ビジネスホテルにこもってブログを書いていました|ノマド生活のすすめ

 

ちょうど土日をはさんで連休だったので、ビジネスホテルに泊まってでノマドにチャレンジしました。今回利用させていただいたホテルはコンフォートホテルです。

仕事の疲れは残っているものの気分転換したいのが大きかったです。

一人でいっては妻と子供に申し訳ないので部屋を2部屋借りて、一部屋は作業用で、もう一部屋は子供達がくつろぐ用にしました。子供たちも冬休み最後なので、旅行気分を味わわさせてあげたかったので一緒に行く事にしました。

ちょっとした贅沢ですね!

 

 

ビジネスホテルの魅力

ホテルでのノマドはカフェや喫茶店とは一味違います。家に帰る必要がないので、そのままお風呂に入って寝る事ができますからね。

私は一泊ですが、何泊もしながらホテルを転々とすれば本物のノマド(遊牧民)ですよね。

 

自分だけの時間

さて、ホテルという最高に贅沢な環境での作業になります。ただし、どんな環境でも記事を書きつづけると眠くなってくるのは変わりないですね。

最初の2時間程度はホテル効果もあり調子よく記事を書き続けてきましたが、やはり途中から疲れが…。

そんな時は夜ですが散歩に出かけました。

いつもと全く違う景色に心はリフレッシュされます。

近くのコンビニですこしだけ食料品を買い込んでホテルに戻って作業再開です。

 

たっぷりの湯舟でリラックス

せっかくビジネスホテルに来たのだからお風呂にお湯をたっぷりはってくつろぎましょう。大浴場が備え付けられているビジネスホテルもありますね。

大浴場備え付けのビジネスホテルでは、お風呂場はけっこう空いているので足を延ばして入る事ができます。温泉旅館とはまた違った良さがあります。

今回は部屋に備え付けのお風呂でしたが、ゆっくり入って疲れを癒す事ができました。

 

飲みたい気持ちを抑える

さてせっかくホテルに来て、お菓子やおかずを買い込んできたとなれば、お酒が欲しくなります。

お酒を飲んでぐっすり眠りたい!しかし、仕事をするためにわざわざホテルに来ているのにお酒を飲んで寝てしまえば、ノマドになりません。

そうでなくても記事を書いていると眠気が襲ってくるのに、アルコールが入ったらすぐに寝落ちしてしまいます。

ホテルでのノマドを成功させる為にもお酒はノンアルコールで我慢しました!

 

執筆の為だけのフル装備

さて今日、ホテルでするべき作業はひたすらライティングです。いつもと異なった環境で少しでも多くの記事の下書きを完成させたいと思っています。

スマホ、タブレットに入力用のBluetooth接続のキーボードを軽量で望みました。

あと音楽を聞くためのイヤホン程度ですかね。

ライティングに必要な最低必要限の荷物だけです。

 

ノートパソコンを持ってこなかった理由

電源もあるんだからノートパソコンを持ってきた方がよかったかもしれません。

ただ今回は記事を書くという作業だけだったのでスマホとタブレットで十分なのですね。

スマホで参考記事を表示しながら、タブレットで入力していくだけ。

あえてノートパソコンを使わず、ライティングの作業に集中できる環境としました。

 

NAS(ネットワーク)HDD最強

自宅のハードディスクをLAN接続していますので、外出先からでもHDDへアクセスできます。

インターネットに接続されていればブラウザにアドレスとパスワードを入力するだけで、ノートPCでもスマホでもタブレットでも同じようにアクセスする事ができるのです。

ローカル保存したある画像や動画、音楽をどこにいても自宅のHDDのようにアクセスできるのです。

もちろんその逆もできます。スマホやカメラでとった大量の写真や動画を送り込む事ができます。

 

クラウドドライブでも同じです。ただ無料クラウドなどはサービスが終わってしまっても文句が言えないし、いつ有料化になるかわかりません。

クラウドサービスを利用しつづけられるかどうかはサービス事業者次第なのです。突然終了するクラウドサービスの呆然とする話も聞きます。

クラウドサービスと併用して自宅のHDDをNAS(ネットワーク)化しておくといいかと思います。

頻繁に使うファイルはDropboxなどで同期をはかり、動画や写真など大容量のファイルは必要な時に自宅のNASにリモートアクセスするのが便利ですね。

 

寝る前のアイテムはKindle

さてブログの記事を書くだけ書いたらいつの間にか日付が変わっていました。

あまり夜更かししても次の日に悪影響となりますので、Kindleを読みながら眠気が来るのを待ちます。本を読んでいると不思議と眠気が襲ってきます。

Kindleはスマホと違ってインクを利用して表示してくれているので、紙媒体で読んでいるのに近い状態です。

 

 

晩ご飯は買い込んで

ビールは飲めませんが、晩ご飯はたっぷり買い込ませていただきました。

ビジネスホテルでは晩ご飯がついていないので、自分で用意するか食べにいく必要があります。

今回は観光目的ではなくノマドの為の宿泊です。なので、部屋にこもって家族でゆっくりご飯を食べさせていただきました。

ビジネスホテルの晩ご飯って独特の魅力があります。

スーパーやコンビニのお弁当にちょっとしたおつまみとお菓子を買っているだけのに、なんでこんなにワクワクするのでしょうかね?

 

朝食もついているよ

ビジネスホテルの一部では朝食バイキングが提供されています。

これがまた豪華でうれしいのです。

私が今回利用したコンフォートホテルは朝食バイキングが充実しているのが魅力ですね。

パンにサラダにゆで卵にウィンナー、シリアルにフレッシュジュースなど種類も豊富です。

朝ご飯をしっかり食べて1日をスタートさせる事ができるのです。

 

 

本当はホテルを渡り歩きたい

もっと時間とお金があれば、複数のホテルを渡り鳥しながらノマドをしたかったです。

なかなか仕事の都合もあるし、家族もいるのでホテルの渡り歩きというのは難しいのですよね。

 

全国を巡りながらブログを書いていくって夢ですね。

ただ夢で終わらせずいつか叶えて現実にしたくもあります。

世界一周をしているノマド旅人もたくさんおられます。

 

一泊ビジネスホテルに泊まってうかれていますが、上には上がいるという事ですね。

ただ今の私には金銭的にも、時間的にもビジネスホテルに一泊が限界です。

もっと自分の器を大きくして、幅広いノマド生活を実践したいですね。

 

 

まとめ

ブログを書くときにビジネスホテルの利用方法を調べてみると自宅すら持たずに、月単位でビジネスホテルに泊まっている方もおられるようです。

 

さまざまな物を遮断離するミニマリストが流行っていますが、家まで遮断離させるとは恐れ入るました。

まぁそこまでしなくともたまにビジネスホテルやシティホテルにとまって、ゆっくりとノマドするのも悪くないと思います。

 

環境を変える事で同じ作業でもとても新鮮な気持ちで取り組む事ができるようになりますよ!

 

以上、ビジネスホテルでノマドのレポートでした。また機会あればホテルでさらなるノマド生活を実践してみたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました