ダイエットに取り組んでいるからステーキを食べてみた話

現在、糖質制限ダイエットに取り組んでいるところです。

 

糖質制限ダイエットではカロリーではなくGI値を見て血糖値の急上昇を抑えるダイエット方法です。

 

今ではけっこう有名になっているダイエット方法ですね。

 

さて糖質制限に取り組んでいるのでステーキを食べました。

 

えっ?ステーキ?

 

ステーキって太るのではない?

 

って思っているかたはまだまだ糖質制限についての知識が足りないかもしれませんよ。

 

 

何故糖質制限で痩せるのか?

 

糖質自体が太るイメージがありますが、正確には違います。

 

糖質をとる事によって、血糖値が上がります。

 

血糖値が上がれば、血糖値を下げる為にインスリンが分泌されます。

 

そのインスリンが余った糖質を体内に溜め込む為に、体重が増えると言う仕組みになっています。

 

 

なので同じカロリーでも血糖値の上昇が穏やかな食事をした方が、太らないという訳です。

 

さて糖質制限ダイエットではGI値を見ます。

 

 

 

GI値とは一言でいって血糖値の上がりやすさを数値化したものです。

 

ダイエットと言えばカロリーを見て食べる事になりますが、糖質制限ダイエットではGI値を低いものを選んで食べましょうという事になります。

 

 

 

 

GI値を見てみましょう

 

GI値が高い食事は、いわゆる炭水化物や糖分が多い食事になります。

 

白ご飯をお腹いっぱい食べると、満足するかと思います。

 

 

ただし主食はGI値が高くて、血糖値を急上昇させます。

 

 

血糖値の急上昇が太る原因です。

なので糖質制限ダイエットでは主食を制限する事から始まります。

 

 

逆に野菜やお肉、魚はGI値が低いのでお腹いっぱいに食べても、血糖値の上昇は緩やかになります。

 

 

血糖値を保つ事は糖尿病予防にもなります

 

炭水化物を目一杯食べてお腹いっぱいになると眠たくなる事はありませんか?

 

それは急激な血糖値上昇に対して、過剰にインスリンが分泌させた影響です。

 

食事をすればある程度血糖値は上がります。

しかし、食べるものや食べる順番を気にする事で急激な血糖値上昇を抑える事ができます。

 

 

日本人の食事はだいたい炭水化物のとり過ぎになってしまいます。

 

ほぼ三食にわたってパンにご飯にうどんを食べています。

おやつにスナック菓子をコーラーと一緒に食べたりしますが、それでは一日中インスリンが分泌されっぱなしという事になってしまうのです。

 

 

血糖値の上がる食事って美味しいんですよね!

 

血糖値が上がると脳は満足して幸せを感じますので、ますます炭水化物の大食いに拍車がかかってしまい知らず知らずのうちに、インスリンを作る機能が弱ってしまいます。

 

この膵臓のインスリンを作る機能が弱った状態を「2型糖尿病」といい、主に生活習慣により引き起こされます。

 

 

ステーキは実はダイエットに向いている?!

 

さてステーキを食べると思い切り太ってしまうイメージがありますが、それは違います。

 

ステーキ100gに対して糖質量は約0.2gから0.3g程度です。

よほど、ソースをドバドバかけない限りは、低糖質となります。

 

さてステーキを食べると太るイメージがありますが、それはステーキがおいしくてご飯をたくさん食べるからです。

 

ご飯が100gあたり約37gの糖質となります。

おかわりをしたりして200gのご飯を食べると約74gの糖質となって一気に高糖質となってしまいます。

 

 

ステーキを食べる場合はご飯をカットするかご飯の量を減らして、逆にしっかりとサラダを食べる事で太らない食事となるのです。

 

 

 

ステーキ肉にたくさんのサラダ、そして少量のご飯は、たくさんのたんぱく質、たくさんのビタミンに少量の炭水化物と理想的な食事となる訳ですね!!

 

 

糖質制限ダイエットをしているから肉や魚を食べられなくなる訳ではありません。

 

ダイエット中はタンパク質不足になりがちなので、逆に積極的に肉や魚を食べたいところです。

 

注意したいのは肉や魚を食べる時にご飯をカットするか、ご飯の量を減らすという事です!!

 

 

外食でも基本は同じです

 

主食のご飯やパンを減らしてお肉や魚、そしてサラダをしっかりと食べるようにしましょう。

 

例えばサイゼリアではチキングリルやステーキとサラダを一緒に食べるようにしましょう。

 

吉野家では牛皿にサラダ、とん汁という注文内容になるかと思います。

 

 

ご飯がないのは物足りないかと思いますが、ここでご飯をしっかり食べると炭水化物のとり過ぎになってしまいます。

 

 

外食だから太るのではなくて外食でも注文内容によっては、しっかりと糖質オフダイエットを継続できますよ。

 

ただし欠点もあります!

 

糖質制限ダイエットではコスパでは劣る場合が多くなります。

 

サラダやお肉、魚って主食に比べたら割高なのですよね…。

 

 

食べ放題やバイキングでも同じです。

以前に食べ放題&バイキングに行きました。

 

こちらの記事でも書きましたが食べ放題でも食べるもの、食べる順番が肝になってきます。

 

サラダを前菜にしっかり食べ、メインデッシュでお腹を膨らませる事で、糖質摂取量を抑える事ができます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました