ブログ記事を書くなら休まず一気に書き上げた方が効率いいよ!

記事を書くなら一気に書き上げたいものですね。

 

ブログを運営するにはひたすら記事を書き続けなければなりません。

 

ブログ運営者の使命ともいえるでしょう。

 

世の中よくにたブログが乱立しており、その中で生き残るにはどうすればいいのでしょうか?!

 

 

ブログには質と量が求められます

質とは読者が読んで納得のいく記事を、書き上げるという事です。

「ここのブログの記事はろくでもないので再訪問する価値なし」と思われてはなりません。

 

また読みたい!また訪問したい!RSSリーダーに登録しておこう!

 

 

そう思ってもらわなければなりません。

 

次に量。

どの記事がクリーンヒットするかなんて運次第の面があります。

基本に忠実にキーワードを選定してタイトルをつけて、見出しを構成して記事を書き上げるとしましょう。

SEO対策をして記事を書き上げても必ずしも検索上位をとれるとは限りません。

それでもアクセスが集まるかどうかは公開しないとわからない部分があります。

 

つまりはある程度の量をこなせばそのうちヒットするという側面も見えるかと思います。

 

雑記ブログならいろいろなキーワードでたくさん記事を書いていればその内、ヒットする記事も出てくるという事ですね。

 

まとめて書き上げよう

ブログは書き始めるまでがけっこう腰が重かったりします。

ただ一旦書き始めたらどんどん書けるものです。

 

記事を書くなら連続して書き上げた方が効率いいと気づきました。

 

休日に家にこもって記事を書くことがあるのですが、一旦書き始めると3記事~4記事はぶっとおしで書くようにします。

 

 

もちろん疲れますが、勢いあるうちにどんどん書き上げてしまった方が効率がいいからです。

 

一回、休憩して漫画を読んだり、昼寝をしてしまったりすると次に執筆にとりかかろうとしてもなかなか難しいからです。

 

 

やるならしんどくても一気に数記事まとめて作り上げるようにしています。

7記事作り上げることができれば1日1記事で1週間分です。

 

 

 

記事を書き終えた瞬間、次にとりかかる

一つの記事を書き終えたら達成感があるかと思います!!

やったぞー!やりおえた。

 

その達成感とともにでてくるのは次のような思考です。

 

あぁ、よくがんばった。

私ってえらい!!

がんばったから休憩するかぁ。

 

以前の私はそうでした。

 

実はそれはもったいない話です。

 

 

書き終えたときの勢いで次に記事も書き進めていく方が絶対に効率いいですよ。

書き終えた瞬間の思考を変えるのです。

 

 

達成感をもとに休憩に移るのではなく、そのまま次の記事に移ります。

 

まぁせいぜいお茶を飲んだりトイレ程度の休憩までに抑えましょう。

 

そうして次の記事を書いて、完成したらまた休まずに次の記事を書いていった方が圧倒的に素早く複数の記事を完成させることができます。

 

 

 

同じ作業を繰り返す方が効率いい

同じ作業を連続してした方が効率がいいです。

 

私のやり方はライティングをする時は、記事を書く事だけに集中して、記事をたくさん作っていきます。

 

参考にするサイトとテキストエディタを2画面並べて淡々と作業をこなしています。

 

次に文章を校正したり画像を貼り付けたりするのも、まとめて行います。

 

 

あの作業をして、この作業をしてを繰り返すより同じ作業を大量に繰り返した方が効率がいいからです。

 

 

 

限界を感じた時が終わり時

いつ限界を感じるかは個人差があるだろうし、その日の気分や体調にもよるかと思います。

 

 

上には上がいるもので毎日1万文字を書き続ける化け物ブロガーもたくさんいます。

さすがに毎日、1万文字を書き続けるのは専業ブロガーだとは思いますがそれでもすごいですよね。

 

 

私は一日平均2000文字で10記事を書いたことがありますが、本当にきつかったです。

 

 

もう2度とやりたくないですね。

 

 

クオリティある文章をどれだけ書き続けることができるかは自分が一番よくわかっているはずです。

1日にどれくらい書けるかは個人差あると思いますが、同じ記事を書くなら連続で書いていきましょう。

 

 

兼業ブロガーは時間効率を重視する

仕事が終わった後や休日を利用して、効率よくブログを運営していかなければなりません。

 

書けるときに一気に書いてしまいましょう。

 

思わぬ残業が舞い込んで来たり、断り切れない飲み会が発生するかもやしれませんからね。

 

24時間のうち、勤務8時間、休憩休息1時間、通勤往復2時間、残業2時間と考えてみましょう。

なんと13時間も仕事でとられてしまうことになります。

 

兼業ブロガーは時間効率が命です。

 

時間のあるときにまとめて何記事でも可能な限り作成しきってしまう事が大切です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました