もう株主優待株は買えないの?20年ぶりの高値の日経平均でどう投資すれば良いのか?

日経平均がひたすら上がり続けています。

私は日経平均が2万円を超えたら割高だと思っているどちらかと言えば悲観論者です。

 

しかし、今の株価はいったいどこまで伸びるのか?

バブルに突入しそうな勢いでもありますね。

 

 

そんな中、株主優待株を買ってみたいなぁって思っている方も多いはず。

もしこれから株主優待株を買うならどのように買っていけば良いのでしょうか?

 

まずは欲しい株を買ってみる事から始まります。

 

 

今後の株価の動向は誰にも予想ができません

もしかしたらこのままバブルに突入するかもしれないし、一旦、調整するかもしれません。

 

 

これから株を買う方が一番恐れているのは「私が購入した直後に暴落してしまった…」って事ではないでしょうか?

その気持ちは痛いほどよくわかります。

 

私も株を買うときは最高値を掴んでしまうのではないかと思っていました。

 

でもねポジションを持ってみない事には何も始まらないのです。

 

まずは欲しい株を1単元買ってみて株主優待とはどんなものなのか自分で経験してみるしかありません。

 

1単元だけなら万が一、日経平均の暴落に巻き込まれても気にせずに握っておけばいいのです。

 

企業が優待制度を廃止しない限りは毎年嬉しい株主優待は送り続けられるのです!

 

 

もし日経平均が暴落したら現金を使って追加で買い増していけばいいのです。

 

株主優待制度のある企業はたくさんあります。

 

 

そんな株のバーゲンセールが始まったと思えばいいのですね。

 

長い目で見れば、暴落も必ず経験する事です。

 

一喜一憂せずに相場を見守る力をつける為にも現物を持つ事が大切です。

 

株を保有しながら買い増していく

 

株主優待株は長期保有が前提となります。

 

何年にも渡って株を保有して株主優待をたくさんもらう事が目的だからですね。

 

 

10年後の株価なんて誰にも予想できないのです。

 

それなら株価を気にするより株主優待を堪能する事に全力を尽くようにしています。

 

株主優待を堪能しながら少しづつ買い増していけばいいかと思います。

 

株を保有していると配当金ももらえるので、配当金も次の投資原資とすればさらにブーストがかかる事になります。

 

 

小口で複数銘柄を少しづつがポイントになります。

 

 

 

 

株主優待は企業・株主双方に利益があります

株主優待が株主にメリットがあるのはなんとなく予想がつきますが、企業にとって株主優待はどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

実は株主優待は企業にとっても大きなメリットがあります。

 

 

自社の事をより知ってもらう

自社の製品を株主優待として送ったり、外食産業の食事券を送る事で、株主に実際に企業活動に触れてもらい長期的な株主になってもらう事ができます。

 

株主も企業の利用者でありユーザーなのです。

時には強力な応援者となり、時には厳しい前向きな意見を貰える事があります。

 

 

株主はただ食事するだけでなく、何か良いアイデアがあれば株主総会やIRなどを通じて株主目線で提案をする事ができます。

 

株価が安定しやすい

株価は必ず上下しますが、株主優待銘柄はその動きが穏やかと言えましょう。

 

株主優待を目的に保有している場合は頻繁に売り買いする事なく、しっかりと株を握りしめているからです。

 

長期保有目的の株主が多いので株価も安定しやすいと言えるでしょう。

 

 

敵対的買収からの防衛

株主優待制度を導入する事で、個人投資家の株主の数は間違いなく増えます。

 

大口投資家は動きが読めず、場合によっては企業買収のターゲットにされるかもやしれません。

 

株主を大口投資家ではなく、個人投資家にシフトしていく事で買収の防衛にも繋がるのです。

 

 

 

もう手放せない株主優待

私の保有株はこちらです。

 

一年間、株主制度をフル活用して外食しまくって遊びまくれます。

 

食べ盛りの子供たちにさまざまなチェーン店のご飯を食べさせてあげる事ができます。

 

株主優待を使用するので、値段を気にせず好きな料理を注文できるのが嬉しいです。

 

 

家族で複数名義人保有しておけば、そのお店の一番高い料理を注文しても使い切れないくらい!

 

 

これこそ株主優待の醍醐味なのです。

 

こうなればもう株価はさほど気になりません。

 

毎日の株主優待生活が楽しく魅力的だからです。

 

 

株主優待生活を送って配当金と優待をもらい続けているうちに、利回りになおすと相当な金額になります。

 

そうなれば、株価のマイナス分まで余裕でカバーできるようになり精神的にかなり楽になります。

 

 

 

 

それでも株価が心配な方へ

 

実際に株主優待生活を始めてみない事にはその魅力はわからないと思います。

 

毎年、株主優待と配当金を貰い続ければ、本当に株価の値動きは気にならなくなります。

 

 

株主優待の魅力を体験したら、株を持つ握力もそうとう上がる事でしょう。

 

 

 

株価を過剰に気にしていればいつまでたっても購入する事はできないかと思います。

 

 

株をしていれば、どうしても高値掴みは発生してしまいます。

 

誰しもが体験する事です。

それも大切な経験の一つです。

 

 

常に高値掴みの可能性があるならどうすればいいのでしょうか?!

 

一度に大量に買うのではなく時間をずらしながら買い増していく事で、安定した株運営が可能となるのです。

 

株の世界では誘惑と後悔の連続です。

 

しかし、株主優待にその喜びを見出す事ができるようになれば、過剰に株価に振り回されず安定した運用を続けられるようになるのです。

 

 

おすすめの証券会社は?!

株主優待を手に入れるには証券会社に口座を開く必要があります。

最初が一番緊張しますし、気を張り詰めるかと思います。

数ある証券会社の中でも私がおすすめする証券会社はこちら⇒SBI証券です。

 

SBI証券はネット証券会社の口座数NO1です。

一番多くの方が利用されているには理由があります。

手数料も安く各種データーも見やすいため、初心者からベテランまで幅広い支持を得られているのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました