ブログを資産化させる為に|1年後でも色褪せない記事を書こう

このブログには現在、400もの記事があります。

かなりの量となりましたね。

しかも、その一つ一つの記事は「資産」ブログとして長期間活躍してくれる事を狙って書いています。

 

 

ブログの資産化

さて、今回はブログの資産化について考えてみましょう。

ブログの記事は書いただけたまっていき、可能性が増えていきます。

 

毎日、自分の時間を削って描いているその記事は決して無駄になる事はありません。

 

質のある記事がたまってくると、検索上位に位置するキーワードも増えてきます。

特定のキーワードで検索してひっかかってくるのは、大型パワーブログである事が多いです。

私も経験ありますが、できたてホヤホヤのブログなんてGoogle検索に相手すらされていません。

 

たとえインデックスされていても、検索対象になるにはブログ全体の力が必要です。

 

 

ずっと読んでもらえる記事を

書いた直後は全然検索してもらえないようか記事でも時間の経過とともに、検索流入は増えていきます。

それは記事数が増えて、読者が増えてくる事によってブログ自体の力が強くなったからです。

 

よくブログパワーと呼ばれていますね。

 

私の場合、毎日記事を更新し続けて半年たったくらいから、やっと検索して訪問していただけるようになってきました。

それと同時に過去の古い記事も人気を集める事となりはじめました。

 

長期間、 色褪せない記事を書き続けることによってブログ自体が資産化していきます。

 

 

 

普遍的な内容はライバル多し

数年たっても読まれる事を意識して、普遍的な内容の記事を量産していきます。

ただ、色褪せない記事についてはライバルの数がとんでもない事になってます。

 

例えば「嫌いな人との付き合い方」や「不眠症への対策方法」なんかは、書いた記事が時代遅れになったりはしません。

 

しかし、同じような記事がものすごい数で存在します。

 

ライバルが多いために検索上位に入れずネットの闇を漂いつづけるのです。

 

 

普遍的かつマニアックにいってみよう

検索してもらうには複合キーワードを利用してニッチな記事を目指しましょう。

 

「嫌いな人との付き合い方」→「会社の同僚と全く気が合わない私がとった行動とは?」

「不眠症への対策方法」→「最近寝付きが悪いので、悲鳴をあげるくらい運動してみまし結果…」

 

話のネタのポイントを絞ることによって、複合キーワードとなります。

 

複合キーワードでしたら検索数も少ないですが、ライバルも少なく上位表示されらすくなります。

 

 

記事を成長させていく

いきなりすごい記事を書こうと思ってもそうそう作りあげられるものではありません。

最初は1000文字から2000文字の平均的な記事を作り上げておきます。

 

ただ記事の内容が普遍的なものである限り、リライトし続けられる事になります。

 

ネットの闇に埋もれてしまった記事も、リライトを繰り返す事で徐々に検索上位にあがっていきます。

 

過去の記事を大切に成長させていってあげるという考え方も大切です。

 

トレンド狙いは一発の爆発狙いです。

 

しかし、資産ブログの記事はまるで 自分の子供を育てるように時間をかけて何度も何度もリライトを繰り返しましょう。

 

内容を見直し、ボリュームを膨らませていく事でそうそう他人には真似できない記事に仕上がっていきます。

 

 

自分自身の成長もまた資産

資産ブログとしてさまざまな事を記事にしていきます。

その過程ではたくさんのライバルブログを調べる必要もありますし、本を読む機会も増えてきます。

 

すると自分自身の知識も増えていきます。

知識は財産と言われているくらい価値のあるものです。

 

ブログユーザーの役に立ちたいという思いは自分の為にもなっている事が多いのです。

 

そしてブログを書き続ける事によって ライティング能力も上がっていきます。

文章を書くのがうまくなるという事ですね。

 

ブログをはじめた当初は一つ一つの記事を完成するのに時間がかかったものです。

たくさん記事を書き続ける事によって体が記事を書く事を覚えてしまい、より効率的になっていきます。

 

自分自身の成長はけっしてお金で買えるものでもなく、自分の努力によって成し遂げられた大切な資産だという事を忘れないでくださいね。

資産化したブログはお金を稼ぎ続けてくれる

私のブログは検索流入が一番多いです。

つまりGoogleで検索して過去記事を読みに来てくれている訳です。

 

過去記事が資産としてお金を生み出していってくれています。

 

もし私が病気をして一時的にブログを更新ストップする事になっても、書いた記事はネット上で生き続けてくれます。

 

もちろん新しく記事を更新していった方がいいに決まっていますが、一度作り上げた記事は24時間私が寝ている間も働き続けてお金を稼ぎ続けてくれるのです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました