2017年10月の株の運用状況と広告収入についてまとめました

10月は株を下げる日を見つけるのが難しいくらいに日経平均株価は値上げを続けてついに22,000円を突破しました。

 

株価が22,000円を超えたのは実に21年ぶりの出来事ですね。

 

失われた20年をやっと取り戻したとも言われています!

 

この空前の株高に歓喜している方も多く、資産が右肩上がりの方が多いのではないでしょうか?

 

 

なんだか下げる気がしない相場環境ですが、必ずどこかで調整はする事は忘れないでいたいですね。

 

 

一方的に上げ続ける相場なんて存在しません。

 

 

仮想通貨なんかもものすごい勢いで高値を更新しています。

 

 

それはもう恐ろしい勢いですね。

 

 

今後さらに仮想通貨に価値がでてくると見込まれての高値です。

 

 

どこまで上げるかは誰にも予想できません。

 

ここから倍になる事もここから半分になる事もどちらも現実的に起こりうる事ですからね。

 

 

ただ上がり過ぎた相場は下落する時も凄まじい事が多いです。

 

 

ちなみに今月の総資産は…こちらに推移が書いてあります。

 

 

 

 

今月の株主優待

 

 

 

 

 

 

 

広告収入のほうはどうなのか?

 

広告収入については詳細を明かせない契約になっていますが、すべての広告収入を合わせて諭吉様2枚程度とお知らせしておきます。

 

 

株の配当金と合わせてそこそこの不労所得を得られるようになってきたなと思っています。

 

 

不労所得とは働かずして得られる収入です。

 

 

私の不労所得の主な収入源は株の配当金とブログの広告収入です。

 

 

 

 

不労所得の使い道は?

ブログの運営資金にまわして、後は株の口座に放り込んでおくとします。

 

 

新しく株を買い増したい気持ちはあるのですが、次の大暴落がくるまで当面、現金ポジションを溜め込んでおきたいと思っているからです。

 

 

手腕ある投資家はこの環境を利用して、どんどん資産を増やしていっておられるかと思います。

 

 

私の場合は分散して長期保有していますので、相場全体の上昇に合わせているといった感じですね。

 

 

日経平均程、伸びていないのはマザーズ銘柄と株主優待銘柄が多いのが要因かと思います。

 

 

また一部の日本株を米国株への買い替えも行っています。

 

米国株の魅力はこちらをご覧ください。

 

 

ふるさと納税も

そろそろふるさと納税もしておかないといけませんね。

 

今年度の枠を使い切っておられない方は早めに申し込みをしましょう。

 

 

私は10月中にすべての枠を使い切り申し込みをしました。

 

おかげで冷凍庫がパンパンで入りきらない状況となりました。

 

ふるさと納税の実質負担額は2,000円なので誰がどう見てもお得な制度ですね。

 

 

 

 

 

 

ちなみにふるさと納税を払う方法として楽天カードを使うのがお得ですよ!

 

 

まとめ

今月は株の上昇に、株主優待、ブログの広告収入、ふるさと納税と不労所得が非常に実った月でもありました。

 

 

それでも現状ではサラリーマンとしての給与所得に生活費の多くを頼っている状況には変わりありません。

 

 

給与所得は安定している一方で、万が一、職を失った時のダメージが大きいとも言えるでしょう。

 

今後も給与所得から不労所得への移行を進めていきたいと思っています。

 

 

今一番力を入れているのは広告収入の増加です。

 

 

ブログ収入を増やす→運用資金を増やす→不労所得が増える。

 

この好スパイラルの循環を強化していきたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました