株価が上がっても文句を言うだけですか?指を加えて見ているだけなのですか?

リーマンショックの時の最安値を今でも覚えています。

日経平均は6994円でしたでしょうか?

 

あの時に比べて株価は3倍以上になりました。

 

 

 

もしリーマンショックの時に投資性商品を買えば、何を買っても大きな利益をあげる事ができたでしょう。

 

私はリーマンショックちょっと前に投資を始めたので投資の開始時期としては最悪の部類に入ります。

 

それでもリーマンショック前から、積み立てていた投資信託は大きな利益を出しています。

 

 

方法はインデックスファンドの積み立てと言うきわめてシンプルな方法です。

 

まぁ投資開始時期が最悪にも関わらずにある程度、時間をかければ、単純な積み立て投資でも

利益を出す事を証明できたのかなと自負しています。

 

 

格差時代をどう生き抜いて行くか

現在、お金を持っている人とお金を持っていない格差が見事までに広がってきました。

 

お金がない、お金がないと嘆いている人がいますが、お金はあるところにはしっかりあります。

 

さてお金を持っている方は貯金をたくさん持っているのでしょうか?!

 

違いますね。

 

 

お金を持っている方はその資産を株や債券、不動産という形に変えてお金を増やしていっています。

 

 

お金持ちはお金を得ると、喜んで株を買っていきます。

 

 

 

お金がない人は株価の上昇を他人事のように眺めて指を加えて眺めたり、世の中について嘆き批判します。

 

でも、今の時代10,000円あれば投資信託を変える時代です。

 

違いはやるかやらないかの違いだけですよね。

 

それでも絶対に投資をしない人たちは多いです。

なぜそこまで頑なに投資しないのでしょうか?

 

 

株を絶対に買わないという理由を探ってみました

 

リスクが高いから

 

だって株価が下がれば損するのでしょ?

と聞かればその通りです。

 

株を買って儲かる可能性もあれば損する可能性もあります。

 

しかし長い目で見れば、株は利益をもらたします。

 

利益をあげている企業は毎年、配当金を支払います。

その配当金がけっこう大きいのです。

 

さきほども言いましたが、私はリーマンショックという今後あるかないかの大暴落をもろにくらいましたが、それでも投資を続けて利益を出しています。

 

米国株は何十年にも渡って最高値を更新し続けています。

 

きっと今後も株価を更新する可能性は高いです。

 

投資した全員が勝ち組になる世界です。

 

 

株はギャンブルだから

株をギャンブルという方にどれだけ、株はギャンブルではないと説明してもわかってもらえないでしょうね。

 

きっとどこかで誤った知識を得てしまって、脳の深くに刻み込まれているのでしょうか?

 

ギャンブルと投資は全く違うのですけれども…もうあえて詳しく説明する気はありません。

 

株をギャンブルと言い張る方は、一生株とは縁のない生活を送られるのだと思います。

 

 

株を買うという事は、企業を買うという事です。

 

企業の資本を株主で共同で出資している事なので、株はれっきとした資産なのです。

 

 

うちの親もそうです。

株をすれば、人生破綻するとか、借金を背負う可能性があるとかものすごい偏った考え方をしています。

 

信用取引をしない限りは株で借金を背負う事なんてありませんからね。

 

 

株の種類はたくさんあって迷ってわからない

そんな方の為のインデックス投資です。

日経平均に連動した日本株全体を買ってもいいですね。

 

世界は日本を超えるスピードで成長していますので、世界経済に連動した投資信託を積み立てていく方法もあります。

 

米国株にはApple、Microsoft、Google、Facebookなど魅力的な企業が名を連ねています。

 

また高い成長率を誇る中国の企業も上場しています。

 

それらの企業にまとめて投資できる世界経済連動型の投資信託は非常に魅力的だと思います。

 

 

それか自分の近所の外食店の株を株主優待目的で買ってもいいですね。

 

私は現在、株主優待生活を送っています。

 

毎年、定期的に株主優待を送ってきてもらえるのでそれを利用して、買い物したり外食したりさせていただいております。

 

 

 

最後は行動するかしないかです

お金が足らないのは税金が高く政治家が悪い、会社が給与上げてくれないから悪い、世間の物価が高すぎるから悪いと文句を言ってばかりでは何も変わりません。

 

株を持っている方は、リスクを背負ってでもそれ以上のリターンがあると期待して株を買っています。

 

文句を言ってばかりいないで行動することが大切なのではないでしょうか?

 

私がはじめて投資信託を買った時も、個別株を買った時も、米国株を買った時それぞれドキドキしました。

 

みんな緊張しながら最初の一歩を踏み出しているのです。

 

 

まとめ

やたらと株をおすすめしましたが、あくまで自己責任ですよ。

 

将来の事は誰にも分りません。ただ、長い目で見れば利益があげられる可能性が高いと言う事だけです。

 

株を買うという事はリスクを背負うという事事実には変わりありませんからね!

 

それでも私は余剰資金で株を買い続けますよ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました