仕事を辞める前にするべき事があります|退職準備を進めていこう

はい、私の事です。友達、同僚などもみんな口を揃えて会社を辞めたいと言っています。

私もそのひとりで申し訳ございません。

あぁ今日も疲れたぁ。もう最終電車だよ。このままじゃ倒れてしまいそう。そろそろ会社辞める時期きたのかも。

連日、そんな話を聞きますが、実際に辞める方はなかなかいません。(中にはあっさりと退職される方もおられますが…)

 

なぜ会社を辞めないのか

自分もサラリーマンだからよくわかります。たぶん今の仕事を辞めても次の仕事なんてそうそう見つかりません。

手に職をつけいている訳でもないし、特別なスキルがある訳でもありません。

 

そういう才能がある方は、そもそも最初からサラリーマンなんてしていない事でしょう。

自分がライバル会社からヘッドハンティングされるような人間でない事はよくわかっています。

 

いたって平凡な人間なのです。だから今の会社にしがみつかなきゃいけない、そんな方は多いのではないでしょうか?

 

会社のいいなりにならなきゃ生きていけない

たとえやりたくない仕事でも、やらなきゃ生きていけないのです。

子供は学校に行くし、日々の生活費だってバカにならないし。

みんな、会社にいいように使われている社畜だって事に、気付いています。

 

しかし!そこから抜け出すにも抜け出せないのです。

 

働いたらお金が貰えるから、考えることを止めて社畜に徹した方が楽なんですね。

 

愚痴を言ってる間は大丈夫

本当に限界が来たらさっさと辞めるか病んでしまうものです。

私も何人かの早期退職される様を見てきました。

 

仕事に限界がきた場合、あっさり辞められるか病気休暇に入られるかのどちらかです。

辞表を書くか、病院行って鬱病の診断書をもらうだけで目の前の仕事からはとりあえず逃げられます。

中には仕事に思いつめて自ら命を絶つ方がおられるようですが、そこまで思考がなくなる前に辞めてしまえばいいのです。

多くの方が「仕事を辞めたい」と言っているのは愚痴のレベルの段階です。

会社を辞める事と、続ける事を天秤にかけている状態なだけです。

 

何か行動していますか

会社を辞めても生きていけるように資格の勉強をしたり、副業を始めている方は見込みがあります。

辞めたい辞めたいといいながら何も行動していない方は、きっと来年も辞めたいといいながら仕事を続けている気がします。

 

ただ私は今の仕事を60定年まで続けるのは正直、体力的にキツいと思っています。

また時間的にかなり拘束されるので、自分の時間が全く持てない点を考えて副業に力を入れています。

行きたい旅行や自分の趣味に関してはかなり諦めている部分があります。

 

とりあえず、いつ仕事から逃げ出しても当面家族みんなが食べていけるだけの最低限の収入を副業で確保したいと思っています。

辞めたいと本気で思っているなら、行動しないとはじまらないですよね。

辞めたいと思うような会社を利用して、どんどん準備を進めていけばいい訳です。

 

いつ辞めてやってもいいんだぞ

私の会社にものすごい人がいます。

普通に会社にきて働いているどこにでもいるサラリーマンなんですが、億単位で株を動かしています。私にとってその方は株の師匠です。

うらやましい話です…。

 

あまり会社で株の話はしないのですが、師匠とはよく株の話をしています。

億単位のお金があれば仕事が副業状態ですね。

 

師匠は億のお金が後ろ盾にあるので、上司や会社のパワハラに屈する事なく働いてます。

文句あるなら、いつ辞めてもいいんだぞ、そんなオーラを醸し出しながら働いている師匠。

そうなれば官僚職も手が出せません。ある意味最強の立場といってもいいかと思います。

 

しかし、そういうオーラは実際に億お金があるからこそ、出てくるもの。

 

辞めてやる辞めてやると愚痴を言ってるだけじゃなくて、いつ辞めてもいいんだそと言える側の人になりたいです。

 

本当に辞表を書いてみよう

上司に提出するかどうかは別として辞めたいなら一度辞表を書いてみましょう。

私も書いてみました。
いつでも提出できるように練習を兼ねて?辞表を書いてみました。

辞表を書くことで不退転の決意で副業をがんばろうと思いましたね。

もし、この辞表を本当に上司に提出したら家族はどうなるのか?

 

食べていくために生きていくために寝る時間を惜しんで働かなければいけません。

その思いをもって本気で副業に取り組んでいきたいと思っています。

辞めたい、辞めたいと嘆いていても現状は変わりません。

一度、辞表を書いてポケットに忍び込ませてみましょう。

さぁ、提出しますか?

労働者の立場なんて弱いものです。会社側から解雇される可能性もありますからね。

 

辞めたいと思うような会社を利用しよう

何もそんな会社を定年まで勤め上げる必要はありません。

しかし、今、給料が支給されるのはありがたい話です。

逆に会社員として安定した立場を利用して、副業の準備を淡々と進めていくのが正解ではないでしょうか?

 

今すぐ退職どうのこうのという話ではなく長い目で、見ていつ仕事を辞めても困らないように万全の準備を進めていこうではないかという話です。

 

自分が大切、家族が大切だからこそ会社だけに頼らない生き方をする必要があるのではないでしょうか?!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました