2018年1月の投資成績について

資産が増え続けています。

 

下手に売買せずに見守っているだけです。今月購入したのはeMAXIS Slimバランス(8資産均等型)となります。

売買の上手な方はトレードを繰り返し資産を増やしていっておられるようですが…バイアンドホールドでも十分に株高の恩恵を受けられる状況です。

 

今月の投資成績はこちらです。

 

経済に対する個人的感想

大切なのは、経済が失速した時にどう対応するかですね。

本当に株が失速する時は一瞬できます。逃げる余裕など与えてもらえないものです。

基本的対応は株高の間に利確をしたり、証券口座に入金をして現金ポジションを蓄えていく事です。

経済が失速していく時は想像を超えるスピードで落ちていく株も存在しますので、そういったバーゲンセールですかさず購入できる体制を作っておく事が重要になってくるかと思います。

 

日経平均は少し失速気味ですが、まだまだ高値圏内だと思います。

20,000円超えるか超えないかで盛り上がっていたのがついこないだの事のように思えます。

 

それよりすごいのはアメリカですよね。法人税の減税効果もあってか、天井知らずの強さを誇っていますよね。

 

仮想通貨について

最近では資産運用と言えば仮想通貨が注目されていますが、仮想通貨を株などと同列に並べるのはナンセンスな気もします。

仮想通貨そのものは何も生み出しません。仮想通貨自体が価値あるものと幅広く認識されて、流通し始める事こそが大切です。

仮想通貨の価値は今の電子マネーのごとく幅広く世の中で利用されるようになってはじめて真の価値を発揮します。

今回のコインチェックの騒動を見ていても、幅広い年代でみんなが仮想通貨を利用するっていう世の中が実現するかどうかにはまだまだ大きな壁がありそうですね。

 

仮想通貨も少しだけ持っています。仮想通貨は価格の振れ幅がかなり大きいので、暴落した時に少しづつ買い足していきたいと思います。

いわゆる有名通貨のナンピン買いとなりますね。

 

投資信託について

ここ数年間、株主優待銘柄を中心にかなり多くの銘柄を購入してきました。

ただ、株主優待銘柄も私が株を始めた時に比べて、数倍の価格になってそう簡単に買えなくなりました。

株価の上昇と共に、優待利回りもだいぶん下がってきて「心の底から欲しい」と思える銘柄は本当に少なくなってきました。

 

無理して株主優待銘柄を買う必要もなく、欲しい銘柄が特にない場合は投資信託を購入したり、現金ポジションを増やしていくようにしています。

 

入金投資法について

資産を増やすには運用益を増やすのはもちろんですが、運用益を増やすのはそう容易な事ではありません。

銘柄を集中すれば、ハイリスクハイリターンとなりますし、銘柄を分散したら、今度は全体の相場の動きに影響される事になります。

景気の状態にかかわらず資産を増やす方法はないのでしょうか?

 

それはお金の収入を、増やす事になります。

収入を増やせば、その分、投資にまわせるお金も増えていきます。

証券会社の口座にどんどん入金していきながら、その時お買い得と思えるものを買っていく事が大切です。

 

ただ今の仕事ではどれだけ一生懸命働いても収入は増えません…。

定期昇給すら怪しい中で、収入を増やす方法としてお勧めしているのが、アフィリエイトです。

今月はクリック報酬型広告のA社から約1万円、物販型アフィリエイトのA社から5,000円、ASPのAから約1万円とそれなりに報酬が得られるようになってきました。

毎月の報酬を増やしてそれを投資にまわしていく事こそが、資産運用に加速をつけるベストな方法だと思っています。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました