歯磨きをして満足してませんか?|歯垢は〇割しか落ちていません

年に一度、歯医者に行って歯石を落としてもらっています。

 

歯石は食べかすなど歯垢が蓄積して固まったばい菌の塊で、虫歯や歯周病の原因です。

 

毎日しっかりと歯磨きをして、歯垢を落としきる事が大切です。

 

何かものを食べるとその食べかすが歯垢となってきます。

 

歯の表面にくっついている白いネバネバのものです。

 

この歯垢が時間の経過と共に歯石になってしまうのです。

 

一度、歯石になってしまうと家庭でのブラッシングではとりきれません。

歯医者さんへ行って専門の機械で歯石を砕いていってもらう必要があります。

 

歯石をためないようにする為には、毎日の歯磨きで歯垢を落としきる事。

 

それでも歯石はできてしまうので、定期的に歯科医に通い歯石を落としてもらうことが大切となります。

 

歯茎がぐらいつたり、歯茎から出血してから気付く事が多いですが、その時には歯周病もだいぶん重くなってしまっています。

 

そうなる前に、歯科医へ通い歯周ポケットをはかってもらい、歯石を除去する必要があるのです。

 

 

歯磨きでは歯垢を除去しきれない

さて、歯垢を除去する為に一本づつ丁寧に磨いていくとしましょう。

 

30分かけてしっかりと歯磨きをして、完璧だと思って落ちる歯垢は6割程度と言われています。

 

 

えっ?

 

たったの6割なのです。

 

残り4割はどこに歯垢が溜まっているの?と思われる事でしょう。

 

歯垢の多くは歯と歯のあいだにたまっています。

 

食べかすなどは歯間にたまりやすいのはなんとなく想像できるのではないでしょうか?

 

歯の間にたまった食べかすが歯磨きで除去しきれずに歯垢なり、歯石となり、虫歯や歯周病となっていくのです。

 

しっかりと完璧な歯磨きをしたつもりでも、歯垢の除去率は6割程度と覚えておきましょう。

 

 

 

歯垢は歯間によくたまる

結局、歯磨きでは取りきれない歯間の歯垢はデンタルフロスを使ってとっていかなければなりません。

 

デンタルフロスをかけるとしろい垢がとれますが、それが歯間にたまった歯垢です。

 

きちんと歯間の歯垢を除去できていないと、歯間の歯垢から強烈な腐敗臭がします。

 

長い間、歯の間にたまった歯垢はばい菌の塊で、このばい菌がたんぱく質を分解する時に、臭いを発生させます。

 

 

口臭の最大の原因は、歯垢を原因とする臭いなのです。

 

口の臭いは自分ではなかなか気付きにくいもの。

 

きちんとデンタルフロスをする事で歯間の歯垢も取り除けます。

つまり口臭も防げるのです。

 

歯磨き+フロスで歯垢の8割程度は除去できるようになると言われています。

 

歯間ブラシで9割の除去を目指す

歯磨き+フロスでかなりの歯垢を落とす事ができます。

 

ここからさらに歯垢を落としていくには歯間ブラシをかける必要があります。

 

歯と歯茎の間にも歯垢は存在して、その歯垢を落としてくれるのが歯間ブラシなのです。

特に、歯と歯茎の間の歯垢は歯石化すれば歯周病の原因となります。

 

歯周病を防ぐためにも歯間ブラシを利用しましょう。

 

子供の頃から歯磨きの重要性はうるさいほど教えてもらえますが、デンタルフロスや歯間ブラシの重要性ってあまり教えてもらえなかった気がします。

 

大人になって虫歯で苦しみ、歯医者にいってフロスを毎日かけるようにと言われました。

 

歯磨きに、デンタルフロスと歯間ブラシで仕上げる事によって9割の歯垢は除去する事ができます。

 

 

完璧は目指せない?!

 

歯磨き+フロス+歯間ブラシで9割という事ですが残り1割はどうすればいいのでしょうか?!

 

どんなにがんばっても歯垢を完全に除去しきる事は難しいでしょう。

 

毎日きちんと口のケアをしても、少しづつ歯石化は進んでいきます。

 

それは定期的に歯科医で歯の状態と歯茎の状態をチェックしてもらい、必要とあれば歯石を取り除いてもらえばいいのです。

 

歯周病が進むと歯周ポケットが広がっていき、歯石の除去が必要になります。

 

 

きちんと歯磨きをしてプラークコントロールをしながら、歯科医で定期的にケアをしてもらう事で口の状態を維持できるのです。

 

 

フロスと歯間ブラシの頻度は

私は夜の歯磨きの時にフロスと歯間ブラシをかけるようにしています。

 

1日1回は質のよい歯磨きをして歯垢(プラーク)を根こそぎ落とすようにしています。

 

たとえ歯科医で歯石を除去しても、正しいプラークコントロールができていなければ、すぐに歯石化が進むからです。

 

口の中を健康に保つには自分自身できちんとプラークコントロールをする以外にあり得ないのです!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました