冬の生活に加湿器は必須|私がおすすめは圧倒的なパワーを持つ加湿器です

冬の加湿器は必需品ですよ

 

冬になるとどうしても風邪をひきやすくなります。

どうしてでしょうか?

 

寒くなって気温が寒くなってきたから風邪を引きやすくなるのでしょうか?

 

それは半分正解で、半分間違っています。

 

実は気温が下がっている状態では、部屋が乾燥した状態になりやすいのです。

 

夏場に比べて湿度が大幅に低下します。

 

この湿度の低下が風邪をひいたり、体調を悪化させる原因となるのです。

 

 

 

現在の部屋の湿度はどれくらいかご存知ですか?!

結構、湿度がどれくらいかわかっておられない方も多いようですね。

部屋の湿度はだいたい50%程度が目安となります。

 

ただ冬場は部屋が乾燥して湿度が、40%をきることも多いかと思います。

そうなると鼻や喉の粘膜は乾燥して傷みはじめます。

 

まずは部屋に湿度計を設置してみましょう!

 

粘膜が乾燥すると、ウィルスが体内へ侵入しやすい状態になります。

 

また空気が乾燥しているとウィルスが繁殖しやすい状態となります。

 

温度20度以下、湿度50%以下の環境ではウィルスが活発に活動し始め、繁殖し始めるのです。

逆に湿度を60%以上に保てば多くのみウィルスは死滅してしまうのです。

 

つまり部屋の乾燥が、風邪をひく要素を揃えてしまう事になります。

冬に風邪やインフルエンザにかかりやすいのは、空気の乾燥が大きく関わってきます。

 

 

 

 

冬に何度も風邪をひいてしまう

寒くなり始めた頃から繰り返し風邪をひく、家族全員が風邪をひくようでしたら部屋の環境を見直してみましょう。

 

湿度計と加湿器を設置して部屋の湿度を保つことで、ウィルスにとって居心地悪い環境となります。

 

つまり冬によく風邪をひく、家族みんなが風邪をひくといった症状は加湿器を導入する事で一定の予防効果がでてきます。

 

 

美容効果にもよい

湿度が50%以下の場合、乾燥するのは粘膜だけではありません。

 

肌もどんどんと水分が、失われていって乾燥してしまいます。

 

冬になったら肌がカサカサするのは湿度が低くて、肌の水分が蒸発していくからです。

 

 

肌から水分が失われていくと、まるで加齢を重ねたかのように肌の状態は悪化していきます。

 

どれだけ良い化粧水を使おうが、部屋が乾燥していては意味がありません。

アンチエイジングの面からも加湿器は非常に有効と言えるでしょう。

 

 

加湿器の種類を紹介します

パワーを求めるならスチーム式

いわゆるお湯を沸かして、水を蒸発させて加湿していくのと同じ効果が期待できます。

 

冬にはやかんでお湯を沸かして加湿されている方もおられるようですが、まったく同じ原理と言えます。

 

このスチーム式加湿器は、水を加熱して水蒸気を発生させるので、非常に衛生的といえるでしょう。

 

水を沸騰させる際に同時に消毒も行ってくれるからです。

加湿器自体がカビや雑菌を繁殖させる問題が起こりにくく、おすすめの加湿器とも言えるでしょう。

 

 

コストに優れる気化式加湿器

スチーム式加湿器が、熱して蒸発させるのに対して、気化式加湿器は濡れタオルをほして加湿するようなイメージをもってください。

 

この気化式の加湿器の最大のメリットは熱効率が良くて電気代が、安いという事です。

 

また音もスチーム式に比べれば静かなのがいいですね。

高熱を出すこともないので、小さなお子様がおられるご家庭にもおすすめできるタイプですね。

 

デメリットもあります。

 

まず、スチーム式に比べてパワーが弱くて加湿に時間がかかります。

 

スチーム式が湿度をあげるとともに、部屋の温度もあげてくれるのに対して、気化式加湿器は部屋の温度より低い風邪が出てきて、部屋の温度を下げてしまう可能性があります。

 

 

おしゃれな超音波式加湿器

さて次に紹介するのは超音波式加湿器で、超音波によって水を細かな粒子にして湿度をあげていくという方式です。

 

値段も非常に安くて、2台目以降、寝室などに置いておくのに持ってこいの加湿器です。

見た目もおしゃれでデスクの隣に置いておきたくなりますね!

 

ただし、この超音波加湿器は大きな欠点を抱えています。

水の中で繁殖したカビや雑菌をそのまま放出してしまうという事ですね。

 

よく聞く加湿器病は古いタイプの超音波式加湿器で引き起こされています。

 

最近発売されている超音波式加湿器では、この雑菌問題の対策もされている商品もありますので、よく確認して買う事をおすすめさせていただきます。

 

 

ハイブリッド式加湿器

ハイブリッド式加湿器は基本的には気化式の加湿器になりますが、パワー不足の面や、部屋の温度が下がってしまうという点をヒーターで補ってくれるものです。

 

気化式加湿器+ヒーターを使う事によって効率よく加湿していってくれる事になります。

ただそうなると電気代は跳ね上がりますし、本体もなかなか大きなサイズに、お値段もはります。

 

 

どのタイプが好み?

どのタイプの加湿器にも一長一短があります。
絶対のこの一台というものは残念ながら存在しません。

自分の生活にあったものを買う事が重要になります。

 

  • 電気代は気にしない!部屋をしっかり加湿してパワーを求めるなら→スチーム式加湿器
  • 小さな子供がいて省エネで一日中加湿し続けたいなら→気化式加湿器
  • オフィスや部屋をおしゃれに飾れるコンパクトなのもが欲しい→超音波式加湿器
  • パワーと省エネのバランスのよい高機能なものが欲しい→ハイブリッド式加湿器

 

私はパワー重視のスチーム式を利用しています

私はスチーム式を選びました。

 

スチーム型の「蒸発」させるという機能は電気代はかかりますが、パワーと清潔面では何にも引けを取りません。

 

加湿器にはいろいろありますが、加湿器というからには「加湿」機能をもっとも重視したいですよね。

 

こちらの象印スチーム式加湿器の特徴はこちら

 

圧倒的なパワーが魅力的

見た目がポッドなように強力な加湿機能を備えています。

いったん沸騰しさせますので、蒸気は非常に清潔です。65℃まで冷まして部屋を加湿させていきます。

 

強力な加湿機能でみるみる部屋の湿度が回復していきます♪

 

 

掃除が非常に簡単

 

出典:Amazon

 

スチーム式はあらゆる加湿器の中でもお手入れが簡単と言われています。

 

広口給水となっています。

 

またフッ素加工内容器なので汚れがたまりにくいし、手入れも簡単ですね。

 

ついつい交換を忘れてしまったり、買うのが面倒なフィルターが無いのもおすすめポイントの一つです。

 

 

湿度の自動コントロール

「湿度センサー」「室温センサー」がついているので快適な環境を自動でコントロールしてくれます。

 

「高め」「標準」「ひかえめ」と3段階選択できますので、季節にあわせて調節できるのもいいですね。

 

人にとって快適な湿度をキープしてくれるという事は、ウィルスが活動できないという事になります。

 

 

冬を快適に過ごすために

我が家では冬になると家族全員が風邪を引いたり、喉を痛めてしまいます。

 

 

強力な象印スチーム式加湿器を導入してからは、喉の調子も良くなってきました。

 

妻も肌が乾燥しすぎてあかぎれして、皮膚科に通っていましたが、肌の乾燥もずいぶんと抑えられるようになりました。

 

もちろん電気代はかかるのですが、家族みんなで病院に行って検査を受けて薬を貰う事を考えればずいぶんとリーズナブルですからね。

 

こんなに快適に過ごせるならもっと早くスチーム式加湿器を導入しておけばよかったと思っています…。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました