ウィルキンソンの炭酸水がおいしすぎる|炭酸水の魅力を存分に語りたいと思います

ウィルキンソンの炭酸水がおいしすぎて、最近はまっているます。

 

ほぼ水の炭酸水ですが、そのシュワシュワの感触はなかなかのものです。

 

 

えっ?炭酸水ってただの炭酸だよね?

 

はい、そうです。

 

 

水に炭酸を入れただけで、見た目はサイダーですが、何の味もついていません。

 

でも水と違うのは炭酸が入っているので刺激と爽快感を味わう事ができます。

 

シュワシュワした感じもそのままです。

 

 

口には強炭酸の刺激で満たされてスキッと爽快ですね。

 

 

 

もう炭酸飲料水には戻れません。

 

 

サイダーやコーラも飲んだ直後は満たされますが、大量の糖分を摂取してしまうのが最大の欠点です。

 

 

 

ダイエットと健康の事を考えて、炭酸飲料水から炭酸水に変えているところです。

 

炭酸水の中でも人気あるのはウィルキンソンです。

 

 

私も虜になってまとめ買いしてしまいました。

 

まとめ買いすれば1本70円程度で買うことができますよ。

 

 

そんな私のはまっている炭酸水のメリットを見ていきましょう。

 

 

炭酸水のメリット

炭酸水の成分は?

 

ウィルキンソン炭酸水の成分を見てみました。

 

 

カロリー0

糖質0

たんぱく質0

脂質0

食塩相当0

 

まぁ見事に0続きですね。

 

 

これだけ0って清々しい感じまでします。

 

 

喉を潤すのに最適

 

仕事をしたり、家です喉がかわいた時に飲みたいですね。

 

まぁお茶やブラックコーヒーでもカロリー的にはオッケーなのですが、そこに炭酸水を加えるとバリエーションが増えるかと思います。

 

シュワシュワとした炭酸を飲めて気分爽快です。

 

飲み心地も非常にいいので、普段の飲み物としてもおすすめできます。

 

 

食事量を減らせる?

 

食事しと一緒に炭酸水を飲みましょう。

 

えっ?

ご飯に炭酸水?合わないのでは?

 

純粋化な炭酸水は何の味もついていないので、ご飯と一緒に食べても合いますよ。

 

また炭酸はお腹が膨張しますので、食事の量を減らす事ができます。

 

ついつい食べすぎてしまって困っておられる方は食事に炭酸水を一緒に飲みましょう。

 

 

気分転換にぴったり

 

炭酸は疲れた体に刺激を与えてくれるので、仕事の合間に飲むのにぴったりです。

 

私も残業に入る前に炭酸水で気合いをいれています。

 

 

いつも飲んでいるウィルキンソンはパッケージも相まって、飲むだけで気合いが入ります(気持ちの問題ですが…)。

 

炭酸の刺激という爽快感だけなのですが、それでも気分転換になるのは事実です。

 

 

砂糖をとらないって素晴らしい

 

炭酸飲料水と違って糖分が入っていません。

 

なので炭酸水を飲んでも血糖値があがる事はありません。

 

血糖値があがってインスリンが分泌される事により眠気や疲れを感じます。

 

 

炭酸水だけでは血糖値があがる事はないので、眠気や疲れを感じにくいという訳です。

 

喉が乾いたからといって清涼飲料水や炭酸飲料水を飲んでいたら糖質のとりすぎになってしまうので助かります。

 

炭酸水のメリットがすごいというより、炭酸飲料水のデメリットが大きすぎる感じです。

 

 

炭酸水の健康効果がすごい

 

炭酸による健康効果もたくさんあります。

 

まず炭酸が疲労物質の乳酸を排除してくれますので、疲労回復効果があります。

 

水分補給にもなりますので、疲れた時に炭酸水を飲むのは合理的だという事です。

 

 

また炭酸の刺激で腸のぜんどう運動を促進されて整腸効果が期待できます。

 

便秘の解消にも炭酸水は良いと言われています。

 

あともう一つ、炭酸には血行を促進させる作用もあるので、新陳代謝が良くなります。

冷え性の予防にもなりますね。

 

 

薬みたいに劇的に効果がある訳ではないので、ある程度継続して続ける必要はあるかと思います。

 

 

炭酸水のデメリットは?

 

炭酸水自体は腹持ちしないので注意!

 

お腹がペコペコの時に炭酸水でお腹を持たせようと思ってもそれは無理です。

 

炭酸水を飲めば一時的にお腹が膨れて満足しますが、ゲップしたり炭酸が抜ければただの水。

 

すぐにお腹が減ってしまいます。

 

どちらかと言えば炭酸で胃を刺激して空腹感が増すくらいです。

 

 

GI値の低い食べ物と一緒に飲みたいところですね!

 

 

ゲップがものすごい

 

ウィルキンソン炭酸水は強めの炭酸となっています。

 

なので500ml飲めばかなりお腹が膨れます。

 

同時にすごいゲップがでる可能性があります。

 

 

ゲップを我慢するのは苦痛ですので、あまり人前で炭酸水を飲まない方が良いかもしれません。

 

 

飲みすぎは良くない

 

一日に1本飲む程度ならまったく問題ありませんが飲みすぎると、酸が歯を溶かしたり、骨を弱くする可能性があるそうです。

 

何をするにしてもほどほどにという事です。

 

いくらおいしいからと言って飲みすぎはダメだという事ですね。

 

まとめ買いしたからといって調子乗って飲み過ぎないように注意しましょう!

 

 

コスト的には?

 

ウィルキンソン炭酸水をまとめがいしたら500mlで一本当たり約70円します。

 

けっこうお高く感じておられる方もいるのでは…。

 

自動販売機でジュースを買っている事を思えば、かなりおやすいですが、さらに安くあげる事も可能です。

 

 

クエン酸と重曹で作れます。

 

炭酸水は自宅で簡単に作る事ができます。

 

 

水道水250mlにクエン酸2gと重曹2gを混ぜるだけですが、これなら一杯(250ml)あたり約3円と格安です。

 

ただし、味は各段に落ちてしまいます。

 

ウィルキンソン炭酸水に比べて明らかにしょっぱいですね。

 

それでもよければ自宅で簡単に炭酸水を作ることができます。

 

 

まぁそんなに頻繁に飲むものでもないので、ウィルキンソン炭酸水をまとめ買いしておいて冷蔵庫で冷やしておく程度でもいい気がしますね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました