会社での拘束時間が長すぎる|お金と時間のバランスが悪すぎる

私はサラリーマン。基本は週5の仕事で8時間勤務です。

しかしながら、実際にはかなりの仕事の関連で拘束されてしまうのが事実です。

 

勤務時間は8時間でも、そこに通勤時間が加わります。

片道1時間だとすれば往復で2時間ですよね。

 

会社内でも8時間ですむはずもありません。

 

仮に休憩で1時間、残業時間で2時間加算するとどうなるでしょうか?!

 

 

会社勤めで人生の大半が終わってしまう事実

1日13時間くらいが仕事で費やす時間となります。

 

残念な事にそこに睡眠時間が加わると1日のほとんどが終わってしまって自分の時間なんてほとんど確保できないですよね。

 

この現状をどう思うかです。

 

私はこの状況に憤りを感じて仕方がありません。

お金を貰うために働いていますが、その仕事がすべてとなっています。

もう少し自分の時間があっても良いのではないか?!

 

 

会社だけの人生で満足できるかどうかの問題

私はこの社会…いや会社の奴隷ではないのですから。

もっと人間らしい生活を送りたいのです。

 

中には仕事が好きで仕事が生きがいで、一日の大半を費やしている人もいるでしょう。

 

自分が経営者で、儲ければ儲けるほど自分の儲けとなって、笑いが止まらない人もいるでしょう。

 

 

寝る時間もおしんで仕事に没頭している人はそうとう幸せですよ。

 

多くの労働者が仕事に疑問を持ったり、もっと別の道を模索しているなか、今の仕事に100%満足できているのですからね。

 

 

 

仕事だけがすべてじゃないと気づくべき

仕事が忙しすぎると、仕事以外の事は考える余裕がなくなります。

本当はもっと多くの生き方があるだろうし、お金を稼ぐ手段もあるはずです。

 

しかし、仕事に支配されすぎているがゆえに仕事以外の選択肢が見えなくなったり、頭から無理だと決めつけてしまうのです。

 

実際に過労死自殺される方の思考はそうなっています。

 

寝る時間も削って仕事をしている為に、冷静な思考ができなくなっているのです。

自らの命を削ってまで、働かなければいけない仕事なんて、ないはずなのですからね。

 

世間体は本当に関係ない

仕事に世間体を求めている人もいるでしょうが、世間体なんて気にせずに自分らしい生き方を模索するべきなのです。

 

働かない訳ではなく賢く働くべきなのです。

 

自分の時間も持ちながら、お金もしっかり稼ぐ。

 

自分がそういった働き方ができているのかもう一度見直してみましょう。

私は仕事での拘束時間が13時間です。

13時間という時間があれば、相当の事を成せますからね。

 

会社の奴隷として消耗して、病気になって家にひきこもってはそれこそ世間体が悪くなってしまいます。

 

 

 

仕事はどれくらい大切?!

私は仕事はさほど大切だとは思っていません。

自分の命を削って、家族を犠牲にしてそれでも働く価値がある仕事していますか?!

 

そうだとは思えません。

 

ただ、たちまちお金の問題がありますので、お金の問題が解決するまで最大限利用させていただこうと思っています。

 

仕事をする事で大切な時間と、莫大な体力を消費しているのです。

それはお金に対する妥協でしかありません。

 

 

 

お金の稼ぎ方を調べる事から始める

つまりお金という人質を盾に、労働という犠牲を払って働いている事になります。

 

お金の問題が解決すれば、もっと自分らしい生き方をする事でしょう。

 

お金の稼ぎ方はたくさんあります。

 

わずか1時間あればお金を稼ぐ事はできます。

その方法をしらないだけなのですね。

 

今の時代は調べれば、いくらでも情報を得ることはできます。

 

仕事の為にビジネススキルをあげたり資格を勉強するのも大切だと思いますが、お金を稼ぐ方法を調べる事も大切です。

 

ビジネススキルの向上を目指すと同時に、お金を稼ぐスキルも目指していきたいですね。

 

なぜなら人生の幅が広がります。

ビジネススキルをいくら高めてもなかなか給与アップにはつながりません。

 

どうすればお金を稼いで自分の人生を取り戻すのか真剣に考える必要がありそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました