企業・ブロガー・ユーザーの三者ともが幸せになれるアフィリエイト

企業が新しい商品を世に売り出す際に、一番力を入れなければいけないのは新規顧客の獲得という事です。

 

はっきり言えばどんなに良い商品を開発しても、広告戦略ができていないと売れないと言う事です。

 

それで企業は多額の謝礼を払ってアフィリエイターに商品の宣伝を依頼する訳ですね。

 

アフィリエイターは商品を実際に使ってみて口コミで宣伝してくれます。

自分の持ちうる能力を使い全身全霊をかけて記事をかきあげてくれる事でしょう!

 

たくさんの記事が作られて、自社サイトに訪問してくれる新規顧客は、増えていきます。

 

ブロガーは企業の新規顧客獲得の代行をしてるにすぎないのです。

それでもアフィリエイトをする魅力と注意点をご紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

企業側にとってのメリットは?

やはり新規顧客の獲得です。

 

最近はテレビ宣伝より、SNSやブログなどを使った口コミが広がっていく方が大切です。

アフィリエイターはライティングが仕事なので言葉巧みに上手に宣伝してくれるのです。

 

公式サイトを越えるような、商品レビュー記事が作られる事もあります。

 

ASPの場合は企業側は成果報酬となりますので、確実に売上があげられて、その何割かはリピーターが獲得できるのです。

 

成果報酬なので、売上に対しての広告費の予想もつきやすと言えるでしょう。

 

アフィリエイター達は、企業にとって大きな味方なのです。

逆に企業は広告部分をアフィリエイトに委託して商品開発に専念できるのです。

 

より良い商品を開発して、より高い報酬を支払えば相乗効果で、人気口コミは広がっていきます。

企業サイトでなく、個人レベルのサイトやSNSで話題になる事が大切なんですね。

 

 

ブロガーにとってのメリットは?

実際に良い商品を使ってみたら記事にして、多くの方に伝えたくなりますよね。

ブロガーにとって商品レビューはブログの基本中の基本なのです。

 

そのレビュー記事を経由して商品が売れた場合、成功報酬がいただけます。

 

ブロガーがする事は公式サイトへの特定のリンクを貼り付けておくだけ。

ブロガーとしてする事はそれだけです。

 

あとは注文の受付からお金のみやりとり、商品の発送など、すべてのお客様対応は販売会社がしてくれる事になります。

 

一度、作り上げた記事は24時間ネット上で仕事をし続けてくれます。

 

忘れた頃に売上があがっていたりします。

ブロガー側はたくさんのASPと契約して、さまざまな商品をたくさん売っていけば、売上もかなりのものとなるのです。

 

 

ユーザー目線を忘れない

さてアフィリエイトの商品レビューをするに当たって大切な事があります。

中立性です。

 

広告主も大切ですが、サイトに訪問してくれるユーザーはもっと大切です。

 

ですので、記事を作る際は実際に使ってみた感想を、包み隠さず伝えていく事が必須と得ましょう。

 

良い事だけを羅列する記事ばかりのブログは、ユーザーから信頼してもらえません。

実際に商品のアピールばかりのブログ記事を見るとうんざりします。

もはや公式サイトと何ら変わりはありません。

 

 

ユーザーはライターが自ら使った心地や感想、今一つな点を包み隠さず知りたい訳です。

 

その上で自分も使ってみたいと思われたら、購入される事になります。

 

 

どれだけファンを獲得できるかが大切

居心地の良いサイトを作れば、記事が更新されるたびに、ファンの方は訪問してくれます。

 

ファンの方は自分のサイト経由で商品を買ってくれるので、売上が発生します。

 

だからこそ、サイト運営者の生々しい声が必要なのです。

 

商品を売り込むのではなくて、実際に使ってみた商品の感想をよりわかりやすく伝えていく。

自分の声でユーザー目線で伝えていく事がブロガーの仕事なのです。

 

 

企業、ブロガー、ユーザーみんながWin

企業は新規顧客獲得の為にアフィリエイターに記事の作成を依頼されます。

ブロガーはユーザーの為に自分の目線で商品について吟味してレビュー記事を作っていきます。

 

ユーザーは企業サイトの広告文句だけでなく、実際に使った人の生の声を聞いて購入判断を下せます。

 

企業の開発された商品が良いものなら三者全員がWinとなれるのです。

 

企業は売れてよし、ブロガーは報酬をもらってよし、ユーザーは良いものを買えて満足してよし。

 

アフィリエイトは「三方よし」でなければ、成り立たないのです。

 

企業、ブロガー、ユーザーのどこかが不満を持つようなら成立しないビジネススタイルとも言えるでしょう。

 

 

 

情報発信という視点を忘れているサイト

アフィリエイトされてるサイトをよく見かけますが、中にはひたすら商品のメリットを並べて、自分の感想ではなく他人の感想をのせまくっているサイトを見かけます。

 

メリットと他人の感想を羅列するだけなので、どのサイトも良く似た感じのものが仕上がってしまいます。

そしてひたすらSEOで上位をとるために、同じうたい文句が繰り返されているサイトはいかがかと思います。

 

企業にとって、あまりに低品質なペラサイトが乱発されると商品のイメージダウンに繋がります。

 

そんなサイトは胡散臭くて、訪問者がいる割に売れないしリピーターもつきません。

 

そしてユーザーはなんか騙された気になってしまうという三者ともが幸せになれないビジネススタイルとも言えるでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました