株主優待のおかげで外食でお金を払う事が少なくなってきました!

最近は、外食をしてもあまりお金を払うことはありません。

 

株主優待がたまってきたというお話です

 

現在、株主優待銘柄を中心に投資しています。

 

 

先月(11月)からまたちょくちょく株主優待が到着し始めています。

 

5・6月と11・12月は多くの株主優待が送られてくるので、なかなか嬉しいですね!

 

 

株主優待のすすめ

 

私が投資している株主優待で一番多いのは食事券です。

 

食事券を目当てに株を買っている訳ですから、食事券が増えて当然ですね。

 

 

 

 

株主優待をもらって外食をすれば、家族みんなでお出かけできるし、家族みんなが喜んで、それでいて支払い0という一石三鳥状態なのです。

 

はじめて株主優待で吉野家で食事した時の日の事は忘れられません。

 

 

家族4人でお腹いっぱい食べたらだいたい3000円くらい。

 

それを株主優待で支払います。

 

 

この瞬間が一番嬉しかった!!

 

働いているので、別に3000円くらい現金で支払えばいいのですが、そうじゃありたせん。

財布から3000円の現金を減らさずに外食ができる事に感動を覚えました。

 

 

株主優待って素晴らしい♪

 

 

株主優待で外食すれば、妻も食事を作る負担が減ります。

 

 

子供たちも喜びます。

私は家族が喜んでいる姿を見て満足します!

 

 

そんな訳で、株主優待にはまった訳で、少しつずつお金を貯めては株を買い増していきました。

 

 

食事券が貰える株主優待では…

株主優待の代表格吉野家から始まり、コロワイド系列、クレリス、ヴィアHD、バルニバービ、ヨシックスなどずいぶん増えてきましたね。

 

 

これらが半年に一回貰えるのです。

最近は外食であまりお金を払いません。

 

 

それどころか油断していると株主優待の有効期限をきらしてしまいます。

 

 

株主優待専用のケースを用意して、そこに株主優待を放り込んでいます。

 

 

そして月に一度くらいはケースを確認してチェックしておかないと、うっかりと有効期限を過ぎさせてしまいます。

 

 

 

株主優待を使うなら…イオンモールがおすすめ

 

株主優待がたまってきた時にはイオンモールに行きます。

 

私はイオンの株主でもあるので、オーナーズカードで買い物すればキャッシュバックを受けて、買い物途中にイオンラウンジで休憩できます。

 

イオンモールには多くの専門店が入っており、複数の株主優待を一気に使うことができるのです。

 

ライトオン、ハニーズ、コックスなどで洋服を買って、ジーフットで靴を買って、クレリスのレストランで食事をします。

 

全部株主優待での支払いになり出費は端数を支払うくらいですね。

 

イオンカード(WAON一体型)

 

 

ういた生活費をどうするのか?!

 

かなりの節約になりますし、生活費はういてきます。

 

では、ういたお金でどうするかと言えば…

 

証券会社の口座に足しておきます。

 

お得な株主優待銘柄は一通り買い揃えた感がありますので、今では米国株を買っています。

 

 

 

長期目線でずっと持ち続けたくなる株と言えば、やはり米国株が多いですよね。

 

AmazonやMicrosoft、GoogleにAppleにFacebookなど世界をリードしている企業はやはり米国株が圧倒的に多いのです。

 

株主優待で、生活費を節約してういたお金で米国株を買うというのが今の私のスタイルです。

 

 

働かないで収益を得る意味

株主優待や配当金って想像以上に、生活を豊かにしてくれます。

 

10000円稼ごうと思えば、アルバイトにいって時給1000円で10時間働かなければなりません。

 

自分の時間を10時間仕事に使うわけです。

 

そこに通勤時間や休憩時間なども実質拘束時間に含まれます。

 

資本家はこうして働かないで、収益を得ている訳ですね。

 

毎年何もしないでも口座に配当金が振り込まれますし、きちんと株主優待が送られてきます。

 

こうして振り込まれた配当金や株主優待を活用してさらに資産を増やしていく。

 

これを雪だるま方式といって雪だるまが膨れ上がるように、資産が増えていくことを示します。

 

まだまだ悠々自適の生活をするにな、資産は足りません。

 

しかし、確実に生活に潤いを与えてくれるようになりましたし、生活にゆとりが出てくるようになりました。

 

 

 

資産を増やしていく事が大切です

 

お金は使ってしまったら、基本的にそれでおしまいです。

 

しかし、株でしたら資産という形で収益を生み続けてくれます。

 

 

現在、格差がどんどん広がっていっていると言われています。

 

お金があるところにはあるし、ないところは全くない。

 

この差が驚くほど広がってきています。

 

それはまさに資産をどれだけ持っているかの差になります。

 

資産があるところにはますますお金が集まるし、資産がなければますますお金がたまらないという状況です。

 

そんな訳で、これからもしっかり働いては余剰資金をどんどん資産に変えていこうかと思います。

 

 

 

お得な株主優待を探してみよう

多くのネット証券会社では株主優待を探すためのツールが備わっています。

 

私が利用させていただいているSBI証券でも優待のジャンル・権利確定日・必要な金額を絞って「スクリーニング」する機能が備わっていますので、自分の条件に合った優待を探し出す事ができます。

 

SBI証券は手数料も安く、ネット証券の口座数ナンバー1ですので、株をはじめるならSBI証券をおすすめします。

 

No.1ネット証券で始めよう!株デビューするならSBI証券

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました