日本の秋には魅力がいっぱい|秋を100%楽しむ為に

秋になれば夏とは違いずいぶんと過ごしやすくなるものです。

あれだけ汗だくだった毎日も、いつの間にか肌寒くなり、動くにはぴったりの季節と言えるでしょう。

 

秋にはいろいろな呼び名があります。

食欲の秋、味覚の秋、紅葉の秋、読書の秋、スポーツの秋、芸術の秋…。

 

 

秋を全力で楽しむ

何でもおすすめの秋でございます。

人にとって快適な季節なんですよね。

 

レジャーに観光に、キャンプなどのアウトドア…あらゆる事にチャレンジしてみたい季節でもあります。

 

秋はいわば「行動」しなければいけない時期でもあります。

 

夏みたいに体力を消耗しない秋にこそ、足を運んでいろいろな事に挑戦しなければいけません。

 

何もしなければせっかくの魅力たっぷりの秋も、ただの秋となってしまいます。

 

せっかくの秋の魅力も半減する事かと思います。

 

 

食欲の秋・味覚の秋

秋には様々な食べ物の収穫時期となります。

新米はもちろん、栗やぶどう、サツマイモなどおいしい食べ物が次から次へと収穫されます。

 

ぜひとも味覚を楽しむだけでなく、収穫の体験もしたいところです。

 

 

秋と言えばサツマイモ

サツマイモ掘りは泥だらけになってしまいますが、それがイイ!

手を汚して収穫したサツマイモは格段においしいからです。

 

肌寒くなった日にたき火をしながら作る焼きいものおいしさは格別と言えましょう。

あぁ焼き芋を食べたい!!と思うこの頃です。

 

 

サンマも脂がのっていておいしいですよね

毎日サンマを食べたくなるくらいです。

 

栄養素もたっぷりあり、おいしいし秋のサンマには魅力がたくさんあります。

 

ぜひとも食卓にサンマを用意して食べてみたいと思うこの頃です。

 

 

 

栗もおいしいです

ちょっと地方にいけば普通に山に栗の木があったりします。

 

秋の栗ご飯の甘さを思い出すだけでよだれがでてきちゃいます。

ぜひとも、栗ご飯を堪能してみたいと思うこの頃です。

 

 

秋の果物と言えば柿です

よく庭でとれたという事で大量の柿をもらう事があります。

旬の柿は甘くて、栄養素もたっぷりです。

 

柿はいつも誰かからもらっているイメージですが、今年もまた誰かからもらえないかと期待してしまいます。

 

 

梨の魅力はそのみずみずしさ

なしって食べやすいですよね。

パッと見たところりんごによく似ていますがその甘さとみずみずしさが魅力です。

なしってパクパク食べられます。

 

なしは美味しい上に食物繊維も豊富です。

そろそろなしも食べてみたくなってきました。

 

この他にも秋の食べ物はたくさんあります。

ぜひとも旬の食べ物を堪能しましょう!

 

季節によって収穫できる食べ物が違い、その時期に合わせた旬の食べ物を堪能したいですね!

春には春の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の魅力が存分に味わえる日本に住んでいてよかったと思う今日この頃です。

 

 

紅葉の秋

秋と言えば紅葉ですね。

桜が全国各地で花開くように、紅葉もあちこちで色づき始めます。

 

 

黄色い紅葉から真っ赤な紅葉まで。

神社やお寺などには紅葉が植えてあることが多く、その雰囲気は抜群と言えるでしょう。

 

秋になれば近所のお寺に紅葉を見に行きます。

人でいっぱいですが、真っ赤な紅葉を見ると心がすくわれる気分になるからです。

 

春の桜とはまた違った魅力です。

 

 

紅葉の季節は肌寒いので、運動量も増えます。

夏はバテバテでなかなか体を動かす事ができません。

無理すれば熱中症の恐れもありますからね…。

 

たくさん体を動かすには秋の肌寒いくらいがちょうど良いかと思います。

 

ぜひとも、秋には紅葉を堪能していただきたいです。

 

 

 

読書の秋

は??

読書の秋って別に読書するのに秋じゃなくてもいいのじゃないかと思います。

 

読書の秋の由来は中国の唐時代の詩人・韓愈の漢詩に「燈火稍く親しむ可く」から来るそうです。

 

意味は、「涼しくなってきた秋の夜は長いですね。燈火の下で読書にふけるのにぴったりですね!」という感じです。

 

読書は秋じゃなくてもいつでもいいのですが、せっかく読書の秋というくらいなので意識的に本を読んでみませんか??

 

最近いつ本を読みましたか??!

本一冊で人生が変わる事もあります。

名書と言われる本はたくさんありますのでぜひとも読んでみましょう!

 

 

芸術の秋

 

とはいいますが美術には点で興味がない人間でございます。

少しは美術に興味持てよ!!

 

たまには美術館などに足を運ぶのも悪くないと思っています。

 

 

 

特別展示店などは事前にどういった作品を作っている方か調べてから行った方が、楽しめます。

美術館の特別展示は行き当たりばったりでいったら後悔するかもしれません…。

 

 

 

まとめ

秋は何をするにもやりやすい気候と言えます。

休日は家族で出かけたいし、夜にはゆっくりとソファに腰かけながら本でも読みたいですね。

 

そしてご飯は秋の味覚を存分に楽しみたいところです。

 

特にサンマは楽しみだなぁ。

 

洗い物が面倒になるので申し訳ないけど、妻には焼きサンマを強くリクエストしたいところです♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました