2017年の投資結果と2018年の投資方針

2107年1月1日の資産が7,558,612円でしたが、株の全面高と証券会社への現金の投入で12月末には15,842,578円まで資産が膨れ上がりました。

約2倍!ですね。

2017年に頂いた株主優待は家族全員の名義で183,131円分、配当金は81,936円でした。

 

頂いた株主優待は感謝の気持ちを忘れずに、使い切らせて頂きたいと思います。

 

今年も株価の好調が続くと良いのですが、いつまでも全面高が続く訳ではありません。

 

株価が好調な時もあれば、必ず不況も訪れるからです。

そんな時でも株式市場から退場する事無く、投資を継続させていきたいと思います。

 

株価の下落時に役立つのは現金なのです。株価が下がって割安となった株をここぞとばかりに買っていくのです。

〇〇不況、〇〇ショックというのは突如としてやってきます。

そんな時でも、生き抜いていく為に備えは忘れずにいたいと思います。

 

ただし、今の株価がバブルかと言えばそうではありません。日経平均の加重平均ベースPERは15.06、PBRは1.32と普通ですね。

 

現金を貯めながら、お得だと思えるバリュー株が見つかった時には積極的に買い増していきたいと思います。

 

 

12月に頂いた株主優待のご紹介

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました