人生なるようになる|人事を尽くして天命を待つ

人生のほとんどの事は、結果としてなんとかなるものです。

どれだけ心配しても結果は変わらない事が多いものです。

 

 

ストレスを抱えて眠れない日を過ごしても、体調を壊してマイナスになる事はあれど良い事は何もありません。

 

心配する気持ちはわかるし、何とかなるならなんとかしたい気持ちもよく分かります。

 

しかし、この世の出来事は、すべて自分がコントロールできる範囲ではないという事です。

 

 

自分でコントロールできない以上は「なるようになる」と気持ちを割り切って持つという事も重要になっていきます。

 

 

「なるようになる」

過度にストレスを抱えたり、心配しすぎたりしない為にどのような事をこころがければいいのでしょうか?!

 

 

自分のできる事はする、でもできない事は諦める

努力してなんとかなる部分は全力で取り組みましょう。

 

勉強をする、練習をする、仕事をするなど普段通りできる事はしっかりとやっていきましょう。

 

 

その上で、自分自身が予想できない事や手が届かない事については必要以上に考えても無駄です。

 

だってどれだけ考えても、どうしようもないのですからね。

 

 

 

「人事を尽くして天命を待つ」

という諺があります。

 

 

まさに、やれる事だけやればあとは天に身を任せてドーンを構えていましょう。

 

私たちの人生は有限です。

いつまでも、心配し続けていても、時間の無駄ですし、楽しめる事も楽しめなくなってしまいます。

 

やれることだけやれば、あとは結果オーライなのです。

 

人生なるようになると考えられれば、過度な心配事から解放され、目の前の事を楽しめるようになってきます。

 

この一日一日をしっかりと楽しめるという事が大切なのです。

 

 

目の前の事に全力で取り組めばいいことが起こる

あれこれ考えずに目の前の事を明鏡止水の心で取り組んでいきましょう。

 

邪念を取り払い、余計な事を考えずに、生きていくと不思議といいことが起こります。

 

逆に心配して寝れない日を過ごせば、なぜか悪循環におちいりやすいですよね。

これは気持ちが行動にあらわれた結果とも言えるでしょう。

 

 

同じ状況で、同じ事が起こっても、人によって受け止め方は違ってきます。

 

全てがすべてポジティブ思考でって訳にはいきませんが、余計な事を考えすぎないように意識するだけでも人生が変わってきます。

 

 

無駄な行動はろくな結果を生まない

心配しすぎて余計な行動をとる場合があります。

たとえば、会社の人事が気になり過ぎて、上司に猛アピールしたり、人事について知ろうとアレコレ詮索したりする人がいます。

 

まぁ結果は変わらないし、知ったところでどうにもならない事です。

 

余計な行動はとらずに、身を任せるのが私の生き方です。

なるようになるさ、は魔法の言葉です。

 

恋愛においてもそんなところがありますよね。

相手の気持ちを知りたくてあまりに必死になってがっついて嫌われてしまうとか…。

 

自分の気持ちを押し殺せまでとはいいませんが、恋愛中はまわりが見えなくなっているものと覚えておきましょう。

相手がいる話なので、その多くはコントロールが効きません。

 

自分のできる限りの事をして、あとは天み身をまかせるしかない部分がとうしてでてくるのです。

 

 

困難な状況こそ思い切りが大切

人生生きていればどうしようもない困難な場面に出くわします。

もうね、自分ではどうしたらいいかわからないし、パニックを起こしている…。

 

わかります。

私も人生において、何度もパニックに陥る状況を経験した事がありますから。

 

あぁ…自分がパニックを起こしているなと気づいたらまずは深呼吸をしましょう。

 

どんな状況でも深呼吸する程度の時間はあるはずです。

 

目を閉じて、深く息をすって吐く。

それを繰り返していると、不思議と呼吸は落ち着いてきます。

 

 

今、こうして生きているだけで幸せものなんだ。

どんな状況も過去のものとなるし、私は未来を見て生きていく。

そう強く心に誓い、流れに身をまかせましょう。

 

どんな結果になるかは神様しかわかりません。

 

 

自分の中でなるようになると思わないと、自分自身で問題を複雑にして、自分自身が新たな問題を作り出してしまう事だってあるからです。

 

自然体でありのままの状況を受け入れられたとき、心は驚くほど軽くなっているでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました