やりたい事を確実にやりとげる為に|生産性ある活動とダラダラした休息の両立は可能です

やったぁ!明日は仕事が休みだぜ!

 

あれもやりたいし、これもやりたい!

 

いっぱいやりたい事があるので、楽しみで仕方ない♪

 

そんな休日前夜なのですが、実際に休日に突入してみると、「うーんなんかやる気がおこらないぞ…」。

 

 

ちょっとスマホで遊んでおくか…。

 

YouTubeの動画でも見るか…。

 

Amazonプライムビデオで気分転換するか…。

 

 

とダラダラとした時間を送ってしまってアッという間に時間が経過して一日が過ぎ去ってしまいます。

 

 

たまにはダラダラした時間を過ごすのも必要ですが、何も生産性のない一日を過ごしているようでは何も人生変わりません。

 

そんなダラダラした無意味な一日を過ごさない為にも、私はいくつか取り入れている事がありますのでご紹介します。

 

 

生産性ある一日を送る為にしたい事

前日はしっかり寝る

休日前ってうれしくて夜更かししたり、深酒をしてしまう場合も多いかと思います。

 

しかし、夜更かしをすれば、翌日確実に体は重くなりますし、深酒をしてしまったら確実に睡眠は浅くなります。

 

次の日の体調を整える為にも、いつも通りにリズムを守って睡眠をとるようにしましょう。

 

 

休日前だからと言って、夜更かしするのはあまりおすすめできません。

 

嬉しくてついつい夜更かししてしまう気持ちはわかりますが、休日を体調良く過ごす為にも睡眠のリズムを崩さないように気をつけましょう。

 

 

ToDoリストを眺めてみる

さて休日の朝一番にやるべき事は何でしょうか?

 

目が覚めてカーテンをあけて、背伸びしたらまずはToDoリストを眺めてみましょうか?!

 

そこにはいろいろと毎日のルーチンワークに、人生の目標まで標されているかと思います。

 

 

ToDoリストを眺めていると、今日のうちにやってしまい事や、今日一日の目標が明確に定まります。

 

 

5分でいいので瞑想を

さて体を起こしてToDoリストを眺めて一日の流れを確認したら、まず最初に始めたいのは軽い瞑想です。

 

目を閉じて、一日の流れを心に刻みます。

 

人間の意思なんて弱いものですぐに誘惑に負けてしまいます。

 

瞑想して心の深いところにしっかりと目標を刻み込む事で、やるべき事を忘れずに一日を過ごす事ができるようになります。

 

 

簡単な事から始めてみる

たとえばブログを書こうと思っても腰が重い場合は、Twitterフォローを整理してみるとかフォロー返しをしてみるとか簡単な事から始めるとよいかもしれません。

 

徐々にエンジンをかけていき一番ピークになった時に一番難しいと思われる作業をすればよいのです。

 

いきなり難しい作業をしようと思えば誰だって腰が重いのは当たり前です。

 

 

エンジンがかかったら量をこなしていく

例えばブログの記事を1記事書き終えたら、その勢いのまま次の記事にも取り掛かります。

 

人はエンジンがかかるまでに時間がかかります。

 

なのでエンジンがかかったら量をこなす事が大切です。

 

ブログの記事も本気モードに入った時に、勢いをキープしたままいくつもに書き上げた方が効率が良いと言えるでしょう。

 

いちいちエンジンを切って、またつけてと繰り返すのは効率的とは言えません。

 

 

人生を変えるのは簡単じゃない

ダラダラして過ごし一日も悪くないかと思います。

 

普段仕事で疲れ果てている訳ですから、休日くらいゆっくりしたいという気持ちもある事でしょう。

 

そこは否定しません。

気の向くまま自分の好きな事をして過ごす贅沢な時間も必要でしょう。

 

しかし、人生を変えたいと思うなら大変な事、しんどい事にもチャレンジしていかなければなりません。

 

 

余暇を楽しむ事も大切だよ

 

やるべき事が終わればダラダラしよう

さて無意味とも思われるこのダラダラした時間も人生には必要です。

 

 

あれ?さっき言った事と真逆なのでは?

と思われるかと…。

 

 

今日やりたいと思っていた事をやり遂げた後は好きなように、ゆっくりとした時間を過ごす事も必要です。

 

後ろめたい気持ちもなく存分に堕落すればいいのです(笑)

 

 

ダラダラは究極の生産活動

実は一日の活動が終わった後のダラけた時間にアイデアが浮かんだりします。

 

ゲームをしている時に、ふと新しい事に挑戦してみたくなったり、2ちゃんねるまとめを読んでいる時に新しい記事のネタが拾えたりします。

 

 

リラックスした脳の状態は感受性を増して、アンテナを広げてくれるみたいです。

 

のんびり過ごしている時間が、実は次の準備期間だったりもします。

 

 

切り替えていく事が大切

目標に向かって突き進んでいく「動」に対して、のんびりと思いのままの時間を過ごす「静」。

 

どちらも人生にとっては必要な時間です。

 

ただ注意して欲しいのはまずは、やるべき事をやってからのんびりとした時間を過ごすという事です。

 

このオンとオフを上手に切り替えられる人は、間違いなく人生を上手に楽しめるかと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました