三日坊主のあなたが運動習慣をつけ継続させられるとっておきの5つの方法を教えます。

最近どれだけ運動していますか?!

一日、仕事などに追われて、そして帰りは飲み会…実は知らず知らずに自分の身体は衰え壊れて言っています。

 

一日では何も変わらないかもしれません。

しかし、その習慣が一か月・二か月…そして1年と続けば体も悲鳴をあげはじめるでしょう。

 

あぁ体重が太ってしまった…。

 

なーんて方もおられるでしょうが、まだ体重計に乗って 自分の体重を気にしているだけ「まし」かもしれません。

 

中には数キロ増えてもまったく気にかけない方もおられますからね。

 

 

運動習慣をつけるとは?

そんなに長くていいので30分くらいに軽い運動を週2回以上を続けていきたいですね。

 

もし、継続して1年以上取り組む事ができたら、それは運動習慣がついたとも言えるでしょう。

 

 

運動を継続的に取り組んでいる方は少ないはずです。

 

なぜなら運動する事によって大きなメリットが得られるにも関わらず、その事にきづいておられない方が多いです。

運動をしない事による危険と運動のメリットがわかっていないから、意識的に運動をしていない方は多いのではないでしょうか??

 

生きる為にはお金が必要です。

だから私たちは多少無理をしてでも働きます。

 

また生きる為には食べなきゃいけないし、寝なきゃいけませんよね。

何優先させても食べて、寝る事でしょう。

 

 

 

では健康に生きる為には何が必要なのでしょうか??!

 

 

それは適度な運動です。

 

継続して適度な運動をしてはじめて 健康に生きるという事が出来ます。

 

 

健康は失われてはじめて健康である喜びをかみしめる事ができると言われています。

健康であるうちは、健康であることを見失いがちなのです。

 

だから多少は不摂生しても大丈夫、自分なら無理をしてもなんとかなる。

そういう気持ちから運動は後回しにされてしまうのです。

 

 

 

不摂生を続けるとどうなる?

人はみんな年をとっていくと体が衰えていくものです。

これは万人共通です。

 

でも、次々と病気を患っていかれる方と、年をいってもなお元気に活動を続けておられる方がいます。

 

この違いななんなのでしょうか??!

 

 

まさにどれだけ運動しているかにかかってきます。

 

運度をするという事には健康に気をつけるという事にもなりますし、普段の食事や体の状態を気にかける事にもなりますのでね。

 

 

命に関わる事ですよ

人間年を取ると血圧が上がってくるものです。

 

高齢になればなるほど血圧のコントロールが難しくなると言われています。

 

若いうちから食べるものに気をつけて、どれだけしっかり運動をして血管を健康に保てているかにかかってくるのですよね。

 

暴飲暴食は生活習慣病のもとです。

 

もし、高血圧を放っておけばどうなるでしょうか?

 

脳血管障害、心臓血管障害で突然死などを含め命を危険にさらされる事になります。

 

またメタボリック症候群を放っておけば、徐々に中世脂肪や、コレステロールの値があがっていきます。

 

いわゆるメタボは血管障害を引き起こすし、肝臓の機能を低下させたり、糖尿病を発症させる要因にもなります。

 

どれも命に関わる危険があると言えるでしょう。

 

 

生活習慣病と言われれば、なんだかたいしたことないように思えますが、長い目で見れば血圧も糖尿病もみんな命に関わってくるものばかりです。

 

 

 

 

生活習慣病を改善するにはまずは適度な運動です!

 

つまり私たちは働くように運動をし、ご飯を食べるように運動し、寝るように運動をしなければなりません。

 

 

 

運動を継続できるとっておきの習慣とは

 

そんな訳で運動をやってみようと思った方は今日!運動を開始する最初の第一歩です。

毎日必ず少しでいいので体を動かす事を習慣化してみてください。

 

仕事で毎日フルで動き続けているよ!なんて方以外は運動を増やす事を考えてみましょう。

 

運動は健康な内にしか始められません。

 

病気が重くなれば運動することすら制限させてしまいます。

 

運動ができるって幸せな事なんです。

 

体を動かせる事を感謝しなければなりません。

 

その為にも今日から!!第一歩を踏み出しましょう。

 

 

記録をつける

 

これだけで運動をする動機づけになります。

だいたい生活をしていたら太る機会って絶対にあるかと思います。

 

ちょっと食べ過ぎたら体重なんて簡単に2キロくらい太ってしまいます。

 

 

けど、一時的に食べ過ぎて増えた体重は比較的戻しやすいですよね。

 

 

でも、それは自分の体重を測って管理しているから気付けるものなのです。

 

 

カレンダーの前にExcelで作った簡単な体重計測表を冷蔵庫の前に貼っています。

 

 

なぜ冷蔵庫の前??!

 

それは冷蔵庫の中には誘惑が多いからです。

 

 

冷蔵庫の前にしっかり貼り付けておく事で自然と意識がそちらにいって食べ過ぎを抑える事ができます。

 

 

多くの人に宣言する

 

もし運動をして健康づくりをしようという方はSNSで宣言してしまうのもよいかもしれません。

 

人に見られているだけで、ぜんっぜん違います。

 

Twitterやブログで宣言するのも悪くないと思いますよ!!

 

毎日体重を測ってコメントとともにツイートしていけばいかかがでしょうか?!

 

 

私も現在ダイエット中なのでもっと意識をする為に、Twitterを利用させてもらおうかな?!

 

自分の中でどれだけ強い決意をしてもその決意は揺らぐものです。

 

揺らいだ決意は一気に崩壊してしまいます。

 

 

ただ人に見られているだけで、自制が効きやすくなります。

 

テレビ企画のダイエットはなぜあんなに成功するのか??!

 

 

 

それはテレビを通して全国の視聴者の目が自分に向いているからですね!!

 

 

無理せず続けていく

 

運動が嫌になるのは、無理をするとめちゃくちゃ疲れてしまいます!

 

その日なにもできなくなるくらいの疲労感を感じてしまうからです。

 

 

運動はある一定量を超えると苦痛でしかありません。

 

 

しかし、適度な運動でしたら、それは快感でしかありません。

 

 

 

適量の運動は脳からセロトニンを放出して気持ちを他幸感にさせてくさます。

 

また体を動かす事によって血流が良くなり全身に血液が行き渡り、脳も冴えます。

 

 

何をするにしても適量の運動はプラス効果しかありません。

 

仕事で通勤をさせている方は歩く事がウォーミングアップになっている訳です。

 

 

家でブログの執筆をされている方なら、ブログ前にストレッチをして、体を慣らして執筆後に軽くウォーキングをすれば、心も体もリフレッシュできる事でしょう。

 

 

良い仕事、良い作品は心と体が一体化した時に生まれます。

 

 

 

ではどうやって心と体を一体化させるのか?!

 

それが運動になる訳です。

 

 

激しい運動は不要です。

 

ちょっと気持ちイイな程度の運動を取り入れる事で、人生が分かる可能性すら秘めているのです。

 

 

ほんの10分ならすぐにでも時間をとれるはず。

 

私もブログを書こうと思ってもやる気が出ないで10分20分くらいたってしまうことがざらにあります。

 

そんな時は運動ですよ。

ちょうどラジオ体操程度の運動をしてからパソコンの前に向かう事で最初からブーストをかけて取り組む事ができるのです。

 

そして疲れて体や腰が痛くなったらウォーキングする事で体のコリをほぐす事ができるのです。

 

 

自分のご褒美を用意する

 

もし目標の体重を達成出来たら好きなゲームを買ってよし!

みたいな感じで自分にご褒美を用意すると強い動機付けになる事でしょう!

 

人はその後に待っている報酬があるから頑張れるのです!

 

給与と言う報酬が待っているから、またがんばって仕事にむかえます。

 

たくさんのユーザーが見てくれて、それに対して広告報酬が発生するからブログを更新できます。

 

 

これは運動でも同じです。

 

ただ健康っていうのは目に見えるものではないので、報酬効果を感じにくい部分があります。

 

なのでもっとシンプルなご褒美を自分で設定してあげる必要があります。

 

 

 

今すぐできる簡単な運動

私はまずはウォーキングをおすすめします。

適度な負荷と時間で非常にバランスも良く、いう程疲れません。

 

服装も普段着でオッケー。

30分、散歩より少し負荷をかけてウォーキングしてみませんか?!

めっちゃ気持ちいいですよ!

 

 

ウォーキングはダイエットだけでなく数多くのメリットがあります。

メリット>>>デメリットなので万人におすすめできる最初の運動ともいえるでしょう!

 

 

 

家で出来る簡単な運動

運動と言えば、外にでて汗をかくだけではありません。

簡単な運動でしたら家の中でも十分に可能です。

 

そして、家の中での運動なら、取り組みやすいので繰り返して習慣化させやすというメリットもあります。

 

 

ラジオ体操

YouTubeを流しながらラジオ体操をしてみてはいかがですか?

それこそパソコンの前ではじめる事ができます。

 

ラジオ体操と侮るなかれ!

必要な運動の多くの要素が取り入れられています。

 

 

元気の源ですね!

 

筋トレ

腹筋・腕立て・スクワットならなにも道具は必要ありません。

家の中で体がなまってきたら筋トレをしましょう。

 

また仕事から帰ってストレスが溜まっているなら筋トレでストレスをぶつけるのもありですよ。

 

本格的なトレーニングではないなら、「少しきついな!けどあと少しがんばろう程度の筋トレって気持ちイイ!!」程度に抑えておく事ですね。

 

そして筋肉をつける事で基礎代謝もアップしていいことづくめですね!

 

 

 

掃除自体が運動

部屋のすべてをしっかりと掃除機がけするとけっこうな運動になって汗をかきますよ。

妻もしっかり掃除機をかけた時は汗でびっしょりです。

 

そこから拭き掃除などもすればかなりの運動量ですね。

 

毎日掃除をしている方は毎日、運動している事にもなりますね!

 

 

まとめ

運動をしなければいけないと思っておられる方は多いはずです!

 

体重が増えてきた!

 

もう一度、人に見せられるプロポーションを取り戻したい!

 

血液検査で異常値が増えてきたのでこのままではいけない!

 

動機付けはいろいろあるかと思います。

 

 

動機がある人は、何も動機のない運動の必要性を感じていない人より、かなり前に進んでいます。

 

 

 

あとは実践して継続するだけですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました