高くなっていて、細菌感染を疑われて抗生物質の点滴を受ける事になります。

 

 

サラリーマンの風邪の治し方

とはいえ風邪の90%くらいはウィルス性によるもので軽い病状でしたら様子をみていたら治るものです。

 

私は鼻風邪、喉風邪程度でしたらビタミン剤を飲んで、対処療法として市販の薬を飲んで会社を乗り切っています。

ビタミン剤も市販の薬も気休め程度にしかなりません。

 

なぜならウィルス性の風邪に効く薬は存在しないからです。

風邪薬には、痰を切りやすくしたり、熱を下げたりする一時的な成分しか入っていません。

 

しかし、そんな気休め程度の効果でも飲んでおいた方が…心強く感じます。

プラシーボ効果というのでしょうか?!

あとマスクは1日中するようにしてます。

 

 

人にうつさないのはもちろんの事、喉の湿度を保つ為にもマスクは役立ちます。

 

特に寝るときに喉が乾燥してダメージを受けますのでマスクをしたまま眠りにつくようにしましょう。

朝起きて、喉がガラガラに乾燥している事を防げます。

 

そして土日には寝れるだけぐっすり寝て過ごします。

 

まぁ風邪をひかないようにするのが一番です。

 

手洗いと、うがいで少しでも風邪にかかる確率を減らしていきたいものですね。

 

会社を休みにくいサラリーマンの風邪は本当につらいですからね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました