マイナス3キロ達成しました!|糖質制限中の味方チョコレート

糖質制限ダイエットを実践中です。

 

以前にマイナス3キロダイエットを宣言したところですが、なんとか達成できました。

年内ギリギリですね…。

 

 

実はもっと余裕でマイナス3キロくらい達成できるかと思っていたのですが、思いの他、苦しかったです。

 

ダイエット方法はゆるい糖質制限ダイエットです。

糖質制限の基本的な考えは炭水化物と糖分(糖質)を抑える事になります。

 

糖質を制限する事によって血糖値の上昇も抑えられます。

血糖値が抑えられるという事はインスリンの分泌も抑えられてダイエットに繋がっていくという話なのです。

 

このインスリンが体内に脂肪を溜め込む性質があるのです。

 

 

 

さて糖質制限をするという事は食べられる「お菓子」にかなりの制限がかかります。

 

実際にスーパーやコンビニにいって炭水化物(糖質)の量を見ればわかりますが、どれも糖質が多い事…。

 

 

糖質制限中のお菓子はチョコレート?

そんな中、役だったのはカカオのチョコレートです。

 

えっチョコレート?と思われるでしょうが、カカオを中心に作られた明治「チョコレート効果 カカオ86%」は糖質が低いので、疲れた時に食べる事をおすすめします。

 

 

このチョコは一枚につき糖質量が1gなので計算もしやすいです。

バカ食いしなければ糖質制限ダイエット中にでもお菓子を食べられるのです。

 

疲れた時に数枚食べるのに適したお菓子と言えるでしょう!!

 

カカオのポリフェノールにはさまざまな健康効果も認められているので、間食に数枚食べるのに最適なお菓子となります。

 

ポリフェノールには血圧を低下させる効果、動脈硬化を予防する効果、活性酸素を抑えてアレルギーを改善させる効果などが認められています。

 

そんな健康効果抜群のチョコレートなのに糖分が多すぎて、ポリフェノール効果を打ち消している感が否めません。

 

そこで高カカオチョコレートをおすすめします。

 

ただ、そんなめちゃくちゃ甘いチョコレートではありません。

正直、苦いと感じる方も多いのでは?!

 

だからこそのチョコレート効果なのですね。

 

この手のカカオ含有のチョコレートって正直おいしくありませんが、この明治「チョコレート効果 カカオ86%」はおいしいと思います。

 

 

 

私がイチ押しするダイエットチョコレートです!

 

お値段も少ししますが、1キロ近い大容量で935gチョコが約187枚入っていますので毎日少しづつ食べましょう。

 

甘くないから口当たりもさっぱりしますし、糖質が低いのでチョコレートを食べる事で、急激な血糖値の上昇を引き起こしません。

 

 

疲れた時にチョコレート。

糖質制限中でもおいしいチョコレートを食べる事ができます。

この明治「チョコレート効果カカオ86%」を食べ始めるともう普通のチョコレートには戻れません。

 

いつものチョコレートを食べるといかに糖分がよく入っているのはわかると思います。

 

缶コーヒーもブラックコーヒーを飲み始めると、ノーマル缶コーヒーは甘ったるくて飲めなくなるのと同じ原理です。

 

かばんにチョコを忍ばせておいて、疲れた時に一枚パクッと食べると極上のおいしさを味わう事ができるでしょう♪

 

 

まとめ

そんな訳で無事にマイナス3キロを達成できた訳ですが、年末は誘惑がたくさんあって本当に厳しかったです。

 

忘年会などもありますし、家族で外食する機会も多いです。

 

食べ放題バイキング旅行にも行きましたからね。

 

 

また仕事も立て込んで、不規則な生活が続いていました。

 

体重が少し下がってはもとに戻るを繰り返しながら少しづつ体重を下げていく事ができました。

 

年末年始。

まだまだ誘惑は多いでしょう。

正月にはおせち料理が待っています。

 

子供たちが楽しみにしているので、京都の老舗料理店のおせちを注文してあります。

 

誘惑が多いことを肝に銘じてリバウンドしないように糖質制限を続けていきたいと思います!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました