格差社会がますます広がっていく|低賃金労働に現実が悲惨すぎる

現在の景気状況と言えば、戦後2番目の好景気と言われています。

 

しかしながら実際に好景気だと感じている方は本当に少ないのではないでしょうか?

 

インフレ目標もいまだに進まずに、多くの方は低い賃金での労働を強いられています。

 

 

ただ景気が良くなってきているのも事実です。

 

 

お金はあるところにはある

お金はあるとこにはあります。

 

実際に株を持っている方はかなりの資産を築き上げているのではないでしょうか?!

 

 

ここ10年間でもらえる配当金も株価自体も大幅に上がってきました。

 

 

資産をもっている方はますますお金が集まってくる状況です。

働かなくても向こうからお金がやってきます。

 

 

一方で多くの方がまったく資産は増えずに生きているだけで精一杯の状況を送っています。

 

仕事をしても、目の前の支出に追われて全くお金がたまらない。

 

仕事も最低賃金レベルだから時間に追われている割に、資産がちっとも増えていかないという悪循環に陥っています。

 

そして生きていく為に長時間労働をしいられて、自分の時間を持つ余裕もなくなってきています。

かなり追い詰められた状況と言えるでしょう。

 

本来なら現状を打破するために、勉強をして行動して、行動を起こさないといけないのですが、過酷な重労働の為に思考すら停止してしまっています。

 

そして短期的な快楽を求めて、なけなしのお金を無駄に消費してしまって悪環境から抜け出せないでいます。

 

勝ち負けがはっきりしている格差社会は、ますます広がりを見せようとしています。

 

 

 

だれも助けはしてくれない

こんな格差社会にした政治が悪い、内部留保を溜め込んでいる会社が悪いと批判をしたくなる気持ちはわかります。

 

しかし、どれだけ文句をいっても悲しいかな現状は変わりません。

 

この現状を変えるには自分自身を変えるしかありません。

 

 

誰も助けてはくれません。

自己責任の世界なのです。

 

 

 

まずは資産家になる事から

いきなり世界的な資産家を見ても無理な物は無理だし、無茶な投資をしていれば余計資産を減らすだけです。

 

まずは自分の背丈に応じた資産家となるべきです。

 

まったく資産を持っていない方は毎月2万円を節約して投資にまわす事からはじめればいかがでしょうか?!

 

ただ短期間で現状を大きく変えたいと思った時、 大きな罠に引っかかります。

 

短期間で資産を大きく増やすにはリスクを取るしかありません。

 

いきなり「俺は大富豪になってやる」とFXで最大レバレッジをかけても、かなりの確率で資産を溶かしてしまう事になるでしょう。

 

長い目で資産を築き上げていくには自分の背丈に応じた投資を継続していくしかないのです。

 

 

 

 

自分の収入を増やしてみる

結局、労働に頼っていては、自分の時間を犠牲にしてお金を稼いでいるにすぎません。

 

日々 生きていく為だけにお金を稼いで、気付けば働く事もできないくらいにボロボロになって人生が詰んでしまいます。

 

あれ?!もうこんな年齢になってしまったの?!

ダメだ、若いころできていた仕事がもうできなくなってきた…。

 

現実におこっている話です。

 

決して労働を批判している訳ではありません。

 

私も仕事をしていますし、労働者がいなければ社会は成り立ちません。

 

ただ労働だけにその収入のすべてを頼ってしまったら、人生が詰んでしまう確率が上がってしまいます。

 

労働収入を得ながらも、資産を活用して収入も得て、長期的目線でのビジネスを育てていく必要があります。

 

この考え方をできるかどうかが、長い目でみれば経済格差の根底にあるかと思います。

 

10年前からコツコツと株を買い続けて、資産を増やして長期的な目線でビジネスもされている方は今、大きな富を得ている事でしょう。

 

資産やビジネスが育っていくと労働は所詮、副収入であるという考えにいたって、時間的効率が悪いので退職を考えるようになります。

 

 

まとめ

繰り返しますが今は戦後2番目の好景気と言われています。

実態が伴っていないと批判もされていますが、お金があるところにはあります。

 

自分の手元にはどれだけお金がありますか??!

 

1億の資産があっても決して珍しい状況ではありません。

1億の資産保有比率を見ても、近所に1人くらいはいてもおかしくない状況なのです。

 

 

私は指を加えて他人を羨むことはやめました。

どれだけ嫉妬しても、どれだけ憧れても現状は何も変わらないのです。

 

 

現状を変えるのは行動するしかありません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました