冬の寒い朝|布団から出られない原因と対策

本格的に寒いですね。

 

特に寝起きは寒くて体がついていきません。

 

全く布団から出る気が起こりません。

 

「暖かい布団の中でずっと寝ていたい。」

 

夏は朝の涼しさが心地良いですが、冬は朝の寒さが身にこたえます。

 

 

 

しかし、時間が来れば仕事や学校に行かなければなりません。

いつまでも布団で寝ている訳にもいきません。

 

 

 

多くの方が冬の目覚めの悪さに困っておられるのではないでしょうか?!

 

 

この朝の寒さを乗り越えるにはどうすればいいのか考えてみました。

 

 

布団から出られない原因

それは布団の中の暖かさと、外気温との温度差が原因と言えるでしょう。

 

羽毛布団や毛布を使っていれば、冬でも自分の体温で、布団はポカポカですよね。

 

それなのに外は氷点下の寒さ…。

 

この温度差の為に、起きるのが極めてつらくなるのです。

 

 

実際に急激な温度差は体にとってもよくありません。

 

よくお年寄りが寒い中、起きた時に心筋梗塞や脳卒中を起こすという話はよく聞きます。

 

これは急激な気温差の為に、血管が収縮して心臓や脳で血管障害が起こった為に引き起こされます。

 

急激な気温の変化は体に大きな負担をかけるのです。

 

 

寒い冬、スムーズに起きるには

まずはこの急激な気温差をなくすことです。

 

起きる30分ほど前にタイマーで暖房をつける事をお勧めします。

 

部屋が暖かくなれば、布団の中の居心地の良さは相対的に低下します。

部屋が暖かいのでスムーズに起きられるし、起きた後も体に負担はかかりません。

 

また起きた直後に羽織る服をベットの知覚に用意しておくとよいでしょう。

 

起きた後にトイレにいったり、口をゆすいだりするのに洗面所にいったりしますからね。

 

部屋を温めると同時に、服を着込ん体を暖める必要があります。

 

 

気温差は外出時も気をつけよう

外出時も急激な気温差で、体の負担は大きくなります。

 

特に雪がパラつく氷点下の日なんかは、想像以上に体にこたえるものです。

 

ヒートテックの洋服を着て、体の芯から温めましょう。

 

 

またカイロを使うという方法もあります。

 

カイロはものすごく温かいので、おすすめです。

ただ、カイロで低温やけどをされる方もおられますので、注意は必要です。

 

そして、十分に着込んでポカポカの状態で外出したいものですね。

 

 

布団の上で少し体を動かす

急に起き上がるのではなく、布団の上で少し動きましょう。

 

体のストレッチなどをして、関節を伸ばしたり、筋肉を使っているうちに体の体温は上昇していきます。

 

布団に入ってもぞもぞしながら、体を動かすくらいならできそうですよね?

 

簡単な事ですけど、確実に体温はあがります。

 

急激起きあがるのに比べて、少し体を動かすだけでずいぶんと楽になるものです。

 

冬の朝に布団から出るのが苦痛に感じておられる方は、ぜひとも布団の上でのストレッチを実践してみてください!

 

 

起きたら太陽の火を浴びよう

さぁ部屋を暖めて、体を暖めて起きる事ができたならカーテンを明けて太陽の光を部屋に入れてましょう。

 

 

二度寝しない為にも、朝が来たんだと体に理解させる為にも朝起きたら太陽の光を浴びることが大切です。

 

人は太陽の光を浴びる事でさまざまなホルモンが活性化し始めます。

 

規則正しい生活リズムを作り上げる為にも、朝に太陽の光を浴びる事を忘れないでくださいね。

 

 

仕事が早い場合は起きてもまだ太陽がのぼっていない場合もあります。

そういう場合は、部屋の電気をつけて明るくする事で、太陽の代替えとしましょう。

 

 

温かい飲み物は効果的

朝の寒さには温かい飲み物をおすすめします。

 

温かいコーヒーや紅茶、緑茶などで体の芯からあたためてあげましょう。

 

寒い朝に熱い飲み物を飲むのと身に染みわたる温かさがあるかと思います。

 

体を暖めると同時に、リラックスさせてくれる効果も期待できます。

 

またカフェインの効果で目覚にも良いかと思います。

 

私は朝にブラックコーヒーを飲んで、リラックスすると同時に目覚めるように持ってきています。

 

ブラックコーヒーの苦みとカフェインの効果が、朝の眠気にバッチリ効果を発揮します!

 

 

冬の朝はつらいけど、楽しい事を考えよう

冬の朝はいろいろ対策をしてもそれでも、なかなか目覚めにくいものです。

 

夏に比べて起きにくいのはみんなそうです。

 

私は目覚めが悪い時は人生の目標について考えます。

 

自分が今、成し遂げたい事は何なのか?

今日、目覚めて人生の目標を達成するために何をしなければいけないのかを考えます。

 

 

すると脳がしっかりと目覚めてきてくれますよ!

より具体的な目標を持ち、大きな夢を抱えているほどしっかりと脳が反応してくれる事でしょう。

 

 

冬でも朝は素晴らしいという事実に、変わりはありません。

一日の始まりはいつも朝なのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました