頭痛の対処法は薬を飲んで寝てしまう事が一番です!

頭痛い時は、薬飲んで寝てしまいましょう!!

 

軽度の頭痛でしたら、起きたらスッキリ頭痛もなくなっている事が多いです。

 

 

本格的に一晩寝る事ができなくても、ちょっとした仮眠でもいいので、休むといいかと思います。

 

昼寝でも、割と頭痛がとれてスッキリしますよ!!

 

あれ?さっきまでの頭痛はどこにいったんだ?!気分爽快の目覚めでこの上なく気持ちいいです♪

 

 

疲れがたまったり、寝不足だったりすると頭が痛くなりやすいですよね。

 

朝、目覚まし時計と共に起床しましたが、なんだか頭がずっしり重たかったのです。

 

まぁ動けない程ではないので、会社には行くとします。

 

この中途半端な頭痛を我慢しながら仕事するのがしんどいこと…。

 

 

やはりすこしでも頭が痛かったり、重かったら苦痛ですよね。

 

そうでなくとも仕事は忙しいですから。

 

ふとした動作の時にズキズキっと痛んだりすればストレスがたまります。

 

 

頭痛には昼寝が一番です

 

頭が重かったり、軽めの頭痛の時は薬を飲んで、昼寝するのが一番ですよ。

 

薬とは痛み止めの事です。

 

なぜ薬を飲むかと言えば、頭が痛い状態だと寝付けないからです。

 

 

疲れや睡眠不足を原因とする頭痛には仮眠が効果的です。

 

ただ、痛みの為に寝付けないと言う悪循環に陥ってしまう事があります。

なので私は頭が痛くてなられない時は、痛み止めを使用します。

 

痛み止めにはいろいろな種類がありますが、私がよく使うのはイブプロフェンです。

 

 

痛みをとり除く切れが良くて気に入っています。

 

痛み止めに関してはどのように作用するかは個人差がありますので、もし不安を感じるようでしたら医療機関で処方していただく事をおすすめします。

 

 

 

痛みをとって昼寝をする

 

あたまが痛い時はとりあえず寝る事をおすすめします。

 

だいたいの頭痛は寝れば治る事が多いからです。

 

そもそも、頭痛の原因が疲労や寝不足にあるなら、寝る事こそが一番の特効薬になりますからね。

 

短時間でもいいので眠りにつく事で、頭痛がとれる可能性があります。

 

昼寝から起き時のスッキリ感がものすごいです!

 

 

寝る前まで重かった頭がスッキリしている♪

 

 

会社での昼休憩なら30分の仮眠、家にいるなら90分の仮眠がおすすめです。

 

90分というのはノンレム睡眠とレム睡眠が一巡する時間です。

 

 

中にはリラックスして頭痛が引き起こされる場合も

90分以上の仮眠をおすすめしないのは、寝すぎる事によって体はリラックス状態に入ります。

 

このリラックスした状態が頭痛を引き起こす事もあるのです!!

 

リラックスする事で血管が拡張して、血行のめぐりがよくなります。

 

その血管が拡張された時に、まわりの神経を刺激して頭痛を引き起こす事もあるのです。

 

頭痛が夜でしたらぐっすり朝まで寝るといいでしょう。

 

もし、日中の仮眠でしたら90分以内の抑えるほうがスッキリと目覚める事ができるかと思います。

 

 

 

頭痛の我慢はいけないので我慢しないようにしましょう

私もちょくちょく頭痛になりますが、頭が痛いと感じた時には無理をしないようにしましょう。

 

無理しても、本当につらいだけです。

 

痛み止めを飲んでさっさと寝る!これに限ります。

 

もしこめかみが締め付けられるような痛みを感じるなら、偏頭痛かもしれません。

 

偏頭痛には市販の痛み止めはきかないので、病院で血管の拡張を抑える薬を貰う必要があります。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました